« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

第11回FTT大会~業務連絡~

業務連絡ですよー


グループ分けのボーダーを変更しました。

あんまり分かれねぇ。って話があったので。

具体的には下記のとおりです。

 ・オープンAクラス  :直前ワールドランキング 20位以内
 ・オープンBクラス  :直前ワールドランキング 50位以内
 ・ビギナークラス  :上記ランク外者

直前の変更で申し訳ありませんが、よろしくおねがいします!
次回からは分け方考えますorz


-------------------------------------------



あと、こちらも要チェックで!
 「FTT11th 参加者の皆様へ:重要ではないご連絡」





以上!
業務連絡でした!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

もちべーそん

バランスより、モチベーション維持のが大事だと思います。

だってプレイする人がいなければこのゲームは廃れてしまうから。





で、
個人的には弱体化するとモチベがさがるので極力避けたい。

優先度としては


 1.カード追加

 2.カード強化

 3.カード弱体化



って順番でやって欲しい。
弱体化を無くすことは出来ないかな。
どうしてもヤバイデッキ・・・・
例えば、2ターンキルが80%の確率で出来る
とかが出たら当然修正は必要だと思うしね。

逆にそういうんじゃなければ弱くする必要は無いと思ってる。


--------------------------------------------------

さて、

1のカード追加についてはjxtaさんの裁量しだいだし、
こっちで出来ることは妄想しかないから、妄想にいそしむとして・・・・


2のカード強化について語りたい。
微妙カードを救済したいのであります。

そして今求めたいのは
 「強化手段の増加」
です。

今、効果を変えずに強化するとした場合

 1.MPを減らす
 2.属性拘束を減らす
 3.詠唱時間を減らす
 4.キャントリップつける
 5.ドローストックつける
 6.ファストキャストつける
 7.リサイクルつける

こんなものですね。
うん。こんなぐらいしかない。

しかし、効果が微妙だとMPや属性拘束を極限まで削っても微妙なままだったり、
キャントリップやドローストックやリサイクルをつけるとカードの効果が薄れたりする。
(デッキ圧縮のためだけに入れるみたいな使われ方をする)

となると、ファストキャストぐらいなんだけど
もともと詠唱時間が短いものは無意味。
効果的にすばやく詠唱できてもうまみが無いものも多い。

そーすっと、
効果内容をいじるしかない。
そうなると、カードのイメージなんかも問題になってくる。
っていうか、新カード追加と同じ位置付けになっちゃうんだよね。
労力が大変。


そんなわけで、他の強化手段欲しいよね~
要するに、
アンケートとか各所でも出てるけど新しい「ハンドスキル」がほすぃ。


ってわけで!ハンドスキル妄想するよ!!!


■バイバック
詠唱開始(通常と同じf) 発動後、このカードをあなたの手札に戻す。

(例)
-----------------------------------------------------
●打撃の極意
Sorcery
[ 3(炎) / 30f ]
-----------------------
対象のクリーチャーは貫通 , (+1 / +0)の修正を得る。
■バイバック[ 5(炎炎) / 0f ]詠唱開始(30f)  発動後、このカードをあなたの手札に戻す。
-----------------------------------------------------

<付加したいカード:バイバックコスト>
 ・ヘッドハント:6(炎)
 ・打撃の極意:5(炎炎)
 ・人体発火:5(炎炎)
 ・花壇の鎚:7(炎炎)
 ・寄生開始:5(水)
 ・凍てつく波動:5(水)
 ・水翼:7(水水)
 ・フィラデルフィア実験:6(水水水)
 ・呪詛置換:4(水)
 ・招風:5(風)
 ・風速:7(風風)
 ・耐破弾α:6(風)
 ・耐破弾β:6(風)
 ・翼破弾:5(風)
 ・結束力:6(風風)
 ・民族の繁栄:5(風風風)
 ・臆病風:6(風風)
 ・収斂進化:6(風風)
 ・第3種接近遭遇:5(風風風風風)
 ・予備生命:7(光光)
 ・天使装甲:6(光光光)
 ・巫女の祝福:5(光)
 ・攻守転換:4(光)
 ・鏡面世界:6(光光)
 ・放射能除去:4(光)
 ・キャトル・ミューティレーション:7(光光)
 ・ポールシフト:5(光)
 ・呪詛洗浄:6(光)
 ・コールドリーディング:5(光光光光)
 ・吸魂術:10(闇闇闇闇闇)
 ・友引:6(闇闇)
 ・不死の契約:6(闇闇闇)
 ・暗黒力:7(闇闇)
 ・死者蘇生:5(闇)
 ・邪神の秘術:7(闇)
 ・メルタの邪視:5(闇闇)
 ・氷炎陣:6(炎炎水水)
 ・呪詛再生:5(光闇)
 ・呪文再現:5(水闇)
 ・エターナルフォースブリザード:5(水水風風)
 ・受験失敗:5(風闇)
 ・猫缶:7(炎水風光)

--------------------------------------------------------------

■純化処理
このカードを捨て、あなたは1MPを得る

(例)
-----------------------------------------------------
●先制攻撃
BattleSpell
[ 2(風) / 0f ]
-----------------------
あなたのメイン戦闘クリーチャーは先手を得る。
■純化処理[ 0(-) / 0f ]このカードを捨て、あなたは1MPを得る
-----------------------------------------------------

<付加したいカード>
 ・地雷原
 ・実戦経験
 ・粘液射出
 ・水草の鎧
 ・詠唱変換
 ・先制攻撃
 ・支援盗み
 ・風破
 ・身長偽装材
 ・光子力バリアー
 ・力場反転
 ・復活阻止
 ・恐怖症
 ・無気力

-----------------------------------------------------------

ハンドスキル以上!
ソーサリーとバトルスペルの地位向上を!

クリーチャーやランドスペルはファストキャストを併用したりしたいなぁ。
あと、「移動」と「帰還」持ちを増やしてもいいと思う。
っていうかランドスペルで「移動」と「帰還」つけて欲しい!

<移動を付加したいカード:移動コスト/f>
 ・爆風防壁:3(風) / 100f
 ・仮想塹壕:3(光) / 100f
 ・○の防御円陣:2(光) / 100f
 ・ファントム・リム:3(光) / 100f
 ・痛覚共有:4(闇闇) / 100f

<帰還を付加したいカード:帰還コスト/f>
 ・総力戦:2(炎) / 100f
 ・忘れられた不発弾:3(炎) / 100f
 ・時の減速:2(水) / 100f
 ・竜巻射出機:2(風) / 100f
 ・風破円陣:2(風) / 100f
 ・繁殖地:2(風) / 100f
 ・上層林冠:2(風) / 100f
 ・召喚禁止:5(光光) / 100f
 ・書かれた紙の下に置かれた狡猾なセルロイド板:2(水光) / 100f
 ・奇跡の石:1(-) / 100f
 ・希望の箱:1(-) / 100f
 ・違法損保機:2(-) / 100f
 ・違法警備装置:5(-) / 100f
 ・ニンゲンの南極:1(-) / 100f
 ・所得税:4(-) / 100f



こんなもんですね!!!
だめだ!つかれた!!!クリーチャーはもういいや!気にしない!


とりあえずバイバックは切実にほすぃ。ほすぃのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブードラ大会レポ~その3~

~2戦目~

面子はこんな感じ。

SSS,だんぱ,勇龍,RAT,itachi,Lazy

初手、前回の反省を踏まえ良くも悪くも攻撃的にピック。
GBT_000_051:奇形骨格
GBT_000_026:即死

正直、奇形骨格はいらんかった。つーか引かなかった。
次のパックで幽霊鮫とロボトミーゲット。神パックktkr!

その後も面白いくらい闇が回ってくる。
なんだこれ。闇ここまでマークされないのか。

-----------作ったデッキ-----------
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_011:大戦鬼
BT_000_051:奇形骨格
BT_000_051:奇形骨格
SE_001_117:腐肉鶏
SE_001_118:幽霊鮫
UA_002_024:ウィンチェスター屋敷
UA_002_026:グレムリンの修理工
UA_002_026:グレムリンの修理工
UA_002_138:茶羽コックローチ
DD_003_035:試作兵 甲
DD_003_035:試作兵 甲
DD_003_036:試作兵 乙
DD_003_036:試作兵 乙
DD_003_100:もやし
DD_003_101:汚染されたもやし
DD_003_101:汚染されたもやし
BT_000_026:即死
BT_000_026:即死
SE_001_064:掘り返し
UA_002_007:放射能汚染
UA_002_079:ロボトミー殺人事件
BT_000_049:邪神の儀式
SE_001_057:怒りの代償
UA_002_094:紫鏡
UA_002_095:恐怖症
DD_003_034:損害賠償

闇単。
幽霊鮫と大戦鬼がフィニッシャー
除去も試作兵もいい感じに取れた。

相手はだんぱさん
いつぞやのリベンジ果たすぜ!

~第1戦~
だんぱさんは光炎。

こちらは闇だぜ!試作兵を展開。デレるって言うか壁る。
しかし都合よく幽霊鮫を召還。
クロック開始!フハハハ!圧倒的ではないか!

が、空歩兵に止められる。
そこから一気に形勢逆転。
何とか相手のHP1まで削りきるもこちらもHP1。
投擲機であえなく敗北。
くぅ・・・・


~第2戦~
定番。試作兵甲を唱える。

itachiは試作兵 甲を召喚した
itachiの試作兵 甲が発動
→試作兵 甲は(+7 / +1)の修正を得た。
→試作兵 甲は先手を得た。

ちょwwwwデレってレベルじゃねーぞwwwww

その後、とんとん拍子で10/2まで成長。
5ターンで殴り勝ちました。ゴメンとしか言いようが無い。


~第3戦~
トラウマになったであろう試作兵を凝りずに投入。
しかし、出て死亡。ツン期か・・・・・
だんぱさんのクリーチャーを除去で対応しながら進む。

気がつけば手札が「ロボトミー殺人事件」と「大戦鬼」と「幽霊鮫」

幽霊鮫を出してクロック開始!
じょきょられても気にしない!
大戦鬼召還!!
ついでに試作兵も召還!!

itachiの試作兵 甲が発動
→試作兵 甲は(+4 / +1)の修正を得た。
→試作兵 甲は後手を得た。

デレた・・・・///

これは勝負が決まったと思いきや、
だんぱさん大和を投入。場には燃え豚。
さらに天使装甲を使うだんぱさん!

迷わずロボトミーを大和に!!大和に!!うははっは!!

と思ったら天使装甲は燃え豚ですた。ありがとうございました。

しかし、大和、大戦鬼、デレ期試作兵には勝てず。
殴り勝ち。ふーよかった。



総じて運に助けられました。
あと、やっぱり試作兵が好きになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

属性の力関係の話

ひさびさに問題提起っていうか、
ちょっと思ったことを書きます。




ABCDの属性の力関係って

 炎<水<風<炎・・・・

の、3すくみ+光<>闇

って感じですよね。




で、あえて比較対象としてMTGをあげる。
MTGって

   友好   敵対
 赤:黒、緑  白、青
 青:黒、白  赤、緑
 緑:白、赤  黒、青
 白:青、緑  黒、赤
 黒:赤、青  白、緑

こんな感じだったはず。
ぐるっと一周して魔方陣みたいな図になるん。
きれいな5つ巴ですね。


で、ABCDをこのバランスにしろって言うわけではない。
だけど、バランスが取れれば取れるほど光と闇が浮く気がするんです。

なんとなく何とかしたいねー
うん。なんとなくねー


んでさ、

ABCDって友好属性って無いよね。
この属性はこの属性に強い。っていう敵対関係はあるけど、
この属性はこの属性と相性が良いみたいなのは明確に無い気がする。
光と闇があわせにくいってだけ。


ここら辺をなー
うまく定義付けたい気もする。
メタを意識する幅を広げたい気持ちがある。

5属性とかの敷居は高くなるけど、
この属性となら2属性組むのが楽だったり、
逆に特定の属性だったら組むの大変だったり・・・


ねぇ。どう?




---------------------------------------------------

ためしに。
MTGの属性関係にあわせてクリスタルを修正してみる。とか。

正直、
ABCDの属性関係とMTGの色関係を同じにするのはどうなの?
って思いはある。
差別化したいなーって思いは多かれ少なかれあるから。


ただ、やったらどうなんのかな。って。
多色が組みにくくなれば逆にカードパワーも上がるかなって。
そう思ったんだボクは。


-提案-

 次のクリスタルをコスト0MPから2MPに修正。

  ・炎水のクリスタル
  ・水風のクリスタル
  ・光炎のクリスタル
  ・闇風のクリスタル
  ・炎水の原石
  ・水風の原石
  ・光炎の原石
  ・闇風の原石
  ・炎水鉱
  ・水風鉱
  ・光炎鉱
  ・闇風鉱
  ・赤青損害水晶
  ・青緑損害水晶
  ・白赤損害水晶
  ・黒緑損害水晶


以上。


そんで、組みにくい属性のカードパワー上げたりしたい。
組みやすい属性のカードも調和する感じの効果に出来たらいいと思う。
光の防○シリーズなんかもっと特徴付けられる気もするし。


正直、これがいいかどうかワカラン。
ケド、3すくみのみのメタって
いわゆる「じゃんけんゲー」になりやすくてどうなのかな?って思った次第。



んー・・・・

どうなんかねー・・・







あれ?もしかして既出?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

TWC2レポ~対戦記録・夜の部~

さて、夜の部です。
なんだかこの日は風が強くて散々だった。

でもABCDがんばります。


■ vs ひでさん

トップ独走中のひでさん。
恐れ多くもレッツチャレンジ!

