« ブードラ大会レポ~その2~ | トップページ | やる夫がABCDをはじめるようです⑪ »

2008年2月21日 (木)

やる夫がABCDをはじめるようです⑩

第1回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_fff4.html
第2回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_e12b.html
第3回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/abcd_e12b_1.html
第4回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_e4e1.html
第5回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/1h_93ac.html
第6回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_bf64.html
第7回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_9a0f.html
第8回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_68ca.html
第9回:http://abcdreplay.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/abcd_bc9e.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 【相手手札】
 3枚

 【相手場】
 [水神の下僕] , [クリッター] , [クリッター] , [クリッター]
 [クリッター]
 [水のクリスタル] , [黒青損害水晶] , [水のクリスタル] , [水のクリスタル]
 [水のクリスタル] , [水のクリスタル]

 【自分場】
 [竹林の探索者] , [竜巻巨人]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]
 [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル] , [風のクリスタル]

 【手札】
 無し

ジュウシマツ 残HP:5
やる夫.     残HP:6


     ______
    /  \    /\
  /  し (>)  (<)\  もう・・・
  | ∪    (__人__)  J |  GiveUpしかないのかお・・・
  \  u   `⌒´   / 
  ノ           \ 


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  
  レ!小l\    / 从 |、i|  ・・・
  ヽ|l ●   ●  | .|ノ│   まだ諦めるのは早いにょろ
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   真のデュエリストなら最後まで戦うにょろ!
   | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
   | /  /::|三/:://  ヽ |
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   わかったお
  |    mj |ー'´      |   もう少しがんばるお
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 <第9ターン>

 <ジュウシマツは1枚のカードを引いた>
 <やる夫は「無限のプラナリア」を引いた>


      ____
    /      \
   /  ─    ─\  お、
 /    (●)  (●) \  今度はクリスタルじゃないお
 |       (__人__)    | 
  /     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /



Card001_107 ----------------------------------------------
◎無限のプラナリア
Summon
8(風風風) / 450f
----------------
プラナリアの召喚
Atk=4 , HP=4
先手 , 貫通
・復活[ 3MP / 20f ]無限のプラナリアは復活を得る。
・エネルギー充填[ 3MP / 0f ]対象のあなたのクリスタルを完全破壊する。
 無限のプラナリアは(+1 / +1)の修正を得る。




----------------------------------------------



      ____     
 ..   /_ノ  ヽ、_\    
    o゚((●)) ((●))゚o    なんだこれwwwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   めっちゃ強いおwwww
  |     |r┬-|     |    早速召還するおwwwwwwwww
  |     | |  |     |   
 . \      `ー'     /


     , '´ ̄ ̄` ー-、     
   /   〃" `ヽ、 \    
  / /  ハ/     \ハヘ   ま、待つにょろ!
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.   それは危険にょろ!
  |i | 从 ●     ●l小N   
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´   


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

           __      ━┓
         .-´   ``ヽ   ┏┛
        / ⌒      `ヽ  ・
      /        `ヽ  ヽ  
 ((   / (●)          ヽ  
     |::⌒(__   (● )     |   なーんでーだお?
     ヽ   人__) ⌒::::      |  
       ヽ (_ノ          |   
      人           /  | |
     /          _ノ  ノノ 
                 |


     , '´ ̄ ̄` ー-、     
   /   〃" `ヽ、 \    
  / /  ハ/     \ハヘ   相手を見てみるにょろ!
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.   動く気配が無いにょろ!
  |i | 从 ●     ●l小N   
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´   



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



   / ̄ ̄ ヽ,  
  /        ',  
  {0}  /¨`ヽ {0},  ・・・
  l   ヽ._.ノ   ',   
  ノ   `ー'′  ', 


      ____
    /      \
   /  ─    ─\  ほんとだお
 /    (●)  (●) \  前までなら攻撃したりしてきたのに・・・
 |       (__人__)    | 
  /     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /


     , '´ ̄ ̄` ー-、     
   /   〃" `ヽ、 \    
  / /  ハ/     \ハヘ   あれはやる夫君の動きを待ってるにょろ!
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.   待ってるってことは対応できるカードを持っている・・・
  |i | 从 ●     ●l小N   
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ     つまり、
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒) 「精神抹消」を持っている可能性が高いにょろ!
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  あの打ち消すヤツかお!?
    / (●)  (●)    \  だったら、無限のプラナリアも打ち消されるのかお!?
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /


     , '´ ̄ ̄` ー-、     
   /   〃" `ヽ、 \    
  / /  ハ/     \ハヘ   厄介なクリーチャーは
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.   確実に打ち消してくるにょろ
  |i | 从 ●     ●l小N   
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ      もはや、
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒) やる夫君に残された道は1つしか無いにょろ
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 


           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  そ、その道とは・・・?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /



―――――――――――――――――――――――――――――――――――



     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/::::::::::::::::\ハヘ   この「無限のプラナリア」は噛ませ犬にするにょろ
  |i │ l |リ\:::::::::::::/}_}ハ  ターン終了間際に詠唱して、
  |i | 从 ● ::::::::::: ●l小N   次のターンに打ち消させるにょろ
  |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ     
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)  そうすれば、
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.   そのターン相手はMP不足で
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ      カウンターが打てなくなるにょろ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  で、でも手札はこれしか無いお
    / (●)  (●)    \  次、強力なカードを引くとは限らないし、
    |   (__人__)    u.   |  いくら打ち消されないとはいえ
     \ u.` ⌒´      /   弱いカードじゃ意味が無いお・・・


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  ・・・
  レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  祈るにょろ・・・
  ヽ|l =   =  | .|ノ│ 
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. 
   | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
   | /  /::|三/:://  ヽ |
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


           ___
       /      \!?
      /ノ  \   u. \  
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      / 


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{       リ| l.│ i|  ・・・
  レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  次のカードに賭けるしか・・・
  ヽ|l =   =  | .|ノ│  道は無いんだにょろ・・・
   |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. 
   | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
   | /  /::|三/:://  ヽ |
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ~450f~


   / ̄ ̄ ヽ, 
  /        ',  トェェェイ!!
  {゚}  /¨`ヽ  {゚},  水神の下僕で攻撃!
  l  トェェェイ  ',   
  ノ   `ー'′  ',   


 <ジュウシマツの水神の下僕からやる夫へ2点のダメージ>
やる夫.     残HP:4


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \  攻撃してきたお・・・
    |    (__人__) し  |   
    \    ` ⌒´    /
    /              \  


     , '´ ̄ ̄` ー-、   
   /   〃" `ヽ、 \   
  / /  ハ/     \ハヘ   攻撃しなかったから、
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.  バトルスペルは無いとばれたにょろ
  |i | 从 ●     ●l小N   
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ      ここまで来たら
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)  やるしかないにょろ・・・
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´ 


 ~490f~

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \  ・・・む・・・・
    |    (__人__) し  |   無限のプラナリア詠唱開始だお・・・
    \    ` ⌒´    /
    /              \  


 <やる夫は無限のプラナリアを詠唱開始した>

 <第9ターン 終了>


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 <第10ターン>

 <ジュウシマツは1枚のカードを引いた>
 <やる夫は・・・

















     ______
    /  \    /\
  /  し (>)  (<)\  たのむ・・・
  | ∪    (__人__)  J |   たのむお・・・
  \  u   `⌒´   / 
  ノ           \ 



















  <「風のクリスタル」を引いた>







―――――――――――――――――――――――――――――――――――

続き

|

« ブードラ大会レポ~その2~ | トップページ | やる夫がABCDをはじめるようです⑪ »

コメント

最後の一行、予想できてたのに吹いたww
なんだかitachiさんのプレイを見てるようで…うっ…

続き期待してます♪

投稿: RAT | 2008年2月21日 (木) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64082/10500613

この記事へのトラックバック一覧です: やる夫がABCDをはじめるようです⑩:

« ブードラ大会レポ~その2~ | トップページ | やる夫がABCDをはじめるようです⑪ »