« プロト・・・・・だと・・・・ | トップページ | 魅力的なカード »

2010年3月30日 (火)

プロトやってみた

早速プロト3/29バージョン回してみました。




まず、UPnP問題なし。
開放されていないポートを指定してサーバー開始→ポートチェックで接続を確認。


UPnPが標準実装されれば敷居が低くなる!
すばらしい!いいことだー!



---------------------------------------------


さて、全MP-2について。


とりあえず初期デッキで回そうとしたが、微妙。
ある程度MP-2のバランスに合わせたデッキデザインが必要そうなので、
まずはバーンを作って猫と戯れる。



1ターンで《飛行猫》と《音速猫》を展開するCPU。

おお。はやいwww


こちらはクリスタル出して《魔力加速》
まさか1ターン目に撃てるとわ。

2ターン目にクリスタルを置き、《灼熱波動》を詠唱。
あと、《劣化マグネシウム弾》売っておく。
向こう殴ってきてHP削られる。あうあう。

3ターン目調子に乗って《メルトダウン》連打。
今引き《短距離弾道ミサイル》待ち。

4ターン目
ミサイル出ず。
CPUはクリーチャー出てくる。

5ターン目
ミサイル出ず。
削られて終わる。



こんな感じ。
他にもパーミッションや招集+神風コンボを試した。


とても大味で展開が速い。

1~3ターンが序盤。
4~6ターンが中盤。
7~10ターンが終盤。

という感じ。
11ターン以降までほとんど長引かない。
パーミッションでさえ9ターンで決着がついた。
初期MPが0なら1~2ターン延びそうだが。

1試合が5分程度で終わる。
これが良いか悪いかは意見が分かれるだろうが、
個人的にはアリ。

忙しい時とかでも気楽に対戦できる。
対戦してるとあと1試合できるかどうか悩むんでやめることもある。
そういった意味では1試合が短いのは歓迎したい。

ただ、
初心者に易しいかは難しい。
いろいろカードが使えるのは楽しいだろうが
逆に相手もいろいろカードを使ってくるわけで。
「ちょ、ちょっとまってちょっとまって!カード確認させて!」
と、ならないかが心配。

まーバランスが大事なのだと思うが。


次に、
詠唱場の資源管理が発生する。
たくさん唱えられるがゆえ、詠唱場が3つだとちょっと足りない。

ちょっと足りないため、
カードの使用順やコスト管理といったマネージメントが重要になる。

考えどころが増えるのは楽しいタチなので、結構面白かった。
ファストキャストするのかどうかの悩みも増えるだろう。



---------------------------------------------

ってわけで、
個人的に今回のテストはなかなか有意義だった。
可能なら実装も歓迎したい。



実装するとしたら
 ・初期MP:0
 ・初期ドローストック:2
 ・各カードコスト:要調整

になるかなと。
1属性3MPカードを1属性1MPにして
それを基準に各カードのコストを精査する感じかな。

この作業が一番大変そうだけど。
現1MPは0に。現2MPは0+属性値UP・・・かなぁ。
リサイクルはMP1で、追加コストは‐2・・・?
MPブースト系も見直しが必要そうだ。
ムムム。

|

« プロト・・・・・だと・・・・ | トップページ | 魅力的なカード »

コメント

上品なあの恐竜さんが 0MP 追加コスト 0 になるのでしょうか!
すごい気になります。
他はどうでも良いです! 良くないけど。

投稿: T-Akf | 2010年3月30日 (火) 12時42分

マジレスすると
 「0(闇)、追加コスト1」
くらいじゃろか。
っていうか追加コスト0てwwwww

投稿: itachi | 2010年3月31日 (水) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64082/33998539

この記事へのトラックバック一覧です: プロトやってみた:

« プロト・・・・・だと・・・・ | トップページ | 魅力的なカード »