~1戦目~
ひでさんは水のクリスタルから複眼の梟
あーアクアだー。
きっとひでさんのことだからよりビートダウンに近いに違いない。

戦略は出して殴る。のみ。
カブトを出すもオゴポゴ召還。
超進化でオゴポゴ撃破するも水神の下僕召還。
こいつも超進化で撃破。(もったいねぇ・・・)しかし梟のクロックは止まらず。

ここでようやくコーカサスを召還→竜巻巨人召喚とつなげたところで
ひでさんが投了。


~2戦目~
ノコクワを並べるもひでさんもオゴポゴ、水神の下僕を並べる。
お互いにダメージを与え合いながら、コーカサス・竜巻巨人召還!
決まったかな?と思ったら
ひでさん合計3体のオゴポゴを場に並べる。
コーカサスでアタック→オゴポゴ2体ブロック→吹き飛ぶ手札。

バトルスペルの援護射撃が得られない状況で
飛行亀降臨。そのまま殴りきられて敗北。


~3戦目~
ログ消えたorz
結果だけいうと勝ちました。基本パターンでごじゃります。


■ vs YASUSHIさん
意外と経験長かったYASUSHIさん。
つおいひとばっかだお。

~1戦目~
YASUSHIさん光のクリスタル→風炎の原石
来ました来ました。ぜんなまでございます。
さらに「カーレン」を繰り出すYASUSHIさん。うぅむ。いい予感はしない。

とりあえず、4MPクリーチャーが無いためコーカサスだけ出す。
そしたら案の定「説得」

うわぁあ・・・・・「先生お願いします!」
ビッグフット先生「まかせぃ!」

で、身代わりに。コーカサス攻撃で説得されたビッグフット先生死亡。
ありがとう先生 ; ;

しばらくコーカサス1体だけで殴ってると再度「説得」
もう先生はいらっしゃらないので仕方なくバイバイする。

変わりに風神の下僕を出す。テラ飛行www
クロックをあげるためにノコクワを追加したところで「全生」が登場。
全生が終わったところでカブトムシを出す。
次ターン説得が来たので殴ってからバイバイ。
追加で風神の下僕を出す。
さらにクロック追加で竜巻巨人を出したところで2回目の全生。
終わったところで竜巻巨人を出す。まさに鬼畜。
負けじとYASUSHIさんは防衛拠点で応戦。

次ターン以降、除去もぜんなまもなく、
そのまま巨人アタック→超進化×2で勝利。


~2戦目~
カーレンでないなぁと思いながらカブト→コーカサスと並べる。
するとかなりすばやく防衛拠点をはられる。

ぬぅ。これは厄介。
飛行で応戦と思い風神の下僕×2を出したところで全生。
完全にプレイミス。防衛拠点に目が行って全生のこと忘れてタヨ。

カーレンも出され警備兵増殖開始。
竜巻巨人等で突破を試みるも届かず敗北。


~3戦目~
クリーチャーを出し過ぎないように!
と自分に言い聞かせて開始。ノコクワを1体だけ出してクロックをまわす。
さすがに説得されるもカーレンが出ていないので放置。
カブトを出して増強剤うってクロック開始。
YASUSHIさんここまで行くと当然「全生」
終わったところでコーカサス。
増強剤を売ったところでやばいと見たかさらに「全生」
終わったところで竜巻巨人。
HPわずかなのでYASUSHIさん「全生」
終わったところで風神の下僕。
どうやら全生はここまで。
防衛拠点は3枚出ているが、
YASUSHIさんHP3でこちらは20。風神の下僕で殴り勝ち。


■ vs ('A`)さん
毒男さん。あんまり対戦したこと無いのでwktk。

~1戦目~
毒男さん光風鉱から防衛線。
うわぁー・・・ガチンコ守りデッキなのね。
一応ぜんなまを警戒してノコクワだけ出して殴る。
毒男さんは裏門→仮想塹壕のゴールデンコンボ。
それを見たitachiは風神の下僕をキャストした。まさに鬼畜。
どくおさんは水風の原石を出してタキタロウで応戦するも、
下僕を追加し、飛行軍団でそのまま殴り勝ち。


~2戦目~
相変わらずの防衛線スタート。
こっちは今度はカブトムシから。
除去もぜんなまも無いと判断しビッグフット→コーカサスと並べる。
どくおさん今度は裏門を引かず、出てくるのは巻雲・・・カワイソスorz

そのまま地上軍ダンで殴り勝ち。


■ vs RAID5さん
いろいろとトラウマがあるRAID5さん。
主催者です。おつです!

~1戦目~
RAID5さん。緑赤損害水晶で始まる。
何かなーと思ったら出てくる「ムカシハナアルキ」
うはぁ・・・・ハナアルキですか。
負けじとカブトを詠唱。
RAID5さん追加でムカシハナ。
負けじとコーカサス。
ここでボードアドバンテージをひっくり返すメガロ登場。
うわああああgkbr
援軍でコーカサスを出すも、
さらにRAID5さんトビツキを追加。
メガロはコーカサスと相打ちなためボードは微妙な状況。
RAID5さんHP7。こちらは11。
まず、コーカサスでアタック。
トビでブロック→相打ち。
カウンターでムカシハナ攻撃・・・
このとき・・・もう1体のムカシハナは追撃マークがあった。
こちらの手札には超進化・・・・
そう・・・・全員アタックするのを待ってからカウンターで勝てたんだ。

ブロックしちまったああああああああああああああ
うわああああああああ

殴りきられて敗北。
ここら辺の勝利への計算処理速度は経験ですな。
よく考えたらビートvsビートの経験自分めちゃめちゃ少ないわorz


~2戦目~
気を取り直して丁寧にやろうと誓う。
RAID5さんはトビハナスタート。
こっちはコーカサスで応戦。コーカサス、カブトと追加したところで
トビツキが現れる
が、時遅し!全軍アタック+超進化で勝利。
あぶーねー


~3戦目~
RAID5さんムカシハナスタート。
1ターン目に出せるのがあるのは大きいなぁ。ビート同士の場合。
とか考えながらビッグフット先生召還。
さらにノコクワをだすと、RAID5さんはトビハナ。ムカシ飛ぶ。
コーカサスを追加し、圧倒しようとするがここで登場メガロ様。
RAID5さんHP残り4だが、削りきれず敗北。
恐るべし。


~余談~
せっかくなので、ビートvsビートのアドバイスをもらう。
ブロックしたほうがいいのか?どうなのか?と迷うことが結構あったので相談。
いろいろアドバイスをもらう。
「基本はボードアド優先。手順が見えたらその通りに」
なるほどなるほど。大事だね。

・・・たぶんこの余談が後のあの人との対戦で大きく影響したと思う。


■ vs 29さん
ネタデッキ使い29さん。
最近はネタじゃないデッキもお使いなさるので油断できない。

~1戦目~
29さん光風鉱から再構築Lite。
うわーぜんなまかー
とりあえずカブトを出す。
全生を警戒したが2属性クリスタルを使用しているので5MPたまりにくいみたい。

それならばと、コーカサス→風神の下僕を出す。
ややクロックをまわしたところでMP確保した29さん「全生」発射。
発動後、竜巻巨人を召還する。
もう一回全生があるかもしれないので次ターン終了あたりに出るよう
風神の下僕を詠唱。
これで竜巻がさらに1回殴れればラッキーと思っていたが引っかからず全生。
全生ご風神の下僕現る。
さすがにもう来ないかなと思いカブトを追加。
全生は打ち止め。29さん不死鳥の雛を出す。

気にせずアタック!
筋力カブトクンと相打ちになってもらい、
場が一掃したところで竜巻巨人召還。
さすがに対抗手段が無いのか「全生」発射。
終わったところでコーカサスを召還→火炎弾で焼かれる
竜巻巨人召還→火炎弾で焼かれる
ノコクワ召還→火炎弾で焼かれる
コーカサス召還→もう打ち止めwだけど再度現れる雛。

雛とコーカサスで殴り合って引き分け。


~2戦目~
カブトムシだけ出してクロック開始。
何回か殴ってたらたまりかねたか「全生」
終わったところでコーカサス。
火炎弾で狙われるもビッグフット先生が身代わりに!
増強剤を打ち込んで攻撃したところで「全生」
終わったところで竜巻巨人→まけじと「全生」
終わったところでコーカサス→まだまだ「全生」
終わったところで竜巻巨人。全生はもう無いね。まさに鬼畜!

火炎弾をビッグフット先生に処理してもらいながら巨人+超進化で勝利。


~3戦目~
ノコクワとカブトを出してクロックまわす。
クリーチャーを取っておいたが再構築Liteを打たれ困る。
全部捨てたくない・・・・
仕方なく竜巻巨人を出して後は諦める。
竜巻巨人は火炎弾に焼かれました。アハ。

しかし虫は止まらず。クロッククロック!
調子乗ってたらカブトが火炎弾に焼かれたのでコーカサス追加。

さすがにヤバイと思ったか「全生」登場。
終わったところでコーカサス→まけじと「全生」
終わったところでノコギリクワガタとビッグフット→打ち止め
ビッグフットに超進化を載せて勝利。



■ vs RATさん
戦跡を見る限り絶対被ってると思ったww
それでもがんばる。

~1戦目~
風炎鉱からはじまるRATさん。
炎か・・・・除去を警戒したほうが言いかなぁ・・・・と思ってると

「奨励引いて殴りげーにしてやるぜっ」
とか言い出す。

よし!のってやろうじゃないかと前列にクリーチャーを並べまくる。
ノコクワ×2を並べると、RATさんは音速猫とコーカサスを召還。
風クリが来ないのでカブトを出して応戦。
RAID5さんのアドバイスどおりボードアドは失わないよう殴りあう。
しかしRATさんコーカサス追加!これはヤバげ。
あせってると念願の風クリきたあああああああ

増強剤+カブトでコーカサスを撃破し、竜巻巨人を追加。
5MPで止まってるRATさん。ここでさらにコーカサスを追加し殴り勝ち。


~2戦目~
事故る。
もたもたしてると宝石収集人と音速猫を並べられる。
何とかノコクワを出すもRATさんはカブトを追加。
しかし起死回生の竜巻巨人召還!ktkr!ktkr!
竜巻巨人に増強剤をうって突進!!
してたら今度は加速器の上にRATさんの竜巻巨人が登場。
先手持ちとか・・・・強すぎだろ・・・・・・jk・・・・・

にらみ合う二人・・・・いまだ・・・いけ・・!竜巻巨人!
二つの竜巻巨人がいま・・ぶつかり・・・・・あわない。
そのままダイレクトアタック+超進化で引き分けwww


~3戦目~
ビッグフット→カブト→コーカサス→コーカサスと順調な滑り出し。
ふっふっふ。この勝負貰った!

 RATの風炎波が発動
  →itachiのコーカサスオオカブトに3のダメージ
  →itachiのコーカサスオオカブトに3のダメージ
  →itachiのカブトムシに2のダメージ
  →itachiの胡散臭いビッグフットに1のダメージ
 itachiのコーカサスオオカブトは破壊された。
 itachiのコーカサスオオカブトは破壊された。
 itachiのカブトムシは破壊された。
 itachiの胡散臭いビッグフットは破壊された。

!!!!!!
え?なにこれ?
どういうこと?え?なに?え?どういうこと?

 <RAT>:奨励なんて入ってるわけないじゃない

てめえええええええええええええええええええ!!!
はかったなああああああああああああああああああああああ!!!

手札をほとんど使い切っていたので殴りきられる。くぅ・・・


~4戦目~
お互いにカブト→コーカサスの流れ。
もう、一列には並べないぞ><
上下に分散して並べる。
風炎波にコーカサスを殴られながらも風神の下僕召還。
RATさん先手巨人を召還。こっちは風神の下僕召還。

飛行対策は無いと見た!!!!!

で、出てくる流砂の渦蜘蛛。
なんだよ・・・・・ちぇー
先手巨人を超進化したカブトで葬るもRATさんのコーカサスが増強。

まさに、一進一退の状況。
RATさんはさらに音速猫を召還。こっちは負けじと竜巻巨人。
こっちの残りHPは5。RATさんは8・・・
手札には超進化・・・

うーんうーん・・・・・はっ!みえた!!
竜巻巨人アタック→パンプアップ警戒でRATさんコーカサスと蜘蛛2体ブロック
 →こっちの巨人死亡
増強カブトアタック→音速猫でブロック
 →RATさんの音速猫死亡
風神の下僕アタック→ブロッカー無し!超進化で7点・・・・!

そして次ターン開始時にカブト召還!
以上!勝利!!


----------------------------------------------

ぶはー長かった。
これでTWC2のレポは終わりです。
見難くてゴメンね。

対戦記録とか書きなれて無いから・・・・

かなり楽しめました。みんな対戦ありがとー
でもやっぱり他の人とも戦ってみたかったなぁ

KaKKoさんは変な扉開きそうだけど・・・gkbr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TWC2レポ~対戦記録・朝の部~

ども。


ガチデッキだと叩かれる(ry



そんなわけで今回は対戦記録です。
1日で15試合という過酷スケジュールなワケですが
結局消化したのはひでさんだけでしたねー
おそるべし。

私のほうは、全部で9戦あります。
多いので1戦目からさくさくっと行きましょー!



--------------------------------------------------------

■ vs だんぱさん

いきなりの強敵。
gkbrしながら対戦。

~1戦目~
だんぱさんは初手水のクリスタルから低速取得。

なるほど。アクアか。
こっちはそれに対してカブトムシで応戦。
さらにだんぱさん。水神の下僕を詠唱。
負けじと風神の下僕を詠唱。呪文静止されるorz

仕方が無いのでコーカサスさん追加。
ガリガリ削る。

だんぱさん最終兵器のクリッターを投入するも、
分裂の隙を突いてコーカサス+超進化で勝利。


~2戦目~
こちらがカブトムシを出すとだんぱさんはオゴポゴ。
ディスカード・・・まぁいいやと思い攻撃+筋力増強剤でオゴポゴ撃破。
コーカサスさんが落ちる。涙目。
風神の下僕を静止されながらも4/4カブトでガリガリ削って超進化で終了。
ありがとうございました!


■ vs Lazyさん

またも強敵。
ってか強敵ばっかりですよ僕の周りは。

~1戦目~
Lazyさん水風鉱をキャスト。どうやら水風のようだ。
こちらはいつもどおりカブト召還。Lazyさんオゴポゴ召還。
でもそんなのかんけいねぇ!攻撃+筋力増強剤でオゴポゴ撃破。
超進化落ちる。ウヘヘ
削っていたらLazyさん密林の探索者をだす。
関係ねぇ!で攻撃。ブロックされる→Lazyさん超進化→4/4あぼーん。

仕方ないのでカブトムシ追加。何度でもよみがえるさ。
筋力増強剤で強化しながら殴る・・・が、
Lazyさん反撃!飛行亀×2体が現れてしまう。
Lazyさん残り2HP。もうちょっとなのに・・・
超進化さえ落ちてなければ・・・・くぅ・・・

結局お互い亀とカブトで殴り合って引き分け。
うぅむ・・・


~2戦目~
どうも、単体ソーサリーは無いだろうと判断し、
1ターン目からビッグフット先生を召還。
2ターン目カブトムシ。3ターンコーカサスという鬼畜っぷり。

この間Lazyさんクリスタル1個。事故カワイソス。

カブトムシに筋力増強剤を投与したところでLazyさん投了。


~3戦目~
カブト→竜巻巨人→筋力増強剤→超進化
で、ありがとうございました。鬼回りサーセンwwww


■ vs 加減乗除さん

さすがに疲れてきましたよっと。
お次は加減さんです。
まだ24日の朝より前の時間です。

~1戦目~
加減さんは光風鉱で開始。
うむ。全生の予感!

ってことで温存プレイ開始。
加減さんが巻雲を出したのを見てカブトムシを出す。
それを見て加減さん光の壁を出す。
クリスタルが引けず仕方なくビッグフット先生召還。微妙に削れない日々。
加減さんさらに裏門を出す。
筋力増強剤があるのでカブト攻撃。余裕でばれてスルー。
仕方ないのであまったMPで風神の下僕を詠唱。

ふと見ると加減さんのクリスタル・・・炎属性が出てない。
事故テル・・・・・
すかさずコーカサス追加してみんなで攻撃+筋力増強剤で勝利。


~2戦目~
今回も単体除去は無いと思いビッグフット先生召還。
見せるだけでブラフにもなるしね・・・ふふふ・・・・
で、カブトムシ→コーカサス→竜巻巨人と続ける
加減さんは巻雲や雷雲を出して付喪神がおでまし!

強化される壁たち!
圧倒的!!!
竜巻巨人攻撃→超進化で勝利。




--------------------------------------------------------

ここまでが24日朝より前の時点。
後は夜しか時間が取れない。

ここまで連勝・・・・・夜の部へ続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

TWC2レポ~デッキ紹介~

どうも。

勝ったら叩かれるitachiです。




抽出杯のレポもまだなのですが、
こっちの大会のほうが早めに記事にしたほうがいいカナと思い、前後します。
ご了承を。


--------------------------------------------------

ってわけで、第2回トータルウォーカップ略してTWC2です。
あまり時間が取れないものの「とりあえず出来る限り出来ればいいか」
と思い、適当に参加。


使用したデッキは次のものです。


■ほどほどホード
デッキ枚数:40枚
Crystal - 14枚:35.00%
14 風のクリスタル
Summon - 20枚:50.00%
  3 竜巻巨人
  4 風神の下僕
  3 ノコギリクワガタ
  4 カブトムシ
  4 コーカサスオオカブト
  2 胡散臭いビッグフット
BattleSpell - 6枚:15.00%
  3 超進化
  3 筋力増強剤


うん。ただのホード。
ただのホードなんだ・・・・

言い訳をするとだね。

巷で全生やらアクアやらの評価が高い→ホードカワイソスナ風潮→
これは、ホードで出たらそれだけでネタになるんじゃね!?

