« 初戦敗退とわ・・・orz | トップページ | ドラフトタイトルマッチ~ルール改定&大会情報~ »

2007年5月23日 (水)

第10回FTTリーグ大会~Summer Madness~ルールサマリー

第10回FTTリーグ大会のルールサマリーを記載します。
基本この体制で行くつもりです。

ご意見あればコメントお願いいたします。

※規模縮小が出来そうになかったので、対戦期間を2週間に延ばしました。
  だんぱさんご指摘感謝です。



■スケジュール
 ・6月1日エントリー受付開始
 ↓
 ・6月9日〆受付終了→組み合わせ発表→1次予選開始
 ↓
 ・6月23日〆1次予選終了→組み合わせ発表→2次or決勝開始


■レギュレーション
 ・全エキスパンション対象の構築戦
 ・2本先取制
 ・リーグ形式


■リーグ戦の運用ルール
以下の手順でリーグ戦を運用して行こうと思います。
対戦管理は、「大会運営Wiki」にて行う予定です。

①参加者募集
 1週間の期間を設けて当ブログで参加者を募集します。


②予選リーグ組み合わせ決定
 クラス別に乱数によって組み合わせを決定します。

 1次予選は下記クラス別にグループを作ります。

  ・オープンクラス  :過去FTT大会出場経験 2回以上有り
  ・ビギナークラス  :過去FTT大会出場経験 2回未満

 それぞれのクラスで3名ずつ、合計6名が予選通過となります。
 (ただし、エントリー人数によってはクラスで4名通過となる場合があります)
 エントリー人数によってグループ数と通過基準を制定します。

 (以下参照)
  1)クラスのエントリー数が3名以下の場合
   もうひとつのクラスに統合。
  2)クラスのエントリー数が4~7名の場合
   1グループにて行われ、予選通過者は1位、2位、3位の3名となる。
  3)クラスのエントリー数が8名の場合
   2グループにて行われ、予選通過者は各グループの1位、2位の計4名となる。
  4)クラスのエントリー数が9名~15名の場合
   3グループにて行われ、予選通過者は各グループの1位となる。
  5)クラスのエントリー数が16名以上の場合
   4グループ以上にて行われ、予選通過者は各グループの1位となる。
   →クラスのグループ数が5グループ以上となった場合、2次予選が確実に発生する。   


③予選リーグ開催
 2週間の期間にて予選リーグを開催します。
 一回勝利で勝ち点3。
 未消化試合に関しては勝ち点1とします。
 (基本、未消化はCO同士、時間的都合等の妥当な理由にてお願いします)
 各グループの1位が予選通過となります。
 3つ巴など、勝ち点1位が複数存在する場合、

  1.獲得試合数が多い ※5/25変更
  2.直接対決の勝利者
  3.喪失試合数が少ない


 の条件順で、順位を決めます。
 それでも複数存在する場合、全員予選通過とします。

④第2予選の検討
 予選通過者が7名を超えた場合、第2予選を開催します。
 第2予選は、クラス無関係で再度グループを作成し、予選と同様に行われます。

 ただし、勝ち点1位が複数人存在する場合の条件順に
  4.エントリーが早いほう
 が追加されます。
※5/25追記

 この予選は、通過者が7名以下になるまで第3、第4と行われます。

 2次以降の予選はクラスに関係なく、2グループ以上で行われます。
 グループ分けの基準はなるべく人数が均等になり、グループ数が少なくなるように分配します。
 ただし、1グループの人数は7名以内とします。
 (8名→4:4、9名→3:3:3、10名→5:5、11名→6:5、12名→6:6)

 2次予選の通過者も6名を基準とします。
 1グループの予選通過人数は(6÷グループ数)になります。
 (9名→3:3:3の場合、各グループ1位2位の2名ずつ計6名が予選通過)
 グループ数多数等で通過者が8名以上の場合は3次予選へと続く形になります。

⑤決勝リーグ開催
 2週間の期間にて決勝リーグを開催します。
 決勝リーグは1つのグループで総当り対決となります。
 順位決定は予選と同じ基準で決定します。
 1位に輝いた者が晴れて優勝者となります。

|

« 初戦敗退とわ・・・orz | トップページ | ドラフトタイトルマッチ~ルール改定&大会情報~ »

コメント

ルール設定おつかれさまです。
(そんな感謝されるほどいいこと言ってないですよー)

ルールは大筋いいと思いますが、1点だけ要望があります。

> 3つ巴など、勝ち点1位が複数存在する場合、
>
>  1.喪失試合数が少ない
>  2.直接対決の勝利者
>
> の条件順で、順位を決めます。

ここの条件1を「獲得試合数が多い」にしてもらえませんか?

構築だと事前に有利不利がはっきりしやすいので、
不利な対戦で粘って1ゲームだけでもとることに、ルール上のご褒美がほしいです。
あと、喪失試合で数えると事故負けのダメージも大きいので、
「あのとき事故がなければ予選通過したのに・・・」
みたいな後悔が起こりそうなので。。。

ぜひご検討くださいませ。

投稿: だんぱ | 2007年5月24日 (木) 01時17分

>  1.喪失試合数が少ない
>  2.直接対決の勝利者
賛否両論出ると思いますが、
1、2両方でも並んでしまった場合、
よりエントリーが早い方とかばしっと
順序が決まるものもあると良いような気がします。

投稿: Lazy | 2007年5月24日 (木) 23時09分

>だんぱ氏
ご意見ありがとうございます。
採用させていただきます!
ただし、三つ巴回避率を少しでも高める為「喪失試合数が少ない」のほうも優先順位を下げて適用します。

>Lazy氏
ご意見ありがとうございます。
個人的都合でエントリーが遅れ、それが原因で予選落ちはなんとも物悲しいことになる為、
2次予選以降で発生するルールとして採用しました。

せめて、1次予選通過時は影響ないようにしようかと・・・;

投稿: itachi | 2007年5月25日 (金) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64082/6522024

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回FTTリーグ大会~Summer Madness~ルールサマリー:

« 初戦敗退とわ・・・orz | トップページ | ドラフトタイトルマッチ~ルール改定&大会情報~ »