« ABCD_DeckPack Ver 0.02リリース | トップページ | 第10回FTTリーグ大会~レポート:対戦記編~ »

2007年7月24日 (火)

第10回FTTリーグ大会~レポート:デッキ紹介編~

おそくなってしまった。

が、レポします!しますとも!!




まずは、デッキ紹介から。
今回はこちらのあわただしい変更もありまして、
どんどんメタがカオス化していきました。

で、メタ考えるのがメンドくなったので、

 「自分が使い慣れている」
 「ある程度どの相手にもがんばれる」
 「ネタデッキであること」

という2つの軸でデッキを決めました。
うん、前回の反省をまったく生かしてないな!!!




というわけでこちらです。



■第10回FTT大会用 緊急勅令
デッキ枚数:40枚
Crystal - 15枚:37.50%
  3 光炎のクリスタル
  6 炎のクリスタル
  3 光炎の原石
  3 光炎鉱
Summon - 2枚: 5.00%
  2 赤国大統領
Sorcery - 13枚:32.50%
  3 瞬光
  3 神風勅令
  4 緊急招集
  3 灼熱波動
LandSpell - 3枚: 7.50%
  3 火炎円陣
BattleSpell - 7枚:17.50%
  3 焼却
  4 火炎放射

<PACK>
:ソソoセセウソスEセセカセシW4BzチシWスセCスシMセシtスサ6セサQセス




~よく分かる解説~

えー。
緊急招集で無能出して神風勅令するデッキです。


かなりオーソドックスな緊急勅令デッキなのでいまさら解説は不要かも。

一応、大統領殿もおりまして、無能以外が出たときに殴ることも出来ます。
小粒を速いテンポで並べられるとやばいのと、
神風勅令一発で決められないこともあることから灼熱波動を採用しました。

相性悪いかな?とも思ったんですが、タイミング見ればそうでもなかったです。




緊急招集がかなり万能カード。
ホード相手なら「巨神兵」が出れば場が制圧できますし、
ライブラリアウト相手なら「整備兵」が出れば勝ったも同然ですし。

詠唱時間が100fなんで、うまく組み立ててうてばカウンター回避も出来ます。



うん。

まぁ、思い通りに動いてくれることなんてないんだけどね!!!!




次は対戦記録を書くモジャー

|

« ABCD_DeckPack Ver 0.02リリース | トップページ | 第10回FTTリーグ大会~レポート:対戦記編~ »

コメント

何と、大会で神風デッキですかー!
さすがitachiさん!


>かなりオーソドックスな緊急勅令デッキ
オーソドックスな神風デッキは
ドローサポートがもっとあるような...
除去に偏った構成ですねー。
この辺にビートダウンを仮想敵に考えているところが
現れているのでしょうか?

投稿: ひで | 2007年7月24日 (火) 20時21分

>除去に偏った構成ですねー。
言われてみればそうですね。
ビートダウンには極限に弱いので除去によったんだと思います。
ええ、うろ覚えですorz

投稿: itachi | 2007年7月24日 (火) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64082/7256748

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回FTTリーグ大会~レポート:デッキ紹介編~:

« ABCD_DeckPack Ver 0.02リリース | トップページ | 第10回FTTリーグ大会~レポート:対戦記編~ »