で、この有様です。

結果は9戦8勝・・・・なにこのガチデッキ。


一応解説もします。
特徴としては3MP帯のクリーチャーを削りまくってます。
全生などの全体除去は大きな一体が地味に厄介だと思うので3MPは使わん!と思い、
アクアもメインクリーチャーが4MP帯なので3MPを削っても展開で負けないと思いました。

唯一の3MPはビッグフット様です。

「俺に任せろ。お前は先に行け」

で、おなじみのビッグフット様です。
完全に霊魂逆流対策なのですが、意外と逆流来ませんでした。
ただ、ソーサリー除去対策になるし、
普通の3MPクリーチャーとしても重宝するので、
個人的には相当優秀なクリーチャーとして認識してます。
今回も結構活躍しました。

2枚ってのは・・・・うーん。微妙なラインでした。
もっとあったほうがいい気もするし、ちょうどいい気もするし・・・・

ホムホム。


--------------------------------------------------


次回から対戦レポを書いていきますが、
総評だけ。


水系には比較的しっかり勝てました。
0fばっかりで、カウンターを死に札に出来るってのは思いのほか大きい見たいです。
亀が出始めると対処に困るのですが、それまでに大勢を決せられる安定感は健在ですね。オソロスス。


んで、全生ですがRAID5さん直伝『なるべく1:多交換をさせない』プレイングを徹底。
除去されても除去されてもクリーチャーを沸かせることが出来るホードオソロシス。
全生が回りだすと一端クロックが停止するものの、
その段階で1回もしくは2回殴れば勝てるって状況がほとんど。
除去→追加→除去→追加を繰り返し、
除去が尽きたら超進化で勝利ってパターンが多かった。


あと、
今回あたらなかったタイプでリアニとLSBがありました。
どっちも対処困難な気がしてますが、
リアニは不安定部分の隙がつければいけるかもしれません。

LSBはランドスペル対策入れてなかったのでムリポwww
でも、蜘蛛で対処できるヨ!ってネズミの人が言ってた。



以上!
やっぱりホードは強かったです。
あと、やっぱりコントロールは微妙にカワイソスな位置付けだと思います。



うーん・・・
もう使わないだろうなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

第11回FTTリーグ大会CRC登録所

第11回FTTリーグ大会

デッキのCRC登録はこちらでお願いします。
(CRCとはデッキエディターの「DeckData」に出てくるやつです)

大会ルールはこちら
大会エントリーはこちら

期限:3月1日〆
 ※期限内なら変更OKです。

【テンプレ】
名前:
CRC:
コメント:

| | コメント (26) | トラックバック (0)

第11回FTTリーグ大会登録所

第11回FTTリーグ大会
エントリー受付場所です。コメントにてエントリーしてください。

ルールはこちら
デッキCRC登録はこちら

期限:3月1日〆

【テンプレ】
名前:
サーバー可orCO:
当大会内容を他のブログにてネタにして良いか(可or不可):
コメント:

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

久々のだぶん

えー。

やる夫が終わりました。

読んでくれた人ありがとうございました。



FTT大会前に終わらせられて良かったです。まる。






いろいろ突っ込みどころ満載なプレイングでしたが笑って許してやってください。
やる夫だし。

楽しんでいただけたら幸いです。



---------------------------------------------------


-宣伝-

こちらでプロトの大会やるみたいです。
風邪氏さんの大会とあわせていい感じにデータがそろうかもですね。

アクアヤバイアクアヤバイといわれる昨今ですが、
果たしてどうなることやら。わくてかが止まりません。


1日でどこまで消化できるかわかりませんが、
がんばって対戦してみようと思います。

しかし、デッキが決まらん~決まらんよ~

あばばばばばばばばばばばばばっばばば

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やる夫がABCDをはじめるようです⑪

第1回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_fff4.html
第2回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_e12b.html
第3回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_e12b_1.html
第4回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_e4e1.html
第5回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/1h_93ac.html
第6回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_bf64.html
第7回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_9a0f.html
第8回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_68ca.html
第9回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_bc9e.html
第10回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_7088.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 【相手手札】
 4枚

 【相手場】
 [水神の下僕] , [クリッター] , [クリッター] , [クリッター]
 [クリッター]
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] , [水のクリスタル]
 [水のクリスタル] , [水のクリスタル]

 【自分場】
 [竹林の探索者] , [竜巻巨人]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]

 【手札】
 無し

ジュウシマツ 残HP:5
やる夫.     残HP:4


 <第10ターン>

 <ジュウシマツは1枚のカードを引いた>
 <やる夫は・・・





  「風のクリスタル」を引いた>



         ____   
      /::::::─三三─\  
    /:::::::: ( ○)三(○)\ 
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|  / | |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |          |



         ____   
      /::::::─三三─\  
    /::::( ○ )三( ○ )\ 
    |:::::::::::::::::(__人__):::::  | ________
     \::::::   |r┬-|   / | |          |
    ノ:::::::::::  `ー'´   \ | |          |



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄

  終わったお・・・



   / ̄ ̄ ヽ, 
  /        ',  無限のプラナリアに精神抹消!
  {゚}  /¨`ヽ  {゚},  この勝負もらったwwwwwwwww
  l  トェェェイ  ',   
  ノ   `ー'′  ',   



 <ジュウシマツの精神抹消ファストキャスト発動>

 <やる夫の無限のプラナリアは詠唱失敗した>



―――――――――――――――――――――――――――――――――――


  「諦めるのか・・・」



                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄

  誰だお・・・もう、いいんだお・・・



―――――――――――――――――――――――――――――――――――


  「そんなことで諦めてしまうのか・・・」



                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄

  所詮やる夫はちゅるやさんにいいところは見せられないんだお・・・
  そういう運命なんだお・・・



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



       ____
     /      \    ・・・
   /  _ノ  ヽ、_  \  ほんとは期待してたんだお・・・
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  この勝負に勝てたら何かが変わる気がしたんだお・・・
  |     (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /  こんな・・・ちっぽけな自分が変われる気がしたんだお・・・





                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄

  でも、もう終わってしまったんだお・・・



―――――――――――――――――――――――――――――――――――


  「諦めるのはまだ早い・・・






      ドローストックを使え・・・!」



       ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\   だ、だれだお!
  /    (__人__)    \  ドローストックってなんだお!?
  |     |r┬-|     |  
  \      `ー'´     /









  _,,..,,,,,,_  
 ./ ,' 3  `ヽーっ  やぁ
 l   ⊃  ⌒_つ 
 `''ー---‐'''''"


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \. なんだお前かお・・・
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /
   /              \


  _,,..,,,,,,_  
 ./ ,' 3  `ヽーっ  つれないな・・・
 l   ⊃  ⌒_つ  まぁいい。ドローストックについて解説してやろう
 `''ー---‐'''''"



―――――――――――――――――――――――――――――――――――


        ,.. --- ..
     ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、      【解説】 ~ドローストック~
    /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\     
  /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、    ドローストックは1点消費することで
ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ 、 カードを1枚引けます。
  !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||   
  Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ   カードの効果で増減しますが、
    }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/     初期値で必ず「1点」持っています。
   ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//       
      `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/       とっても便利なドローストックですが、
    rく、\` ヽ二コ:千:|K、′       次の制約があるので注意しましょう。
    |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l         
    ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7      ・2ターン目以降でしか使用できない
   |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /.       ・1ターンに1回しか使用できない
    j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}       ・手札が5枚以下でなければ使用できない
    |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´       
    l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i        
     ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―   計画的に使いましょう
     ``ーニ´/ー-、   | _|
     _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
               ヽ:..__:L_|
              ヽ.__)ノ


―――――――――――――――――――――――――――――――――――



  _,,..,,,,,,_  
 ./ ,' 3  `ヽーっ  君はまだドローストックを使っていなかったはずだ。
 l   ⊃  ⌒_つ  初期のドローストックが1個余っている。
 `''ー---‐'''''"

         ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\   じゃぁ、ドローストックを使うお!
    /   ⌒(__人__)⌒ \ 
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \


 <やる夫はドローストックを使用した>











 <やる夫は「*******」を引いた>


       ____
     /      \
   / \    / \   !!!
  /   (●)  (●)   \  こ、これで終わりにするお!!
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


          ____
        / \ / \
      / (●) (●) \  「ダウンバースト」!!
     /    (__人__)    \  ファストキャストだお!!!
     |       |::::::|      |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


Card000_123----------------------------------------------
◎ダウンバースト
Sorcery
5(風) / 800f
----------------
全ての飛行を持つクリーチャーを完全破壊する。
■ファストキャスト[ 8(風風) / 0f ]効果発動








----------------------------------------------




―――――――――――――――――――――――――――――――――――


   / ̄ ̄ ヽ,  
  /        ',  
  {0}  /¨`ヽ {0},   !!!!!
  l   ヽ._.ノ   ', 
  ノ   `ー'′  ', 

 <やる夫のダウンバーストが発動>
 <ジュウシマツの水神の下僕が破壊された>
 <ジュウシマツのクリッターが破壊された>
 <ジュウシマツのクリッターが破壊された>
 <ジュウシマツのクリッターが破壊された>
 <ジュウシマツのクリッターが破壊された>


       ____
     /      \
   / \    / \   もう、ブロックするものは無いお!
  /   (●)  (●)   \  総攻撃だお!!
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


 <やる夫の竹林の探索者からジュウシマツへ1点のダメージ>
ジュウシマツ 残HP:4

 <やる夫の竜巻巨人からジュウシマツへ4点のダメージ>
ジュウシマツ 残HP:0



<あなたの勝ちです>


―――――――――――――――――――――――――――――――――――


       ____
     /      \
   / \    / \   これでやるおの勝ちだお。
  /   (●)  (●)   \      ・・・まだ、やるかお?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




                             / ̄ ̄ ヽ,
                           /        ',
                           {0}  /¨`ヽ  {0},
                           l   ヽ._.ノ   ',
                           ノ   `ー'′   ',
                       /´           `\
                     / /ヽ           ノ\ \
                    / /  |         |  \ \
                  n´/     i          i    \`n
                 (ミ ノ      )         (     ヘミ)
                         /  、     ,  \
                       /  /ヽ___ノ \  \
                      /  /          \  ヽ
                      ヽ  )               (  /
                       ヽ l            l /
                       ノ   )             (  \
                     <__/             \__つ
\               ¦         /
  \             ¦        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \ おぼえてろよ  /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <    バーカ! >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  
  --- ‐   ノ           |
          /            ノ        ----
         /           ∠_
  --   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    - _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\   か、勝ったお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  はじめて・・・・はじめて勝ったお!!
  |     |r┬-/      |  
  \     ` ̄'´     /


     , '´ ̄ ̄` ー-、     
   /   〃" `ヽ、 \    
  / /  ハ/     \ハヘ   やったにょ・・・ろ・・・
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.  
  |i | 从 ●     ●l小N    はじめ・・・て・・・?!
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ      
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´   



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   あ、いや・・・
    |    (__人__) し  |       その・・・
    \    ` ⌒´    /
    /              \  


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  
  レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  CPUに勝ったって・・・・
  ヽ|l ●   ●  | .|ノ│   嘘ついたにょろね・・・
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.  
   | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
   | /  /::|三/:://  ヽ |
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   あわわわ・・・
    |    (__人__) し  |     (やばいお・・・)
    \    ` ⌒´    /
    /              \  


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  でも、許してあげるにょろ
  レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i|   
  ヽ|l ●   ●  | .|ノ│   やる夫君・・・
   |'/// 、_,、_,////j  | , |.    勝ってくれて・・・嬉しかったにょろ
   | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
   | /  /::|三/:://  ヽ |
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \   
   /  (○)  (○)  \  ・・・え?
   |    (__人__)    |  そ、それって・・・
   \    ` ⌒´    /
   /              \

―――――――――――――――――――――――――――――――――――



     , '´ ̄ ̄` ー-、  
   /   〃" `ヽ、 \  
  / /  ハ/     \ハヘ  
  |i │ l |リ⌒    ⌒}_}ハ.  こ、今度、
  |i | 从 ●     ●l小N   良かったら対戦したいにょろ!
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒) 
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/. 
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 


      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\  こ、こちらこそ対戦お願いするお!
  / /// (__人__) ///\  (やったおー!)
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /




        ・

        ・

        ・

        ・

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   やる夫がABCDをはじめるようです
    |     |r┬-|     |   
    \      `ー'´     /          fin.
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |      /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

やる夫がABCDをはじめるようです⑩

第1回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_fff4.html
第2回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_e12b.html
第3回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_e12b_1.html
第4回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_e4e1.html
第5回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/1h_93ac.html
第6回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_bf64.html
第7回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_9a0f.html
第8回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_68ca.html
第9回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_bc9e.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 【相手手札】
 3枚

 【相手場】
 [水神の下僕] , [クリッター] , [クリッター] , [クリッター]
 [クリッター]
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] , [水のクリスタル]
 [水のクリスタル] , [水のクリスタル]

 【自分場】
 [竹林の探索者] , [竜巻巨人]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]

 【手札】
 無し

ジュウシマツ 残HP:5
やる夫.     残HP:6


     ______
    /  \    /\
  /  し (>)  (<)\  もう・・・
  | ∪    (__人__)  J |  GiveUpしかないのかお・・・
  \  u   `⌒´   / 
  ノ           \ 


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  
  レ!小l\    / 从 |、i|  ・・・
  ヽ|l ●   ●  | .|ノ│   まだ諦めるのは早いにょろ
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   真のデュエリストなら最後まで戦うにょろ!
   | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
   | /  /::|三/:://  ヽ |
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   わかったお
  |    mj |ー'´      |   もう少しがんばるお
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 <第9ターン>

 <ジュウシマツは1枚のカードを引いた>
 <やる夫は「無限のプラナリア」を引いた>


      ____
    /      \
   /  ─    ─\  お、
 /    (●)  (●) \  今度はクリスタルじゃないお
 |       (__人__)    | 
  /     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /



Card001_107 ----------------------------------------------
◎無限のプラナリア
Summon
8(風風風) / 450f
----------------
プラナリアの召喚
Atk=4 , HP=4
先手 , 貫通
・復活[ 3MP / 20f ]無限のプラナリアは復活を得る。
・エネルギー充填[ 3MP / 0f ]対象のあなたのクリスタルを完全破壊する。
 無限のプラナリアは(+1 / +1)の修正を得る。




----------------------------------------------



      ____     
 ..   /_ノ  ヽ、_\    
    o゚((●)) ((●))゚o    なんだこれwwwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   めっちゃ強いおwwww
  |     |r┬-|     |    早速召還するおwwwwwwwww
  |     | |  |     |   
 . \      `ー'     /


     , '´ ̄ ̄` ー-、     
   /   〃" `ヽ、 \    
  / /  ハ/     \ハヘ   ま、待つにょろ!
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.   それは危険にょろ!
  |i | 从 ●     ●l小N   
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´   


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

           __      ━┓
         .-´   ``ヽ   ┏┛
        / ⌒      `ヽ  ・
      /        `ヽ  ヽ  
 ((   / (●)          ヽ  
     |::⌒(__   (● )     |   なーんでーだお?
     ヽ   人__) ⌒::::      |  
       ヽ (_ノ          |   
      人           /  | |
     /          _ノ  ノノ 
                 |


     , '´ ̄ ̄` ー-、     
   /   〃" `ヽ、 \    
  / /  ハ/     \ハヘ   相手を見てみるにょろ!
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.   動く気配が無いにょろ!
  |i | 从 ●     ●l小N   
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´   



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



   / ̄ ̄ ヽ,  
  /        ',  
  {0}  /¨`ヽ {0},  ・・・
  l   ヽ._.ノ   ',   
  ノ   `ー'′  ', 


      ____
    /      \
   /  ─    ─\  ほんとだお
 /    (●)  (●) \  前までなら攻撃したりしてきたのに・・・
 |       (__人__)    | 
  /     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /


     , '´ ̄ ̄` ー-、     
   /   〃" `ヽ、 \    
  / /  ハ/     \ハヘ   あれはやる夫君の動きを待ってるにょろ!
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.   待ってるってことは対応できるカードを持っている・・・
  |i | 从 ●     ●l小N   
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ     つまり、
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒) 「精神抹消」を持っている可能性が高いにょろ!
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  あの打ち消すヤツかお!?
    / (●)  (●)    \  だったら、無限のプラナリアも打ち消されるのかお!?
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /


     , '´ ̄ ̄` ー-、     
   /   〃" `ヽ、 \    
  / /  ハ/     \ハヘ   厄介なクリーチャーは
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.   確実に打ち消してくるにょろ
  |i | 从 ●     ●l小N   
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ      もはや、
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒) やる夫君に残された道は1つしか無いにょろ
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 


           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  そ、その道とは・・・?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/::::::::::::::::\ハヘ   この「無限のプラナリア」は噛ませ犬にするにょろ
  |i │ l |リ\:::::::::::::/}_}ハ  ターン終了間際に詠唱して、
  |i | 从 ● ::::::::::: ●l小N   次のターンに打ち消させるにょろ
  |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ     
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)  そうすれば、
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.   そのターン相手はMP不足で
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ      カウンターが打てなくなるにょろ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  で、でも手札はこれしか無いお
    / (●)  (●)    \  次、強力なカードを引くとは限らないし、
    |   (__人__)    u.   |  いくら打ち消されないとはいえ
     \ u.` ⌒´      /   弱いカードじゃ意味が無いお・・・


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  ・・・
  レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  祈るにょろ・・・
  ヽ|l =   =  | .|ノ│ 
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. 
   | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
   | /  /::|三/:://  ヽ |
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


           ___
       /      \!?
      /ノ  \   u. \  
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      / 


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  ・・・
  レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  次のカードに賭けるしか・・・
  ヽ|l =   =  | .|ノ│  道は無いんだにょろ・・・
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. 
   | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
   | /  /::|三/:://  ヽ |
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ~450f~


   / ̄ ̄ ヽ, 
  /        ',  トェェェイ!!
  {゚}  /¨`ヽ  {゚},  水神の下僕で攻撃!
  l  トェェェイ  ',   
  ノ   `ー'′  ',   


 <ジュウシマツの水神の下僕からやる夫へ2点のダメージ>
やる夫.     残HP:4


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \  攻撃してきたお・・・
    |    (__人__) し  |   
    \    ` ⌒´    /
    /              \  


     , '´ ̄ ̄` ー-、   
   /   〃" `ヽ、 \   
  / /  ハ/     \ハヘ   攻撃しなかったから、
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.  バトルスペルは無いとばれたにょろ
  |i | 从 ●     ●l小N   
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ      ここまで来たら
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)  やるしかないにょろ・・・
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 


 ~490f~

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \  ・・・む・・・・
    |    (__人__) し  |   無限のプラナリア詠唱開始だお・・・
    \    ` ⌒´    /
    /              \  


 <やる夫は無限のプラナリアを詠唱開始した>

 <第9ターン 終了>


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 <第10ターン>

 <ジュウシマツは1枚のカードを引いた>
 <やる夫は・・・

















     ______
    /  \    /\
  /  し (>)  (<)\  たのむ・・・
  | ∪    (__人__)  J |   たのむお・・・
  \  u   `⌒´   / 
  ノ           \ 



















  <「風のクリスタル」を引いた>







―――――――――――――――――――――――――――――――――――

続き

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブードラ大会レポ~その2~

~1戦目~

面子はこんな感じ。

Flame,加減乗除,itachi,triptrap,フォーゼ,NAK,Sou,RAID5


初手、試作兵があるも「どーせ回ってくるだろ」と高をくくって
GBT_000_024:対空魔神
GUA_002_002:怪人マッド・ガッサー

をゲット。
そのまま闇と水をベースにピックする。
ぜんぜん被らない感じでウハウハですた。



-----------作ったデッキ-----------
BT_000_002:水のクリスタル
BT_000_002:水のクリスタル
BT_000_002:水のクリスタル
BT_000_002:水のクリスタル
BT_000_002:水のクリスタル
BT_000_002:水のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
BT_000_005:闇のクリスタル
SE_001_007:メカファルコン
BT_000_024:対空魔神
BT_000_087:呪文停止
BT_000_087:呪文停止
BT_000_087:呪文停止
SE_001_090:空間転移
UA_002_041:魔力変換
BT_000_031:闇の壁
BT_000_031:闇の壁
BT_000_050:子鬼
BT_000_050:子鬼
BT_000_050:子鬼
SE_001_016:腐肉熊
UA_002_002:怪人マッド・ガッサー
UA_002_026:グレムリンの修理工
DD_003_035:試作兵 甲
DD_003_035:試作兵 甲
DD_003_036:試作兵 乙
DD_003_036:試作兵 乙
DD_003_101:汚染されたもやし
SE_001_065:盗掘
DD_003_034:損害賠償
DD_003_067:忍び寄るオヴィラプトル
DD_003_067:忍び寄るオヴィラプトル
DD_003_067:忍び寄るオヴィラプトル

除去少ない。フィニッシャーがいない。
マッドガッサーかメカファルコンぐらい。
もう試作兵頼み。頼んだぞ!


相手はSouさん
まさかここから地獄が始まろうとわ・・・・・


対戦を始めたのが0時過ぎ。

~第1戦~
試作兵を並べるもあまり成長せず。
Souさんは闇風で展開するもでかいクリーチャーは出ず。
フィニッシャー少なかったもんねぇ。

ガッサーを展開するも放射能汚染でリセット。
削られまくって残りHP1からの試作兵が・・・

itachiの試作兵 乙が発動
→試作兵 乙は(+1 / +6)の修正を得た。
→試作兵 乙は先手を得た。
→試作兵 乙は飛行を得た。

とたんにデレる。
試作兵を壁に、他のちみっこクリーチャーで殴り勝ち。
やったー

~第2戦~
1時近く

こちらは闇の壁→恐竜→メカファルコンと好調な滑り出し。
それに対してSouさんは猫吸収コンボで猫食い強化。
うかつに攻撃できなくなる。

ここでSouさんが巨大なペンギンを召還。
さすがにまずいので空間転移を詠唱。
さらに対空魔神も召還。なにを血迷ったか空間転移の対象の場所に召還してしまう。
アホス。

で、対空魔神でメカファルコンを壊されクロックが止まる。
Souさんもペンギンのせいで下手に攻撃できない。

お互いもくもくとクリーチャーを並べるが決定打が無い。
闇相手にガッサー意味ナサス。

そのままずるずる進む・・・と・・・Souさんが無限のプラナリアを詠唱!!
全力で停止!!停止!!
しかし、無常にも出てくるプラナリア。
こちらも数はいるので一応抑えられる・・・・・

と、ここでさらに放射能汚染を使うSouさん!!
なんてこった!
このままだとヤバ・・・・・・イ・・・・

ってところで35ターン目を迎える。
唐突に「ドロー」
どうやら35ターン過ぎると強制ドローになるようです。
この時点で1時20分。しんどい。マジしんどい。


~第3戦~
完全に集中力が切れる。お互い。
凡ミスしまくり。

が、早い段階で無限のプラナリアを決められ殴りきられる。
試作兵デレませんでした。


~第4戦~
「とにかく早く終わって欲しい」と願う2人。
試作兵→死亡→ガッサーと好調な滑り出し。

が、相手の手札に寄生爆弾が見えてうかつに攻撃できず。
メカファルコンを出してクロックをまわす。

しかし、今回はSouさんの除去がさえる。
ファルコンは即死。後から出た試作兵デレも突然死。

首無し鶏にクロックをまわされて終了しますた。




空間転移と対空魔陣のミスが悔やまれる1戦でした。
っていうか、もうこんな長丁場ゴメンだお・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

あんけーとぉ!!

えー。
zeroheaven氏が150f修正議論に終止符を打つべくアンケート作ってくれました。
ブログ投稿でもおk。って言ってたのでこちらにて投稿。


いっぱいあつまるといいね。


------------------------↓ここから↓------------------------

ABCD修正案意見アンケート    2007年 2月18日
BY zeroheaven

1.そもそもあなたはこの修正(戦闘不可時間150f化)に賛成ですか反対ですか?

 賛成。
 リプレイツールも直したし。

2ーA詠唱時間修正した方がよいカードをあげてください。(詠唱時間限定 クリーチャーのスキル ファストキャストなどのぞく)
  修正してほしいけど具体的な時間までは思いつかん、と言う方は時間無しでおk、思いつくかたは出してください。
    また、その修正はネガティブなものですか?ポジティブなものですか?
  (集計時間短縮のためできるだけ光→炎→水→闇→風の順でお願いします。)

 150fのカードは50か100にしたほうがいいと思う。連打ゲー回避。
 後は無し。ポジティブだと思いたい。

2-B詠唱時間修正した方がよいカードをあげてください。(クリーチャー LandSpell のスキル ファストキャスト等限定)
   また、その修正はネガティブなものですか?ポジティブなものですか?
  (集計時間短縮のためできるだけ光→炎→水→闇→風の順でお願いします。)

 ぱっと思いつかん。150fのやつぐらいじゃね。
 もう無し!無し!!ポジティブな意味で!

3この修正で一番影響でそうなカード 全生破壊 クローニング 猫期 コックローチ  呪文回収 対抗呪文について
 時間修正希望派?否定派? 修正希望派のかたは具体的な時間を また、何か意見がありましたらここでお願いします。

 否定・・・
 ってゆーか
 んとね。えとね。
 例えば「全体除去」って言ってもいろいろ欲しいんよ。
 詠唱時間が短いヤツも、中くらいのヤツも、めちゃんこ長いヤツも。
 で、そこまでカード種類が出てないと思うのさ。
 議論の的である全生の場合「どの位置付けのカードにするか」ってだけの話だと思うんだよね。

 全生とは別カードで100fの全体除去がでた場合、
 (例えばコストが高かったり属性が違ったり、ライフを失うなどのリスクがあったり)
 そのカードと比較して全生700fにする。とかでぜんぜんいいと思う。

 現段階だとなんとも言えない。

4この修正によって影響が出そうなデッキタイプがあれば またそれに対する救済or修正措置など考えがありましたらどうぞ

 リアニが強くなるんかな。やっぱり。
 あと、スキル持ちクリーチャーの価値が上がると思う
 ビートダウンが除去に対して弱くなるけど、中堅クリーチャーの種類が増えればいいんじゃないかと思ってる。
 まー・・・デッキタイプ語る前に新カード希望ですなぁ

5 150f化した場合出てきて欲しい詠唱時間は以下のどれですか? 複数回答可
 10f 20f 30f 40f 50f 60 70f 80f 90f 100f 110f 120f 130f 140f 150f それ以外

 150f以外全部。
 基本は50と100で後はあってもなくても困らない。

次からは時間修正とは直接関係ないABCDの質問になります

6 一番強化して欲しい色は?

 無属性
 強化って言うかおもろいのがあるといい

7追加カードは何枚くらい欲しいですか?

 いっぱい。
 焦らしプレイで増やしていってくだしあ

8私的に、こいつは修正したほうがいいぜというカード また、その理由(時間修正とは関係無しで お一人様一枚でお願いします)

 飛行禁止区域
 フツーに使えない。
 変な感じで救済キボン

9本スレ443より このゲームのゲームバランスは正常だと思いますか?異常たと思いますか? また、その理由があれば

 正常。
 少なくともプレイしてて面白いと思える間は正常の範囲だと思う。

10このゲームは初心者にとって理解しづらいと思いますか?また、その理由や対策などがあれば

 理解しづらいと思うお
 TCGってなに?って人からすると敷居が高い。
 そもそもTCG自体がルール教えるの結構大変だしね!
 対策?そんなモン思いついたらとっくに実行してるわああああああん><

11あなたは大体何時ぐらいにABCDをしますか?(online対戦)

 夜

12公式チャットは入りづらいですか?

 入りづらいです><

13こんなカードが欲しい というものがあればどうぞ 
  (具体的な妄想カードでも、なんとなくこんなのが欲しいなぁ~どちらでもおk お一人様一枚でお願いします)

 こんなの↓

 エネルギー注射器
 LandSpell
 5(-) / 100f
 ------------------------------------
 ・エネルギー注入[1MP / 50f]
  対象のあなたのクリーチャーはアクティブになり、
  ターン終了時まで攻撃にもブロックにも参加できなくなる

14あなたはリアルTCG経験者ですか? また、やったことがあるカードゲームがあればここに書いてください

 経験者です
 MTGオンリー

15新システムの追加を希望しますか? (ファストキャスト リサイクルみたいな) また、新システム案があればどうぞ

 欲しいっちゃ欲しい。分かりやすいやつで。
 
 <案>
 ■ストレージ[ 5MP / 0f ]このカードを捨てる。ドローストック+1。

16このアンケートを集計後削除して欲しいですか?

 どちらでもおk

17最後に一言ありましたらどうぞ

 集計がんばってください。

アンケート協力有難うございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

やる夫がABCDをはじめるようです⑨

第1回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_fff4.html
第2回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_e12b.html
第3回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_e12b_1.html
第4回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_e4e1.html
第5回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/1h_93ac.html
第6回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_bf64.html
第7回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_9a0f.html
第8回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_68ca.html 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 【相手手札】
 2枚

 【相手場】
 [オゴポゴ] , [水神の下僕] , [クリッター]
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] , [水のクリスタル]
 [水のクリスタル]

 【自分場】
 [竹林の探索者]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]
 [風のクリスタル]

 【手札】
 [飛行子猫] , [超進化]

ジュウシマツ 残HP:12
やる夫.     残HP:12



 <第6ターン>
 <ジュウシマツは1枚のカードを引いた>
 <やる夫は「竜巻巨人」を引いた>


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \. お・・・
   |    (__人__)    |  クリスタル以外のカードを引いたお
   \    ` ⌒´    /
   /              \


Card001_012----------------------------------------------
○竜巻巨人
6(風風風) / 0f
----------------
巨人の召喚
Atk=4 , HP=3
後手 , 貫通 








----------------------------------------------


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  詠唱時間が0fのカードにょろ
  レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i|   これなら打ち消される心配は無いにょろ
  ヽ|l ●   ●  | .|ノ│   
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. 
   | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
   | /  /::|三/:://  ヽ |
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


      ____
    /      \
   /  ─    ─\  ふむ・・・これはいいクリーチャーだお
 /    (●)  (●) \  クリスタルと共にさっさと出しておくお
 |       (__人__)    | 
  /     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /


 <やる夫は風のクリスタルを配置した>
 <やる夫は竜巻巨人を召還した>
 【相手手札】
 2枚

 【相手場】
 [オゴポゴ] , [水神の下僕] , [クリッター]
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] , [水のクリスタル]
 [水のクリスタル]

 【自分場】
 [竹林の探索者] , [竜巻巨人] <バシュー
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] <バシュー

 【手札】
 [飛行子猫] , [超進化]



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



   / ̄ ̄ ヽ,  
  /        ',  
  {0}  /¨`ヽ {0},  ふふ・・・
  l   ヽ._.ノ   ',   なかなかやるゅじゃないか
  ノ   `ー'′  ', 


   / ̄ ̄ ヽ, 
  /        ',  だがトェェェイ!!
  {゚}  /¨`ヽ  {゚},  水神の下僕で攻撃!
  l  トェェェイ  ',   そしてクリッター復活能力発動!!
  ノ   `ー'′  ', 


 <ジュウシマツの水神の下僕からやる夫へ2点のダメージ>
やる夫.     残HP:10

 <ジュウシマツのクリッターは復活を得た>



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



   / ̄ ̄ ヽ, 
  /        ',  さらに!
  {゚}  /¨`ヽ  {゚},  クリッター分裂!!
  l  トェェェイ  ', 
  ノ   `ー'′  ', 


 <ジュウシマツのクリッターの分裂が発動>
 <ジュウシマツはクリッターを召還した>
 【相手手札】
 2枚

 【相手場】
 [オゴポゴ] , [水神の下僕] , [クリッター] , [クリッター] <バシュー
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] , [水のクリスタル]
 [水のクリスタル]

 【自分場】
 [竹林の探索者] , [竜巻巨人]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル]

 【手札】
 [飛行子猫] , [超進化]


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  増えたお!!
    / (●)  (●)    \  こ、こんなんありなのかお!?
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  このままだと・・・
  レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  手がつけられなくなるにょろ・・・
  ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. 
   | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
   | /  /::|三/:://  ヽ |
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


 <第6ターン 終了>

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 <第7ターン>
 <ジュウシマツは1枚のカードを引いた>
 <やる夫は「風のクリスタル」を引いた>

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \  もう風のクリスタルはいらないお・・・
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    | う、う・・・でもとりあえず出すお
  \     ` ⌒´     /


 <やる夫は風のクリスタルを配置した>
 <ジュウシマツは水のクリスタルを配置した>
 【相手手札】
 2枚

 【相手場】
 [オゴポゴ] , [水神の下僕] , [クリッター] , [クリッター]
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] , [水のクリスタル]
 [水のクリスタル] , [水のクリスタル] <バシュー

 【自分場】
 [竹林の探索者] , [竜巻巨人]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] <バシュー

 【手札】
 [飛行子猫] , [超進化]


―――――――――――――――――――――――――――――――――――



   / ̄ ̄ ヽ, 
  /        ',  容赦なくトェェェイ!!
  {゚}  /¨`ヽ  {゚},  水神の下僕で攻撃!
  l  トェェェイ  ',   そして出来立てクリッターは復活!!
  ノ   `ー'′  ', 


 <ジュウシマツの水神の下僕からやる夫へ2点のダメージ>
やる夫.     残HP:8

 <ジュウシマツのクリッターは復活を得た>

      ____
     / \  /\ キリッ
.   / (ー)  (ー)\   
  /   ⌒(__人__)⌒ \   こっちも竜巻巨人で反撃だお!
  |      |r┬-|    |
   \     `ー'´   /
  ノ            \


     , '´ ̄ ̄` ー-、     
   /   〃" `ヽ、 \    
  / /  ハ/     \ハヘ   待つにょろ!
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.   竜巻巨人は「後手」があるにょろ!
  |i | 从 ●     ●l小N    
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ      攻撃したら複数でブロックされて死んじゃうにょろ!
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´   

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  そ、そんな・・・
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /



―――――――――――――――――――――――――――――――――――


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  なにか手札で使えそうなのは無いのかお・・・
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /



Card001_127----------------------------------------------
◎超進化
BattleSpell
5(風風) / 0f
----------------
あなたのメイン戦闘クリーチャーは戦闘終了時まで(+5 / +5)の修正を得る。









----------------------------------------------


       ____
     /      \
   / \    / \   !!
  /   (●)  (●)  \  これだお!
  |      (__人__)    |  竜巻巨人攻撃!!
  \     ` ⌒´     / 



   / ̄ ̄ ヽ, 
  /        ',  おや・・・・?
  {゚}  /¨`ヽ  {゚},  まぁいい
  l  トェェェイ  ',   オゴポゴとクリッター1体でブロック
  ノ   `ー'′  ', 


Attack:竜巻巨人

Block:オゴポゴ、クリッター

       ____
     /      \
   / \    / \   そこですかさず!
  /   (●)  (●)  \   「超進化」を使うお!!
  |      (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     / 




 <やる夫の竜巻巨人は+5/+5の修正を得た>

       ____
     /      \
   / \    / \   これで死なないお!
  /   (●)  (●)  \  いくおーー!
  |      (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     / 


 <やる夫の竜巻巨人はジュウシマツのオゴポゴに1点のダメージ>

 <ジュウシマツのオゴポゴに1点のダメージ>
 <ジュウシマツのオゴポゴは破壊された>

 <ジュウシマツのクリッターに1点のダメージ>
 <ジュウシマツのクリッターは復活した>

 <やる夫の竜巻巨人からジュウシマツへ7点のダメージ>
ジュウシマツ 残HP:5



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



   / ̄ ̄ ヽ,  
  /        ',  
  {0}  /¨`ヽ {0},  ふぅ・・・
  l   ヽ._.ノ   ',   少しビビッたぜ・・・だが・・・
  ノ   `ー'′  ', 



 <オゴポゴの能力が発動>
 <やる夫は飛行子猫を墓地に捨てた>


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  うう・・・しまったお・・・
    / (●)  (●)    \ 手札がなくなったお・・・
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /


   / ̄ ̄ ヽ, 
  /        ',  攻撃を急ぎすゅぎ!
  {゚}  /¨`ヽ  {゚},  クリッター分裂!!
  l  トェェェイ  ', 
  ノ   `ー'′  ', 


 <ジュウシマツのクリッターの分裂が発動>
 <ジュウシマツはクリッターを召還した>
 【相手手札】
 2枚

 【相手場】
 [水神の下僕] , [クリッター] , [クリッター] , [クリッター] <バシュー
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] , [水のクリスタル]
 [水のクリスタル] , [水のクリスタル]

 【自分場】
 [竹林の探索者] , [竜巻巨人]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]

 【手札】
 無し

 <第7ターン 終了>


―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 <第8ターン>
 <ジュウシマツは1枚のカードを引いた>
 <やる夫は「風のクリスタル」を引いた>

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  風のクリスタル出すぎだお
    / (●)  (●)    \  もうホント洒落にならないお
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /


 <やる夫は風のクリスタルを配置した>
 【相手手札】
 3枚

 【相手場】
 [水神の下僕] , [クリッター] , [クリッター] , [クリッター]
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] , [水のクリスタル]
 [水のクリスタル] , [水のクリスタル]

 【自分場】
 [竹林の探索者] , [竜巻巨人]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] <バシュー

 【手札】
 無し



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



   / ̄ ̄ ヽ, 
  /        ',  ガンガントェェェイ!!
  {゚}  /¨`ヽ  {゚},  出来立てクリッターは復活!!
  l  トェェェイ  ',   さらにクリッター分裂!!
  ノ   `ー'′  ',   その後、水神の下僕で攻撃!!!


 <ジュウシマツのクリッターは復活を得た>
 <ジュウシマツのクリッターの分裂が発動>
 <ジュウシマツはクリッターを召還した>
 【相手手札】
 3枚

 【相手場】
 [水神の下僕] , [クリッター] , [クリッター] , [クリッター]
 [クリッター] <バシュー
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] , [水のクリスタル]
 [水のクリスタル] , [水のクリスタル]

 【自分場】
 [竹林の探索者] , [竜巻巨人]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]

 【手札】
 無し


 <ジュウシマツの水神の下僕からやる夫へ2点のダメージ>
やる夫.     残HP:6

     ______
    /  \    /\
  /  し (>)  (<)\  うう・・・つらいお・・・
  | ∪    (__人__)  J |  もう・・・終わりなのかお・・・
  \  u   `⌒´   / 
  ノ           \ 


 <第8ターン 終了>

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

続き

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

ブードラ大会レポ~その1~


「スネーク。


 ミッションはどうか?」




『ああ、やったぜ。
 全試合試作兵デッキ完成だ』



「さすがだ。その調子で優勝を狙ってくれ」




『ごめんなさい』






----------------------------------------------------------


そんなわけで、ブードラ大会のレポートです。
強プレイヤーとの戦いとバグとの戦いでした。

特別賞狙いで、なおかつガチンコで勝ちにいく。
というコンセプトのものと

 「全6試合試作兵デッキにする」

という枷を嵌める。

試作兵はコモンで出やすく、
なおかつフィーバーすれば相当厄介なクリーチャーになります。

特に乙は闇でありながらHPが2以上になる子なので大好きです。


また、
大会当初は闇があまりとられないことが多く、
2~3週しても試作兵が残っていたりとウハウハでした。





結果は3勝3敗で、あ、僕にしては勝ったほうだー
と思いながら、狙い通り特別賞もゲット。





そんな様子をあまり参考にならないかもしれないけど1戦目からレポートしていきます。

たぶん、やるお⇒レポート⇒やるお⇒レポートみたいな感じになると思います。


1戦目は次回から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

やる夫がABCDをはじめるようです⑧

第1回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_fff4.html
第2回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_e12b.html
第3回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_e12b_1.html
第4回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_e4e1.html
第5回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/1h_93ac.html
第6回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_bf64.html
第7回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_9a0f.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 <第4ターン 200f>
 【相手手札】
 5枚

 【相手場】
 [オゴポゴ] , [水神の下僕]
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] , [水のクリスタル]

 【自分場】
 [竹林の探索者] , [コモド・ドラゴン] , [飛行子猫]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]

 【手札】
 [超進化]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル]

ジュウシマツ 残HP:13
やる夫.     残HP:20



   / ̄ ̄ ヽ,  
  /        ',   ・・・
  {0}  /¨`ヽ {0},   そろそろ反撃させてもらうよ
  l   トェェェイ  ', 
  ノ   `ー'′  ', 


 <ジュウシマツは霊魂逆流Ⅲを詠唱開始した>



―――――――――――――――――――――――――――――――――――


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  !?
    / (●)  (●)    \  な、なんだお!?
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /



Card003_087 ----------------------------------------------
○霊魂逆流Ⅲ
Sorcery
6(水水水) / 200f
----------------
対象のクリーチャー3体をオーナーの手札に戻す。









----------------------------------------------



            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  どどどどどどういうことだお!?
    / (●)  (●)    \  なにが起きるんだお!
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /



      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \  落ち着くにょろ!
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|   やる夫君のクリーチャーを手札に戻すつもりにょろ
  レ!小l\    / 从 |、i|    
  ヽ|l ●   ●  | .|ノ│    戻される前に攻撃しとくにょろ!
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   
   | /⌒l,、 __, イァト |/ |    ブロックされて、どれか一体でもいなくなれば
   | /  /::|三/:://  ヽ |     あの呪文は回避できるにょろ!
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |     (ブロックされないと思うけど・・・)


       ____
     /      \
   / \    / \   こ、
  /   (●)  (●)  \  攻撃するお!
  |      (__人__) し  |
  \     ` ⌒´     /


 <やる夫の竹林の探索者からジュウシマツへ1点のダメージ>
ジュウシマツ 残HP:12



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



   / ̄ ̄ ヽ,  
  /        ',  わるゅあがき♪
  {゚}  /¨`ヽ  {゚},  わるゅあがき♪
  l  トェェェイ  ', 
  ノ   `ー'′  ', 


 <ジュウシマツの霊魂逆流Ⅲが発動>
 <やる夫の竹林の探索者は手札に戻った>
 <やる夫のコモド・ドラゴンは手札に戻った>
 <やる夫の飛行子猫は手札に戻った>


 【相手手札】
 4枚

 【相手場】
 [オゴポゴ] , [水神の下僕]
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] , [水のクリスタル]

 【自分場】
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]

 【手札】
 [竹林の探索者] , [コモド・ドラゴン] , [飛行子猫] <ボシュー
 [超進化] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]



      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \   ・・・せっかく出したのに
   /  (○)  (○)  \   クリーチャーが全部戻ってきたお・・・
   |    (__人__)    |  
   \    ` ⌒´    /
   /              \


   / ̄ ̄ ヽ,  
  /        ',  
  {゚}  /¨`ヽ  {゚},  総アタックだゅ
  l  トェェェイ  ', 
  ノ   `ー'′  ', 


 <ジュウシマツのオゴポゴからやる夫へ2点のダメージ>
 <ジュウシマツの水神の下僕からやる夫へ2点のダメージ>
やる夫.     残HP:16


 <第4ターン 終了>

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 <第5ターン>
 <ジュウシマツは1枚のカードを引いた>
 <やる夫は「風のクリスタル」を引いた>

     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人_人
   <´ ま た ク リ ス タ ル か お! >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー-----' |__////


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \  クリスタルばっかり・・・ありえないお・・・
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  頼むからクリスタル以外のカードが欲しいお・・・
  |     (__人__)    |  でも、とりあえず置くお
  \     ` ⌒´     /


 <やる夫は風のクリスタルを配置した>
 <ジュウシマツは水のクリスタルを配置した>
 【相手手札】
 4枚

 【相手場】
 [オゴポゴ] , [水神の下僕]
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] , [水のクリスタル]
 [水のクリスタル] <バシュー

 【自分場】
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]
 [風のクリスタル] <バシュー

 【手札】
 [竹林の探索者] , [コモド・ドラゴン] , [飛行子猫]
 [超進化] , [風のクリスタル]


―――――――――――――――――――――――――――――――――――


   / ̄ ̄ ヽ,  
  /        ',  どんどんいくゅぜ
  {゚}  /¨`ヽ  {゚},  総アタックだゅ
  l  トェェェイ  ', 
  ノ   `ー'′  ', 

 <ジュウシマツのオゴポゴからやる夫へ2点のダメージ>
 <ジュウシマツの水神の下僕からやる夫へ2点のダメージ>
やる夫.     残HP:12


   / ̄ ̄ ヽ,  
  /        ',  
  {゚}  /¨`ヽ  {゚},  さらに・・・
  l  トェェェイ  ', 
  ノ   `ー'′  ', 

 <ジュウシマツはクリッターを詠唱開始した>



―――――――――――――――――――――――――――――――――――


      ____
    /      \
   /  ノ    ヽ\   まずいお・・・
 / U  (●)  (●) \  とりあえずクリーチャーを出さなければ・・・
 |   u.   (__人__)    | 
  /     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /


       ____
     /      \
   / \    / \   竹林の探索者をターン内に出して、
  /   (●)  (●)  \  コモド・ドラゴンを次のターンに出るようにするお
  |      (__人__) し  |
  \     ` ⌒´     /


 <やる夫は竹林の探索者を詠唱開始した>

 <やる夫はコモド・ドラゴンを詠唱開始した>


―――――――――――――――――――――――――――――――――――


   / ̄ ̄ ヽ, 
  /        ', 
  {゚}  /¨`ヽ  {゚},  コモド・ドラゴンに「精神抹消」wwwwwwwwww
  l  トェェェイ  ', 
  ノ   `ー'′  ', 


 <ジュウシマツは精神抹消を詠唱開始した>
 <ジュウシマツの精神抹消が発動>

 <やる夫のコモド・ドラゴンは詠唱失敗した>


      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \   ・・・コモドが消えたお
   /  (○)  (○)  \   なにがあったんだお・・・
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /
   /              \



Card002_107 ----------------------------------------------
●精神抹消
Sorcery
3(水水) / 250f
----------------
対象の詠唱中召還呪文を打ち消す。
■ファストキャスト[ 5(水水) / 0f ]効果発動








----------------------------------------------




      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \   ・・・打ち消す・・・
   /  (○)  (○)  \     こんなの反則だお・・・
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /
   /              \



―――――――――――――――――――――――――――――――――――


   / ̄ ̄ ヽ, 
  /        ', 
  {゚}  /¨`ヽ  {゚},  さ・ら・にwwwwwwwwww
  l  トェェェイ  ', 
  ノ   `ー'′  ', 

 <ジュウシマツはクリッターを召還した>
 【相手手札】
 2枚

 【相手場】
 [オゴポゴ] , [水神の下僕] , [クリッター] <バシュー
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] , [水のクリスタル]
 [水のクリスタル]

 【自分場】
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]
 [風のクリスタル]

 【手札】
 [飛行子猫]
 [超進化] , [風のクリスタル]



Card002_143 ----------------------------------------------
◎クリッター
3(水水水水水) / 300f
----------------
物体の召喚
Atk=1 , HP=1
飛行
・自己分裂[ 4(水水水) / 400f ]
 対象のあなたのフィールドにクリッターを召喚する。
・復活[ 2(水) / 20f ]
 クリッターは復活を得る。




----------------------------------------------



      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  
  レ!小l\    / 从 |、i|  ・・・
  ヽ|l ●   ●  | .|ノ│   これはやばいにょろ・・・
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. 
   | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
   | /  /::|三/:://  ヽ |
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 <やる夫は竹林の探索者を召還した>
 【相手手札】
 2枚

 【相手場】
 [オゴポゴ] , [水神の下僕] , [クリッター]
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] , [水のクリスタル]
 [水のクリスタル]

 【自分場】
 [竹林の探索者] <バシュー
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]
 [風のクリスタル]

 【手札】
 [飛行子猫]
 [超進化] , [風のクリスタル]


      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \   ・・・竹林の探索者は出たものの・・・
   /  (○)  (○)  \     ど、どうしようもないお・・・
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /
   /              \


 <第5ターン 終了>

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

続き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

やる夫がABCDをはじめるようです⑦

第1回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_fff4.html
第2回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_e12b.html
第3回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_e12b_1.html
第4回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_e4e1.html
第5回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/1h_93ac.html
第6回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_bf64.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 <第3ターン>
 【相手手札】
 5枚

 【相手詠唱場】
 [オゴポゴ]

 【相手場】
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶]

 【自分場】
 [竹林の探索者]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル]

 【自分詠唱場】
 [コモド・ドラゴン]

 【手札】
 [飛行子猫] , [超進化]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル]

ジュウシマツ 残HP:17
やる夫.     残HP:20


 <ジュウシマツは1枚のカードを引いた>
 <やる夫は「風のクリスタル」を引いた>

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   引いたのはクリスタルかお
  |    mj |ー'´      |   面白みがねーお。とりあえず出しとくお。
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ


 <やる夫は風のクリスタルを配置した>
 <ジュウシマツは水のクリスタルを配置した>
 【相手手札】
 5枚

 【相手詠唱場】
 [オゴポゴ]

 【相手場】
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] <バシュー

 【自分場】
 [竹林の探索者]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] <バシュー

 【自分詠唱場】
 [コモド・ドラゴン]

 【手札】
 [飛行子猫] , [超進化]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル]

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 <ジュウシマツはオゴポゴを召還した>
 【相手手札】
 5枚 【相手場】
 [オゴポゴ] <バシュー
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] 【自分場】
 [竹林の探索者]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]

 【自分詠唱場】
 [コモド・ドラゴン]

 【手札】
 [飛行子猫] , [超進化]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル]

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  な、なんか出てきたお!
    / (●)  (●)    \  そういえば相手のカード気にしてなかったお!
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /


Card002_100 ----------------------------------------------
○オゴポゴ
Summon
4(水) / 500f
----------------
鯨の召喚
Atk=2 , HP=1
オゴポゴが場から離れたとき、対戦相手は手札を1枚捨てる。
そのカードはランダムに決定される。






----------------------------------------------


     ____
   /      \
  /  ─    ─\  なーんだ Atk2、HP1かお。
/    (●)  (●) \ 能力が気になるけど、コモド・ドラゴンの敵じゃねーお
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /  ボッコボコにしてやるお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


―――――――――――――――――――――――――――――――――――


       ____
     /_ノ   ヽ_\     詠唱終了!
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::\  とうとう、おいでませ・・・
  |      |r┬-/      | 
  \     ` ̄'´     /


 <やる夫はコモド・ドラゴンを召還した>
 <やる夫は3MP失った>
 【相手手札】
 5枚

 【相手場】
 [オゴポゴ]
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル]

 【自分場】
 [竹林の探索者] , [コモド・ドラゴン] <バシュー
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]

 【手札】
 [飛行子猫] , [超進化]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル]


      ____     
 ..   /_ノ  ヽ、_\    
    o゚((●)) ((●))゚o   来たお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   こいつで圧倒してやるお!
  |     |r┬-|     |  
  |     | |  |     |  
 . \      `ー'     /



―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 <ジュウシマツは水神の下僕を詠唱開始した>


       ____
     /      \
   / \    / \   クリーチャーだお!
  /   (●)  (●)  \  召還される前に竹林の探索者で攻撃するお!
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


 <やる夫の竹林の探索者からジュウシマツへ1点のダメージ>
ジュウシマツ 残HP:16


     ____
   /      \
  /  ─    ─\  
/    (●)  (●) \ そして、カードチェックだお
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  / 
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



Card002_019 ----------------------------------------------
○水神の下僕
Summon
5(水水) / 500f
----------------
鬼の召喚
Atk=2 , HP=2
飛行
場に出たときドローストック+1を得る。






----------------------------------------------


     ____
   /      \
  /  ─    ─\  2/2の飛行だお・・・
/    (●)  (●) \ 次のターン召還されるとオゴポゴと2匹がかりでコモドやられるお
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /  相打ちでもいいけど、どうせなら生かしておきたいお
(  \ / _ノ |  | 
.\ “  /__|  |     うーん。何かいい方法が無いかお
  \ /___ /



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   そういえば、コモドには復活能力があったお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |     |r┬-|     |  
  \      `ー'´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \  でも3MPも必要だお・・・
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  もうこのターンは2MPしか無いお・・・
  |     (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  仕方が無いから
   /  (●)  (●)  \. 次のターンまで待機だお
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /
   /              \



<第3ターン終了>

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 <第4ターン>
 <ジュウシマツは1枚のカードを引いた>
 <やる夫は「風のクリスタル」を引いた>

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   またクリスタルかお
  |    mj |ー'´      |   まぁ、とりあえず出しとくお。
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ


 <やる夫は風のクリスタルを配置した>
 <ジュウシマツは水のクリスタルを配置した>
 【相手手札】
 4枚

 【相手詠唱場】
 [水神の下僕]

 【相手場】
 [オゴポゴ]
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] , [水のクリスタル] <バシュー

 【自分場】
 [竹林の探索者] , [コモド・ドラゴン]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] <バシュー

 【手札】
 [飛行子猫] , [超進化]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル]



―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 <ジュウシマツは水神の下僕を召還した>
 <ジュウシマツはドローストック1を得た>
 <ジュウシマツはドローストックを使用した>
 <ジュウシマツは1枚のカードを引いた>

 【相手手札】
 5枚

 【相手場】
 [オゴポゴ] , [水神の下僕] <バシュー
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] , [水のクリスタル]

 【自分場】
 [竹林の探索者] , [コモド・ドラゴン]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]

 【手札】
 [飛行子猫] , [超進化]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル]


       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   出てきたお。
  |    mj |ー'´      |   いろいろやってるけど気にせずまずは・・・
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  コモドの復活能力発動だお!
  |     |r┬-|     |   これで1回死んでもよみがえるお!
  \      `ー'´     /


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\   さらに、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  MPがあまったから「飛行子猫」をだすお!
  |     |r┬-/      |   これで無敵だお!
  \     ` ̄'´     /



   / ̄ ̄ ヽ,  
  /        ',  
  {0}  /¨`ヽ {0},  ・・・
  l   トェェェイ  ', 
  ノ   `ー'′  ', 



―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 <やる夫は飛行子猫を召還した>
 【相手手札】
 5枚

 【相手場】
 [オゴポゴ] , [水神の下僕]
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] , [水のクリスタル]

 【自分場】
 [竹林の探索者] , [コモド・ドラゴン] , [飛行子猫] <バシュー
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]

 【手札】
 [超進化]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル]


      ____
    /      \ ( ;;;;(
   /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
 /    (─)  (─ /;;/  ここで総攻撃だお・・・!
 |       (__人__) l;;,´    と、行きたいところだけど、
 /      ∩ ノ)━・'/    こっちのクリーチャーを死なせたく無いお
 (  \ / _ノ´.|  |  
 .\  "  /__|  |
   \ /___


      ____
    /      \ ( ;;;;(
   /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
 /    (─)  (─ /;;/  パラメーター的には
 |       (__人__) l;;,´    密林の探索者も飛行子猫も雑魚だお
 /      ∩ ノ)━・'/     水神の下僕に一蹴だお・・・
 (  \ / _ノ´.|  |       となると・・・
 .\  "  /__|  |
   \ /___


       ____
     /      \
   / \    / \   復活が付いたコモド・ドラゴンで
  /   (●)  (●)  \                攻撃するお!
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



   / ̄ ̄ ヽ,  
  /        ',   ・・・
  {0}  /¨`ヽ {0},  とおしゅよ
  l   トェェェイ  ', 
  ノ   `ー'′  ', 


 <やる夫のコモド・ドラゴンからジュウシマツへ3点のダメージ>
ジュウシマツ 残HP:13



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



      ____     
 ..   /_ノ  ヽ、_\    
    o゚((●)) ((●))゚o   楽勝だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   このまま殴り勝ってやるお!
  |     |r┬-|     |  
  |     | |  |     |  
 . \      `ー'     /


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  
  レ!小l\    / 从 |、i|  ・・・
  ヽ|l ●   ●  | .|ノ│   嫌な予感がするにょろ・・・
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. 
   | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
   | /  /::|三/:://  ヽ |
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  え!?
    / (●)  (●)    \  (いつの間に起きたんだお・・・)
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  
  レ!小l\    / 从 |、i|  ・・・
  ヽ|l ●   ●  | .|ノ│   あの時と同じ・・・
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   油断禁物にょろ・・・
   | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
   | /  /::|三/:://  ヽ |
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

続き

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

ABCD_Replay Ver 0.41リリース

DownLoad:「abcd_replay_v041.lzh」

【更新内容】
・ABCD本体2.00対応
・スキル発動時、後付スキルも参照するよう設定
・戦闘不可時間設定可能になるよう改修
 →config.iniの「no_attackflame」にて設定


【未解決問題点】
 ※ログがだいぶ変わってるポイのでもしかしたら解消するかもです。
 ・一度に複数のクリーチャーに効果が発生するものや、スキル起動・構え時にクリーチャーのIDが出力されない為、
  同一名称カードが複数ある場合、左上から優先的に処理される。
 ・「ニンゲンの南極」のファストキャストがMP2のほうか、MP4のほうか見分けがつかないため強引にMP2を採用している
 ・バウンス時になんらかの効果が発動すると場にいるカードが削除されない。
  バウンスカードが発動されるタイミングでカードを削除するよう修正。(今までは手札に戻るタイミングで消してた)
  机上では問題ないはずだがどう影響が出るかは不透明。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やる夫がABCDをはじめるようです⑥

第1回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_fff4.html
第2回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_e12b.html
第3回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_e12b_1.html
第4回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_e4e1.html
第5回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/1h_93ac.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 <接続しました>


   / ̄ ̄ ヽ,  
  /        ',   (おやおや、
  {0}  /¨`ヽ {0},    また、カモがやってゅ来たようだ)
  l   ヽ._.ノ   ', 
  ノ   `ー'′  ', 


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  (あ、チャットチャット・・・)
   /  (●)  (●)  \. えーと 「はじめましてだお。よろs・・・
   |    (__人__)    |  
   \    ` ⌒´    /
   /              \


     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ    「さっきのちゅるやだにょろ!
  |i │ l |リ\     /}_}ハ    今度はこのやる夫君が相手するにょろ!
  |i | 从 ●    ● l小N     覚悟しとくにょろ!!」
  |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒) <カタカタカタ!>
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从
  |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  
  レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i|   「Enter」
  ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. 
   | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
   | /  /::|三/:://  ヽ |
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \   
   /  (○)  (○)  \  ・・・
   |    (__人__)    |  
   \    ` ⌒´    /
   /              \


   / ̄ ̄ ヽ,  
  /        ',  じゃ、負けたら2人とも
  {0}  /¨`ヽ {0},   称号を「住職」にしろよ
  l   トェェェイ  ', 
  ノ   `ー'′  ', 


     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ    
  |i │ l |リ\     /}_}ハ   望むところにょろ!
  |i | 从 ●    ● l小N    
  |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒) 
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从
  |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



     , '´ ̄ ̄` ー-、  
   /   〃" `ヽ、 \  
  / /  ハ/     \ハヘ  
  |i │ l |リ⌒    ⌒}_}ハ.  さぁ、
  |i | 从 ●     ●l小N   やる夫君。いけー!
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 


      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \   
   /  (○)  (○)  \  こんなとき・・・
   |    (__人__)    |   どんな顔したらいいか分からないの・・・
   \    ` ⌒´    /
   /              \


     , '´ ̄ ̄` ー-、  
   /   〃" `ヽ、 \  
  / /  ハ/     \ハヘ  
  |i │ l |リ⌒    ⌒}_}ハ.  笑えばいいと思うにょろ
  |i | 从 ●     ●l小N  
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



   / ̄ ̄ ヽ,  
  /        ',  さっさとデッキを選べ
  {0}  /¨`ヽ {0},   こっちはニートと違っていそがしゅいんでね
  l   トェェェイ  ', 
  ノ   `ー'′  ', 


      ノ L____
      ⌒ \ / \
     / (○) (○)\  ニ、ニートを馬鹿にするなお!
    /    (__人__)   \  仕事が無くても一生懸命生きてるんだお!!
    |       |::::::|     |
    \       l;;;;;;l    /l!| !  ちくそー!やってやるお!!
    /     `ー'    \ |i
  /          ヽ !l ヽi
  (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
   `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 <対戦開始>

 <第1ターン>
 <ジュウシマツはライブラリをシャッフルした>
 <ジュウシマツは6枚のカードを引いた>

 <やる夫はライブラリをシャッフルした>
 <やる夫は6枚のカードを引いた>


     ____
   /      \
  /  ─    ─\  さて・・・最初の手札は・・・
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

 【手札】
 [風のクリスタル] , [飛行子猫] , [超進化]
 [風のクリスタル] , [竹林の探索者] , [風のクリスタル]

 NextCard:[コモド・ドラゴン]


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \  (よくわかんねーお)
   /  (●)  (●)  \. とりあえずクリスタル出すお
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /
   /              \


 <やる夫は風のクリスタルを配置した>
 【相手手札】
 6枚

 【相手場】

 【自分場】
 [風のクリスタル] <バシュー
 
 【手札】
 [飛行子猫] , [超進化]
 [風のクリスタル] , [竹林の探索者] , [風のクリスタル]



―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 <ジュウシマツは水のクリスタルを配置した>
 【相手手札】
 5枚

 【相手場】
 [水のクリスタル] <バシュー

 【自分場】
 [風のクリスタル]

 【手札】
 [飛行子猫] , [超進化]
 [風のクリスタル] , [竹林の探索者] , [風のクリスタル]

     ____
   /      \
  /  ─    ─\  水のクリスタル・・・水属性かお
/    (●)  (●) \ 確か、風は水に強かったはずだお・・・
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   (これは、この対戦頂きだお!)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



      ____
    /      \ ( ;;;;(
   /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
 /    (─)  (─ /;;/  さっそく、クリーチャーで畳み掛けるお
 |       (__人__) l;;,´    3MPと風1で使えるクリーチャーは・・・
 /      ∩ ノ)━・'/     この2種類かお・・・
 (  \ / _ノ´.|  |  
 .\  "  /__|  |
   \ /___



Card000_007----------------------------------------------
●飛行子猫
Summon
3(風) / 200f
----------------
猫の召喚
Atk=1 , HP=1
飛行







----------------------------------------------


Card001_138----------------------------------------------
●竹林の探索者
Summon
3(風) / 300f
----------------
探索者の召喚
Atk=1 , HP=1
→探索[ 0MP / 50f ]
ライブラリからバトルスペルを1枚選択し、手札に加える。
竹林の探索者を完全破壊する。





----------------------------------------------


      ____
    /      \ ( ;;;;(
   /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
 /    (─)  (─ /;;/  ・・・
 |       (__人__) l;;,´    
 /      ∩ ノ)━・'/    ここは・・・
 (  \ / _ノ´.|  |  
 .\  "  /__|  |
   \ /___



       ____
     /      \
   / \    / \   胸の差で「竹林の探索者」だお!
  /   (●)  (●)  \  詠唱開始だお!
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



     , '´ ̄ ̄` ー-、     
   /   〃" `ヽ、 \    
  / /  ハ/     \ハヘ   
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.  
  |i | <●> <●>N   ・・・・・・
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ      
  | i⌒ヽ j        ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´   



 <やる夫は竹林の探索者を召還した>
 【相手手札】
 5枚

 【相手場】
 [水のクリスタル]

 【自分場】
 [竹林の探索者] <バシュー
 [風のクリスタル]

 【手札】
 [飛行子猫] , [超進化]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル]


   / ̄ ̄ ヽ, 
  /        ',  
  {0}  /¨`ヽ {0},   ・・・
  l   ヽ._.ノ   ', 
  ノ   `ー'′  ', 



<第1ターン終了>

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 <第2ターン>
 <ジュウシマツは1枚のカードを引いた>
 <やる夫は「コモド・ドラゴン」を引いた>


     ____
   /      \
  /  ─    ─\  ん・・・
/    (●)  (●) \ なにやら強そうなやつを引いたお
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



Card002_021----------------------------------------------
●コモド・ドラゴン
Summon
4(風) / 300f
----------------
トカゲの召喚
Atk=3 , HP=3
追加コスト(3MP)
・復活[ 3MP / 20f ]コモド・ドラゴンは復活を得る。






----------------------------------------------



      ____
    /      \ ( ;;;;(
   /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
 /    (─)  (─ /;;/  ちっ・・・
 |       (__人__) l;;,´    追加コストかお・・・
 /      ∩ ノ)━・'/    4+3・・・7MP無いとだせないお・・・
 (  \ / _ノ´.|  |  
 .\  "  /__|  |
   \ /___



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



     ____
   /      \    ん・・・?
  /  ─    ─\  まてよ・・・
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    |  次のターンに発動するように詠唱すれば・・・
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:   うはwww ktkrwwwww
   :/( ●) (●)。\:   7MP無くても召還できるおwwww
  :/:::::: r(__人__) 、::::\:   やばwwwwやる夫天才だおwwwwwww
  :|    { l/⌒ヽ    |:
  :\   /   /   /:



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



 <ジュウシマツは黒青損害水晶を配置した>
 <ジュウシマツは2HPを失った>
 【相手手札】
 5枚

 【相手場】
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] <バシュー

 【自分場】
 [竹林の探索者]
 [風のクリスタル]

 【手札】
 [コモド・ドラゴン] , [飛行子猫] , [超進化]
 [風のクリスタル] , [竹林の探索者] , [風のクリスタル]

ジュウシマツ 残HP:18



      / ̄ ̄ ̄\   損害水晶・・・あえてダメージを受けるのかお・・・
    / ─    ─ \  
   /  (●)  (●)  \. おっと、忘れてたお
   |    (__人__)    |  やる夫もクリスタル出すお
   \    ` ⌒´    /
   /              \


 <やる夫は風のクリスタルを配置した>
 【相手手札】
 5枚

 【相手場】
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶]

 【自分場】
 [竹林の探索者]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] <バシュー
 
 【手札】
 [コモド・ドラゴン] , [飛行子猫] , [超進化]
 [竹林の探索者] , [風のクリスタル]



―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 <ジュウシマツはオゴポゴを詠唱開始した>

       ____
     /      \
   / \    / \   負けないお!
  /   (●)  (●)   \  [竹林の探索者]で攻撃だお!
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

 <やる夫の竹林の探索者からジュウシマツへ1点のダメージ>
ジュウシマツ 残HP:17


 <ジュウシマツはドローストックを使用した>
 <ジュウシマツは1枚のカードを引いた>
       ____
     /      \
   / \    / \   なんの!!
  /   (●)  (●)   \  ターンをまたぐように[コモド・ドラゴン]詠唱だお!
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


     ____
    / ⌒  ⌒  \    完璧だお・・・
  ./( ―) ( ●)  \   ちゅるやさんきっと惚れてるお・・
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ
  |    ー       .|
  \          /



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  
  レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i|   ・・・
  ヽ|l ─   ─  | .|ノ│    ウトウト・・・
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. 
   | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
   | /  /::|三/:://  ヽ |
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \   
   /  (○)  (○)  \  寝てるお・・・・
   |    (__人__)    |  
   \    ` ⌒´    /
   /              \




<第2ターン終了>

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

続き

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3on3本選レポ

とっても遅いけど、
3on3大会のレポートします。


だいぶ忘れてるのとログがあったりなかったりしてるので
駆け足なレポになるけどゆるしてねー



-----------------------------------------------------

予選については前回書きました。
フルボッコで初戦敗退。


んで、その結果チームになったのは
K_Nineさんとzeroheavenさん。

強力な味方です><




私は先鋒で出陣。

全5試合がんばるぞー。



ちなみに、この大会はデッキ自由ですので
比較的インスピレーションに任せて適当にチョイスして使ってます。
なのでだいぶ雑多。デッキ解説は簡単に済ますです。

以上。


-----------------------------------------------------

初戦。29さん。

【1戦目】
これはもうネタデッキ同士のガチンコ勝負だろう。

そう思い、下敷き使用の光水コントロールをチョイス。
29さんどうやら炎水アクティブスパーク。


が、がちですか。


とりあえず下敷き並べて応戦。
前線基地は出てるものの、相手は展開が遅い。

って思ってたら唐突に「黒赤損害水晶」
闇タッチだったようだ。
そして訪れる口裂け女。

ボクの手札に応報カウンター。

本当にありがとうございました。



【2戦目】
次に選んだのは「化身デッキ」
主に、貝の化身と猛火の化身と有袋類の化身を出して殴るデッキ。
おまけで巨神兵。
29さんはスライ。突撃じゃないスライ。

勝てるかー!!!



【3戦目】
ドローバグがあるのに再構築をチョイス。
しかも違法損保機+召還禁止コンボの再構築でございます。
29さんはドローバグがあるのにリアニ。

首プラに全て流され終了。
首プラ怖いお。


そんなわけで敗北。早くもチームに迷惑を掛けはじめる。

-----------------------------------------------------

次。
相手はある日さん。


【1戦目】
当時ハマっていた光ビートをチョイス。
ある日さん風炎猫デッキ。

モアイを出すも、猫期発動後押し切られる。あぼー


【2戦目】
次はかわいそうになったバーンをチョイス。
ある日さん事故。カワイソス。
フツーに勝った。

【3戦目】
ちまよって闇水コントロール。
ある日さんは0fホード。

カウンターできねぇ。
首プラとガッサーを展開するもとき既に遅し。
コーカサスに殴りきられるウウウウぎゃあああ



2連敗。ヤバス


-----------------------------------------------------

次。
相手は加減乗除さん。

【1戦目】
闇に蠢くニンゲンさんデッキをチョイス。比較的お気に入り。

加減さん、光水コントロール。待機系。

まさに不毛な戦い。
そして加減さんに早くもデッキの招待がばれる。
と同時にgdgdに突入!

最終的にはニンゲンを超移動で取られて負け。
えー27ターン目でした。


【2戦目】
サクサク終わる系にしようぜ!
ってことでバーン。
加減さんは再構築。

再構築なのに事故る。カワイソス。

フツーに勝った。


【3戦目】
だいぶ気力がやばい。
調子に乗ってダークバーンをチョイス。
加減さんは再度再構築。

ダークバーンは損害賠償が肝だからノンクリーチャーはピンチ!
大敵だよー・・・ってぐるぐるまわされて終了。
対抗策なんざねえええ!


ってわけで、3連敗。もうどうにでもしろー!


-----------------------------------------------------


あれ。
勇龍さんのログが無い。
2-0で負け越してるからきっと悲しい負け方をしてると思う。


記憶から消したいのでよしとする。

ともあれ4連ぱーい!

-----------------------------------------------------

次、主催者風邪氏さん


【1戦目】
闇風の痛覚共有デッキをチョイス。
これ紹介してなかったっけ。結構スキだから紹介するかも。

上層林冠+巻雲で相手を止めて、痛覚共有を敷いて電磁嵐するデッキ。

風邪氏さんは光風水の壁+小人デッキ。
小人が出たら電磁嵐連発。
フィニッシャー無くなり風邪氏さん投了。

なんかごめん。


【2戦目】
バーンチョイス。
風邪氏さんはカウンター再構築。

風邪氏さん事故る。カワイソス。


ってわけで勝利。

思い返すと勝ったのは相手が事故った時がほとんど・・・・・


唯一の1勝でした。

-----------------------------------------------------







以上!

そんなわけで、大会結果は見事3位!!

いやーありがとうございました。ありがとうございました!



間違いなくK_Nineさんとzeroheavenさんのおかげです。
本当にありがとうございました。



あれ、なんだろうこのやるせない気持ち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

やる夫がABCDをはじめるようです⑤

第1回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_fff4.html
第2回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_e12b.html
第3回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_e12b_1.html
第4回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_e4e1.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――



     , '´ ̄ ̄` ー-、     
   /   〃" `ヽ、 \    
  / /  ハ/     \ハヘ   
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.  やる夫君!
  |i | 从 ●     ●l小N    助けて欲しいにょろ!
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ      
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从
  |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  いったいなにがあったんだお!?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



     , '´ ̄ ̄` ー-、   
   /   〃" `ヽ、 \   
  / /  ハ/     \ハヘ   
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.  ぶっちゃけ、
  |i | 从 ●     ●l小N   そんなに慌てるようなことでは無いにょろ
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ      
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \. ・・・
   |    (__人__)    |  前回からの期待感を返して欲しいお
   \    ` ⌒´    /
   /              \



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



     , '´ ̄ ̄` ー-、  
   /   〃" `ヽ、 \  
  / /  ハ/     \ハヘ  実は、
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.  とある人とABCDで対戦したんだにょろ・・・
  |i | 从 ●     ●l小N   
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 



~以下、回想~


     , '´ ̄ ̄` ー-、  
   /   〃" `ヽ、 \  
  / /  ハ/     \ハヘ  さて、
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.  対戦するにょろー
  |i | 从 ●     ●l小N   挑戦者募集者に突貫にょろー
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 



―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 <接続しました>


     , '´ ̄ ̄` ー-、  
   /   〃" `ヽ、 \  
  / /  ハ/     \ハヘ  
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.  よろしくにょろー
  |i | 从 ●     ●l小N   対戦するにょろー
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 



   / ̄ ̄ ヽ,  
  /        ',  
  {0}  /¨`ヽ {0},   よろしゅく・・・
  l   ヽ._.ノ   ', 
  ノ   `ー'′  ', 



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



   / ̄ ̄ ヽ,  
  /        ',  ところで・・・
  {0}  /¨`ヽ {0},  称号を賭けて対戦しゅませんか?
   l   トェェェイ  ',  負けたら相手の決めた称号になるゅという・・・
  ノ   `ー'′  ', 


     , '´ ̄ ̄` ー-、  
   /   〃" `ヽ、 \  
  / /  ハ/     \ハヘ  
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.  え・・・
  |i | 从 ●     ●l小N   そ、それは困るにょろ。
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ     今の「スモチ」の称号はお気に入りにょろ!
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 



―――――――――――――――――――――――――――――――――――

        ,.. --- ..
     ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、      【解説】 ~称号~
    /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\     
  /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、    称号とは名前の前に付く言葉です。
ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ 、 これは、オプションで自由に設定できます。
  !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||    
  Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ   称号:暴れん棒
    }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/     名前:将軍
   ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//       
      `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/        この場合、表示は
    rく、\` ヽ二コ:千:|K、′      
    |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l           [暴れん棒]将軍
    ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7     
   |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /      と、なります。
    j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}      基本、それだけの機能です。
    |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´      
    l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i       たまにお遊びで称号を賭けて戦ったりします。
     ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―  みんないい人です。
     ``ーニ´/ー-、   | _|      
     _. -―  ̄  ト―.:「:.:l     
               ヽ:..__:L_|     
              ヽ.__)ノ    

―――――――――――――――――――――――――――――――――――



   / ̄ ̄ ヽ,  
  /        ',  勝てゅる自信が無い?
  {゚}  /¨`ヽ  {゚},  勝てゅる自信が無いんだー
  l   トェェェイ  ',   ま、いいけど
  ノ   `ー'′  ', 


     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リ\     /}_}ハ  そ、そこまで言われたら引き下がれないにょろ!
  |i | 从 ●    ● l小N   やってやるにょろ!
  |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ     覚悟するにょろ!!
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从
  |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )


~以上、回想終わり~



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \. ・・・
   |    (__人__)    |  で・・・
   \    ` ⌒´    /
   /              \


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  
  レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  負けたにょろ・・・
  ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. 
   | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
   | /  /::|三/:://  ヽ |
    | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



     , '´ ̄ ̄` ー-、  
   /   〃" `ヽ、 \  
  / /  ハ/     \ハヘ   なんとか称号を取り戻したいにょろ!
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.  でも、同じ相手とはもう対戦しないって言うにょろ!
  |i | 从 ●     ●l小N   
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ     ・・・だから・・・
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 


      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \  
   /  (○)  (○)  \  (こ・・・この流れは危険な香りがするお・・・)
   |    (__人__) し  | 
   \    ` ⌒´    /
   /              \



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



     , '´ ̄ ̄` ー-、  
   /   〃" `ヽ、 \  
  / /  ハ/     \ハヘ   だから、お願いだにょろ!
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.   仇を討って欲しいにょろ!
  |i | 从 ●     ●l小N    そして、称号を取り戻して欲しいにょろ!
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ     
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  ちょ、ちょっと待ってお!
    / (●)  (●)    \  やる夫はまだ、初心者だお!
    |   (__人__)    u.   |   勝てるわけ無いお!
     \ u.` ⌒´      /



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



     , '´ ̄ ̄` ー-、  
   /   〃" `ヽ、 \  
  / /  ハ/     \ハヘ  
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.  
  |i | 从 ●     ●l小N   ・・・
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ     
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ 
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  に
  レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  ょ
  ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  ろ
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.  l
   | /⌒l,、 __, イァト |/ |  ん
   | /  /::|三/:://  ヽ |
   | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\  (い・・・いたたまれないお・・・)
    | ∪    (__人__)  J |  
    \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  
  レ!小lノ    `ヽ从 |、i| 
  ヽ|l  ●   ● | .|ノ│  ちらっ
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. 
   | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
   | /  /::|三/:://  ヽ |
   | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\  ・・・
    | ∪    (__人__)  J |  
    \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  
  レ!小lノ    `ヽ从 |、i| 
  ヽ|l  ●   ● | .|ノ│  ・・・
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. 
   | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
   | /  /::|三/:://  ヽ |
    | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


         ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\   やる夫に全て任せるお
    /   ⌒(__人__)⌒ \   楽勝で称号をとりもどしてやるお
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /   もう、自分のデッキも出来てるお
    ノ            \


     , '´ ̄ ̄` ー-、  
   /   〃" `ヽ、 \  
  / /  ハ/     \ハヘ  
  |i │ l |リ⌒    ⌒}_}ハ.  !!
  |i | 从 ●     ●l小N   きっとそう言ってくれると信じてたにょろ!
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\  (うう・・・勢いで言ってしまったお・・・)
    | ∪    (__人__)  J |  
    \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 


     , '´ ̄ ̄` ー-、  
   /   〃" `ヽ、 \  
  / /  ハ/     \ハヘ  
  |i │ l |リ⌒    ⌒}_}ハ.  それにしても、もうデッキを自作したにょろ?
  |i | 从 ●     ●l小N   素質あるにょろ!
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ     行けるかもしれないにょろ!
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 


         ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\   あんなの朝飯前だお
    /   ⌒(__人__)⌒ \   既にCPUにも勝ちまくってるお
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /   余裕だお
    ノ            \



―――――――――――――――――――――――――――――――――――


     , '´ ̄ ̄` ー-、  │/
   /   〃" `ヽ、 \  ─
  / /  ハ/     \ハヘ  
  |i │ l |リ⌒    ⌒}_}ハ.  あ、
  |i | 从 ●     ●l小N   さっそくアイツが対戦募集してるにょろ!
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ     レッツゴーにょろ!
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 


           ___
      /      \   
     /u  ノ  \  \   え!?
   /   (●)  (●)  \ 
   |      (__人__)  u. | 
   \    u.` ⌒´  /



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



           ___
      /      \   
     /u  ノ  \  \   ちょ、ま
   /   (●)  (●)  \ 
   |      (__人__)  u. | 
    \    u.` ⌒´  /


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  
  レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i|   ぽちっとな
  ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. 
   | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
   | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



<接続しました>



―――――――――――――――――――――――――――――――――――

続き

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

・・・・・・・




◎[全生完壊]
Sorcery
5(炎風光光) / 300f
----------------
全てのクリーチャーを完全破壊する。
■ファストキャスト[6(炎風光光) / 0f]
詠唱開始(50f)













・・・・



あ、うん。スルーしてくれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

ちょっと一言言わせてくれ

一言だけ。
まぁ、一言じゃないかもしれないけど。言わせてくれ。



私はスレの名無しの意見も、ブロガーの意見も同等だと思ってる。
信頼性でブロガーのが勝っているというのは微妙じゃないのか。
何しろ自分自身適当に記事書いてるからな!


だから、ブログでもスレでもどんどん意見出していいと思う。
異なる考えが出ても「そういう考えの人がいる」という事実があるのは大事だ。

ただ、喧嘩はしないでね。

あと、理由をくっつけてくれるとオジサンうれしいな。

「100fで全生がヤバイ」という場合も、

ビートダウンであと1回殴れれば勝てる状況で、
今引きの全生でやられてしまった。
一回の「運良く引いた」だけでここまで戦局が変わるのは好きくない。

みたいなね。
そしたら同意も反論も出来るでしょ。
上記の場合でも、全生の詠唱時間を延ばすのが最適解なのかって話もあるじゃない。
MPコスト上げればバランスとれね?みたいな話も出来るじゃない。

うん。それだけ。
ごめんね。一言じゃなかったね。ごめん、ごめんね。











あ、あと「無気力」のことも考えてあげてください。

カワイソ過ぎる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

資産管理型・・・

1.参加者がCRC作って登録

2.主催者がランダムパックでカードリスト出して、
  参加者個々のCRCでPACK文字列公開

3.参加者自分のPACK文字列解凍してそのリストでデッキ作成

4-1.対戦

4-2.対戦時にカードを1枚ランダムで賭ける。

4-3.終了後、対戦報告と勝者に送ったカードを主催者CRCでPACK報告

4-4.主催者、参加者のPACK文字列更新

5-1.トレード

5-2.参加者同士が話し合って、カードトレードを行う

5-3.トレードしたカードをPACK報告

5-4.主催者、参加者のPACK文字列更新





・・・


マンドクセ・・・




やっぱツールかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

やる夫がABCDをはじめるようです④

第1回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_fff4.html
第2回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_e12b.html
第3回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_e12b_1.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――



         ____  
       /      \   結局あの後ガンガンクリーチャー追加されて
      /  ─    ─\   殴りきられたお・・・
    /    (○)  (○) \  何も出来なかったお・・・
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |


  _,,..,,,,,,_       ・・・
 ./ ,' 3  `ヽーっ  初めはそんなものさ
 l   ⊃  ⌒_つ  カード運もあるしな。
 `''ー---‐'''''"   



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



      / ̄ ̄ ̄\    
    / ─    ─ \   そういえば、ほとんどクリーチャーカードだったお
   /  (●)  (●)  \. クリーチャー以外のカードもあるお?
   |    (__人__)    | 
   \    ` ⌒´    /
   /              \


  _,,..,,,,,,_       ・・・
 ./ ,' 3  `ヽーっ  ある。
 l   ⊃  ⌒_つ  せっかくだからカードの種類をまとめておこう。
 `''ー---‐'''''"   



―――――――――――――――――――――――――――――――――――

        ,.. --- ..
     ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、      【解説】 ~カード種類まとめ~
    /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\     
  /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、    カードは次の5つに分類することが出来ます。
ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ 、  
  !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||    ・クリスタル   :資源
  Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ   ・クリーチャー :生物
    }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/     ・ソーサリー  :魔法
   ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//       ・バトルスペル :戦闘魔法
      `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/        ・ランドスペル  :置いとく魔法
    rく、\` ヽ二コ:千:|K、′      
    |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l         ソーサリー、バトルスペル、ランドスペルは
    ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7     効果がカードに書いてあるので
   |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /      比較的理解しやすいです。
    j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}     
    |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´      それぞれの違いは
    l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i       ソーサリー:発動したらおしまい
     ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―  バトルスペル:戦闘中でしか使えない
     ``ーニ´/ー-、   | _|      ランドスペル:発動後ずっと残ってる
     _. -―  ̄  ト―.:「:.:l     
               ヽ:..__:L_|     となっています。
              ヽ.__)ノ     

―――――――――――――――――――――――――――――――――――



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \. うーん
   |    (__人__)    | 結局カードを見てみないと分からない気がするお
   \    ` ⌒´    /
   /              \


  _,,..,,,,,,_       ・・・
 ./ ,' 3  `ヽーっ  確かに。
 l   ⊃  ⌒_つ カードリストを眺めるだけでもいろいろ分かってくるだろう。
 `''ー---‐'''''" 



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



       ____
     /⌒  ⌒\    (しかし、
   /( ―)  (―)\   ダラダラとリストを見てたらいつまでたっても
  /   (__人__)    \  ちゅるやさんと対戦できないお・・・)
  |              |
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /


         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  カード見ながらデッキを作ればいいんだお!
  |     |r┬-|     |  一石二鳥だお!
  \      `ー'´     /



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   そして、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  最初の対戦でいきなりオリジナルデッキ・・・
  |    /| | | | |     |  ちゅるやさんきっとびっくりして惚れてしまうお!
  \  (、`ー―'´,    /


  _,,..,,,,,,_       ・・・
 ./ ,' 3  `ヽーっ  いいけど・・・
 l   ⊃  ⌒_つ それなら、デッキを作る上での注意点を簡単に教えよう
 `''ー---‐'''''"  



―――――――――――――――――――――――――――――――――――

  _,,..,,,,,,_       【解説】 ~デッキを作る注意点~
 ./ ,' 3  `ヽーっ   デッキは次の制約の元で作成しなくてはなりません。
 l   ⊃  ⌒_つ  1.40枚以上、100枚以下であること
 `''ー---‐'''''"     2.同じカードは4枚まで(基本クリスタルを除く)
             3.スーパーレア(☆マーク)のカードは入れてはいけない
             
         初めのうちは複数の属性を使用せず1属性に絞り、
         全部で40枚。内、クリスタル14枚で作ることをお勧めします。
             
         さらに言えば、初心者のうちのカードバランスは
         クリスタル14枚。クリーチャー16枚。その他10枚ぐらいが良い。
             
         ついでにABCDの5つある属性の特徴を簡単に説明します。
          炎:攻撃力が高い。直接ダメージ呪文がある。風属性に強い。
          水:防御力が高い。相手の邪魔をする呪文がある。炎属性に強い。
          風:攻防共に優秀。ナマモノを強化する呪文がある。水属性に強い。
          光:防御より。回復する呪文がある。闇属性に強かったり弱かったり。
          闇:攻撃より。肉切骨断の呪文がある。光属性に強かったり弱かったり。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  わかったお!
  |     |r┬-|     |  後は自力でやってみるお!
  \      `ー'´     /



  _,,..,,,,,,_       ・・・
 ./ ,' 3  `ヽーっ  じゃ・・・
 l   ⊃  ⌒_つ この辺で失礼するよ・・・
 `''ー---‐'''''"  



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



      ____
    /      \ ( ;;;;(
   /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
 /    (─)  (─ /;;/  さてと・・・
 |       (__人__) l;;,´   まずは属性を決めたいお・・・
 /      ∩ ノ)━・'/   とりあえずカードを見てみるお・・・
 (  \ / _ノ´.|  |    確か、「CARDLIST」で見れたはずだお・・・
 .\  "  /__|  |
   \ /___


         ____    
       /      \    どれどれ・・・
      /  ─    ─\   うーん・・・
    /    (●)  (●) \  いっぱいあるお・・・・・
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



         ____    
       /      \    聖騎士・・・
      /  ─    ─\   音速猫・・・
    /    (●)  (●) \  ・・・なんだかエロチックなカードもあるお・・・
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

~聖騎士~
Card000_068


~音速猫~
Card000_008





         ____   
      /::::::─三三─\ 
    /:::::::: ( ○)三(○)\ ・・・民族の繁栄
    |::::::::::::::::::::(__人__):::: | ________
     \:::::::::   |r┬-|  / | |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |


~民族の繁栄~
Card001_137




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  風属性にするお!
  |     |r┬-|     | 
  \      `ー'´     /



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



      ____
    /      \ ( ;;;;(
   /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
 /    (─)  (─ /;;/  属性は決まったお・・・
 |       (__人__) l;;,´   他のカードも見てみたいけど、とりあえず作り始めるお。
 /      ∩ ノ)━・'/   確か、「DECKEDITER」でデッキを作れたはずだお・・・
 (  \ / _ノ´.|  |  
 .\  "  /__|  |
   \ /___


         ____   
       /      \    なんか出てきたお・・・
      /  ─    ─\   左がデッキで右がカードリストかお・・・
    /    (●)  (●) \  まずは「風のクリスタル」を14枚入れるお。
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |


         ____    
       /      \    次に、「民族の繁栄」を4枚入れるお
      /  ─    ─\   このカードはいいカードだお
    /    (◎)  (◎) \  
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



      ____
    /      \ ( ;;;;(
   /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
 /    (─)  (─ /;;/  確か、クリーチャー16枚。その他10枚とか言っていたお
 |       (__人__) l;;,´   「民族の繁栄」はソーサリーだから
 /      ∩ ノ)━・'/   あとクリーチャー16枚とその他6枚決めなきゃいけないお
 (  \ / _ノ´.|  |   
 .\  "  /__|  |
   \ /___

         ____    
       /      \    とりあえず、風のカードを眺めるお
      /  ─    ─\   クリーチャーだけ見る場合は・・・
    /    (●)  (●) \  フィルタで「Summon」を選ぶお
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



~2時間後~


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \. な、なんとか出来たお
   |    (__人__)  し | これで再度CPUと対戦してみるお
   \    ` ⌒´    /
   /              \


~やる夫デッキ~
デッキ枚数:40枚

Crystal - 14枚:35.00%
14 《風のクリスタル》
Summon - 16枚:40.00%
2 《飛行子猫》
3 《音速猫》
1 《戦乙女》
1 《戦巫女》
1 《ヴァルキリー》
1 《竜巻巨人》
1 《無限のプラナリア》
2 《風神の下僕》
2 《竹林の探索者》
1 《宝石収集人》
1 《コモド・ドラゴン》
Sorcery - 5枚:12.50%
1 《ダウンバースト》
4 《民族の繁栄》
LandSpell - 2枚: 5.00%
1 《竹林の加速機》
1 《風破円陣》
BattleSpell - 3枚: 7.50%
1 《追突事故》
1 《超進化》
1 《筋力増強剤》




<ぴんぽーん
            ___
       /      \
      /⌒   ⌒    \  ん?
    / (●)  (●)   \  誰か来たお
    |   (__人__)       | 
     \   ` ⌒´      /


―――――――――――――――――――――――――――――――――――



     , '´ ̄ ̄` ー-、     
   /   〃" `ヽ、 \    
  / /  ハ/     \ハヘ   
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.  やる夫君!
  |i | 从 ●     ●l小N    た、助けて欲しいにょろ~!
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ      
  | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从
  |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  ちゅ、ちゅるやさん!?
    / (●)  (●)    \  ど、どうしたんだお?
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
続き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

・・・・・・

えー。

書きかけの記事がふっとんだんではしょって書きます。



1.ブードラ大会がんばるお

2.ドラフトWikiでブードラ

3.大会れぽ書いてねぇ



以上。

あとは書くことメモでお茶を濁しておきます。
HAHAHAHAHA・・・・・



~やることメモ~
・FTT大会(2月末)
・ブードラでなんか(未定)
・ネタデッキ対戦会(未定)


~書くことメモ~
・やるお
・3on3大会レポ
・抽出大会レポ(終わったら)
・ブードラ大会レポ(終わったら)
・各種デッキ紹介(適当に)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »