« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月29日 (金)

年末のご挨拶

<年末の挨拶>

皆々様。


1年間ご苦労様でした。


思えばいろいろある一年でした。
ABCDと出会い・・・・リプレイソフトを作り・・・・・
まさかの大会出場を行い・・・・まさかまさかのカード絵を描いてしまったり・・・・・・

神ゲーABCDを作成しているjxta様はもとより、
開発を支えるスレの皆さん。盛り上げるブロガーの皆さん。そして対戦して頂いたプレイヤーの皆さん。

一年の締めくくりとしまして、本当に感謝を申し上げます。





さんきゅー。








で、あれですよ。
来年もよろしくお願いします!熱い対戦しようぜ!!!!!!


</年末の挨拶>




とまぁ、
年末年始はどうもブログ更新どころかABCDもできなさそうだと言うことで
これをもって今年最後の更新といたしました。
(スキあらば対戦しようとは思っていますが)



考察やデッキ紹介もやっていきたいんですけどね。
まぁ、ぼちぼちやります。




来年は、DDの新カード追加、FTTファイナルなどが待ってますね。
来年中にDDも出尽くし、新しいエキスパンションも登場するかもしれません。wktk!

んで、私としてもドラフトリーグ大会、ネタデッキ対戦会、ドラフトトーナメント、ネタデッキ対戦会などをやっていこうと思います。

タワー戦も広めていきます!スキンも無駄に作ります!
もちろんリプレイソフトや観戦機能等もより良いものへと改修していきますとも!


こんな私ですが
来年もいじめないで見守ってやってください。でわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

コモン限定大会ですってよ?

KaKKo氏運営のABCD酒場にて、
レアリティ限定大会が行われるそうです。



って情報遅いですね。
今日いっぱいがエントリー締め切りっぽいですんで参加する方はお早めに~


最初はコモン限定大会。
いろいろ悩みましたが私も参戦することにしました。

まぁ、まったりやりますとも。
皆さんお手柔らかにお願いします。





さてさて私的メタ予想ですが・・・・

ざっとカードを見たところ、
コモンだけあって決定力のあるカードが少ない。

使いやすい除去も少ないため、クリーチャーの殴り合いが主体になりそう。
大きいクリーチャーも少ないため、3/3でも十分、重量級です。

で、3/3ですが・・・・

【耐熱定規】、【コーカサスオオカブト】、【幽霊鮫】

この3つが要注意カードになるんでしょうか。
特に、飛行の幽霊鮫は凶悪な予感。
闇にはさらに【首無しライダー】や【不死骨格】もいることから一歩抜きん出ているような気がします。
除去も【即死】が健在で、さらに【キルリアンのオーラ】もコモンです。

闇単か、闇+αのデッキがトップメタと思って良いのではないでしょうか。







うーむ・・・・蓋を開けたらどうなることか・・・・・


-------------------------------------------------------


独り言なんですけど。


なんだか最近、新デッキが思いつかないんですよね。
前も同じ様なこと書いた気がしますが。

皆さんもこういう時があるんですかねー・・・
新しいデッキ作らないと、調整しててもあまり面白くないんですよね。
やっぱり未完成のものを自分にしっくり来るようにカスタマイズしていくその快感があれをそのーあれ?

まーその、そーいうわけなんですよ。



どこかにおバカなコンボ落ちてないかなー・・・・

はぶぶぶぶ・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

すいませんでした

クリスマスの夜にこんばんわ。

僕からのクリスマスプレゼント。リプレイソフトがグレードアップしてバージョンアップだー!!






すいません。
途中で異常終了するというやってはならないバグを出してしまいました(涙)

ver0.27を使用している人はすぐに0.28にしてください。ほんとすいませんでした。




ついでに、
デュエル終了後のチャットメッセージもチャットウィンドウに表示するようにしました。
お互いのデッキについて熱く語る内容は非常に勉強になりますね。

あと、
スキル起動の部分や魔力抽出がおかしくなっているバグなどを地味に対応しました。
Crystalの画像取得はなかなか難しいですね・・・・
2属性は原石、3属性異常は虹クリの画像らしいのですが、リプレイソフトでは考えてませんでした。

ちょっとつくりをいじる必要があるのでしばらく時間をくださいませ。

ただ、うまく再現できないようなバグを優先的に直していきますので、
グラフィック周りの改修はかなり先になるかもです(汗)


引き続き、バグ報告等お待ちしています。

でわでわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ABCD_Replay Ver 0.28リリース

DownLoad:「abcd_replay_v028.lzh」

【更新内容】
・10ターン以降のチャットメッセージ表示時に異常終了するバグを修正
・デュエル終了後のチャットメッセージも表示するよう修正
・デュエル開始時にチャットウィンドウをクリアするよう修正
・魔力抽出のCrystalの画像が出ない不具合をとりあえず仮画像で対応
・スキル起動まわりの対象検索不備修正

【未解決問題点】
 ・一度に複数のクリーチャーに効果が発生するものや、スキル起動・構え時にクリーチャーのIDが出力されない為、
  同一名称カードが複数ある場合、左上から優先的に処理される。
 ・「臨死体験」によるSpiritのHP算出方法が不明なため暫定対応のみ
 ・「ニンゲンの南極」のファストキャストがMP2のほうか、MP4のほうか見分けがつかないため強引にMP2を採用している
 ・「正規化」の発動失敗ののログが出ない
 ・「違法損保機」のドローストック加算のログが出ない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

いっぱい改修

いやー

ようやくリプレイの0.27をリリースできました。
時間がかかってしまい申し訳ない。



今回はかなりいじってしまいました。
まず、カード絵表示機能をつけました。
一応リードミーファイルを添付し、公式へのリンクを張っていますが「転載やめれ」といわれたらすぐにやめるつもりです。

次に、チャット表示機能をつけました。
右側にボタンが追加されてます。チャットメッセージを見ながら対戦を楽しめますです。

後は細かいところで
バグの修正と、キーボード対応等です。




なんにせよこれでようやく。




勇龍さんのネタデッキ大会ののログが8割がた再現されるってわけよおおおお!!



---------------------

バグ報告にあがったものは気がついたものは解消されていますが、
まだ治ってない部分があるかもしれません。

随時、報告受け付けております。お気軽にコメントください。


でわでわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ABCD_Replay Ver 0.27リリース

DownLoad:「abcd_replay_v027.lzh」
 ※5MBとやや重いファイルになっています。

【更新内容】
・ABCD本体ver1.82対応
・強制激怒の+1/-1修正がうまく適用されない不具合を修正
・移動後に一部の情報が移動されないバグを修正
・バトルスペル使用時に、複数回発動するバグを修正。
・デバッグ用ログファイル出力機能実装
・チャットウィンドウ実装
・カード絵表示機能仮実装
・キーボード操作対応
・同一名称クリーチャーにて場に出たときの効果が正常に適用されない場合があるバグを修正。

【未解決問題点】
 ・「臨死体験」によるSpiritのHP算出方法が不明なため暫定対応のみ
 ・「ニンゲンの南極」のファストキャストがMP2のほうか、MP4のほうか見分けがつかないため強引にMP2を採用している
 ・「正規化」の発動失敗ののログが出ない
 ・「違法損保機」のドローストック加算のログが出ない

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

とりあえずライブソフト

あぁ・・・・・・・・・・

忙しくてリプレイがなかなか進まないorz









すいません。
先にABCD Liveのバージョンアップしました。

ver0.5です。観戦場にて落とせます。


接続回りの変更と、ログ出力機能をつけました。
まだ、接続できない方がいましたらconfig.iniの「debug_mode_flg」を1にセットして実行してください。ログファイルが出ます。コレを送ってくれたら助かりますです。




とりあえずここまで!><



リプレイソフトは明日らへん・・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

笑いの猛者たち・・・

やはりきちんとレポを書こう。


と言うわけで、予想以上にわけの分からない盛り上がりを見せて、ネタデッキ対戦会が終了しました。
皆さんよっぽどネタをもてあましていたのか。
水を得た魚のように懇親のネタプレイを披露してくれました。

私もまだまだ修行が足りません。



参加者は計8名。審査員3名。(途中交代で4名)

全部で4戦行いました。
特に印象的だったのは、後半の2戦でした。




1.寺門氏 vs プルグアイ氏
まさに「面白い対戦」でした。
寺門氏は巨人(というより巨神兵ばっかりwww)を出し続けるデッキ。
プルグアイ氏は試作シリーズデッキというびっくりクリーチャーガチンコ対決。

ABCDアップローダーのほうにログがうpされているのでちゃんと見たい方はそちらへどうぞ。
恐ろしくもすばらしい攻防が見られます。
もうネタの域を超えてるw



2.勇龍氏 vs SpANK氏
優勝者勇龍氏の渾身の一戦。
投入したのはおっぱいデッキという漢っぷり!これがすごい!

何がすごいかと言うと・・・・

<すごいこと1:おっぱいタイマーの導入>
記載許可を頂いたのでここで公開します。
勇龍氏は以下スキンを使用したのです!!!
ほしい人はもっていくといいと思うよ!><

 「おっぱいタイマースキン(Oppaitimer.lzh)」をダウンロード


<すごいこと2:おっぱい解説炸裂>
新しいおっぱいカードが発動するたびに、痛烈な雄たけびとおっぱい解説が飛び出す!
しかも全カード種別々に用意されていそうな徹底振り!

さらにさらに、その解説を言いたいが為「だけ」に無駄打ちされるヘッドハント等々・・・
おそろしいものの片鱗を味わったぜ・・・・・



------------------------------------

第2回もやりたいと言う声が大きかったので、
遠いうちに第2回を開催したいと思います。

次回はきちんと参加者募集から期間を定めてやりたいと思います。


最後に、私が卑怯と言われながら使用したスキンを置いておきます。
2種類あるのですが、組み合わせて使用しました。

ほしい方はどうぞナリ


 「無能無能無能無能!スキン(munous.lzh)」をダウンロード

 「小物スキンセットその1(SkinSet01.lzh)」をダウンロード







いやー、ネタデッキってホントいいものですよね。

でわ。ごきげんよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

第一回ネタデッキ対戦会 実況・報告

12/16 PM10時開催

第一回ネタデッキ対戦会。


この記事は進行をつつがなく進めるためのものです。
あと、ついでにレポにもなります。アタマイーナオレ。




■進行の流れ
①10時にロビー集合。折を見て対戦参加者と審査員を募集する。
 ※ちなみに、対戦参加者は自分の対戦時以外では審査員になることとする。
  すべての対戦は審査員の人数が同じになるようにする。

②対戦のペアを決めます。
 独断と偏見で適当に。
 対戦者は偶数になるようにしたい。
 対戦する順番も決めます。適当に。

③順番に沿って対戦する。
 観戦機能はお互いに使用する方向で(フェアにするため)
 フィルターは無しのほうが面白いから無しで。
 審査員&順番じゃない対戦参加者は観戦しまくる。
 観戦はこちらで→ABCD観戦場

④対戦終了後、得点つける。

⑤皆1回ずつ対戦して、得点つけて一番得点高い人が優勝~


対戦会の細かいルールはこちら

----------------------------------------------

<審査員のみの方々>
・砂蜥蜴
・RAID5
・陽神棒(2回戦まで)
・sabo(3回戦以降(仮))

<対戦参加の方々>
・itachi
・南瓜二等兵
・patra
・29
・寺門
・プルグアイ
・勇龍(審査不可)
・SpANK(審査員兼任対象外)
・Flame(飛び入り審査員対象外)
・KaKKo(飛び入り審査員対象外・・・寝た?) KaKKoさん風邪引かないように!



<対戦組み合わせ>
第1試合:×itachi vs 南瓜二等兵○

第2試合:○patra vs 29×

第3試合:○寺門 vs プルグアイ×

第4試合:○勇龍 vs SpANK×

第5試合:Flame vs KaKKo(KaKKoさんネタデッキだけに寝たので中止)



<得点>
※審査員人数は7人です。
 最後のSpANK氏の試合はitachiが審査員から抜けます。

・itachi
技術点計:11
芸術点計:29
勝利点  :0
-----------
合計   :40

・南瓜二等兵
技術点計:20
芸術点計:17
勝利点  :3
-----------
合計   :40

・patra
技術点計:16
芸術点計:13
勝利点  :3
-----------
合計   :32

・29
技術点計:16
芸術点計:28
勝利点  :0
-----------
合計   :44

・寺門
技術点計:24
芸術点計:28
勝利点  :3
-----------
合計   :55

・プルグアイ
技術点計:26
芸術点計:25
勝利点  :0
-----------
合計   :51

・勇龍
技術点計:26
芸術点計:32
勝利点  :3
-----------
合計   :61

・SpANK
技術点計:15
芸術点計:20
勝利点  :0
-----------
合計   :35


<結果発表>

優勝者は・・・・・・・・・

おっぱいデッキを艶かしくに使用した勇龍さんです!!
おめでとうございます!!!!!!


詳細な順位は下記の通りです。
優勝:勇龍 61点
2位:寺門 55点
3位:プルグアイ 51点
4位:29 44点
5位:南瓜二等兵 40点
5位:itachi 40点
7位:SpANK 35点
8位:patra 32点

皆さん素晴らしいネタデッキでした。
楽しい時間をすごさせていただきました。超感謝!!



また、機会があったら第2回を開催しようと思います!

いやー久々のすがすがしい疲れだ><
みなさま遅くまでありがとうございました!!!


でわでわ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

こそーり・・・

ABCD liveがバージョンうpしました。
最新はver0.4です。


フィルター機能をつけたんで、手札とか隠したいときに設定ボタンから使ってくらさい。





あと、観戦場は通常対戦でもどんな対戦でもどんどん使ってほしい・・・・
そのためにルームも多めに作ったし・・・・

バグ、要望等あったらどしどしコメントお願いします。

であ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

ふぅ・・・・・・久々のぼやき

やっぱりみんなネタデッキをもてあましてたんだね(微笑)
こっちへおいで(謎)




で、先日提案しましたネタデッキ対戦会ですが
 「機会があればやりたい」「今やるつもりない」
と、異常なくらい念を押しました。
なので、もうやると思っている方勘違いしないようお願いします。





えーと・・・




じゃ、今週末あたりやろうか(にっこり)




半分冗談半分本気w

今日は忘年会とか言うよく分からんイベントがあるから明日。12/16土曜日の夜にやることになると思う。
やるとしたらね!やるとしたら!!

一回ためしでやってみたいのよね・・・・・



面白そうなら酒場のマスターがトーナメントを組んでくれるさ!><

参加したい人は公式のロビー集合(10時過ぎくらいかな・・・・・・)
観戦機能はABCD観戦場を使用。だからROMの人も楽しめるって寸法さ!!!

人数集まらなかったらやめ。
11時までに自分の都合がつかなかったらやめ。
こんな感じでマッタリやりますノ





所詮、駄文に書く程度だから期待するな!><

---------------------------------------------------------


だいぶ書くことを消費してます。

いい感じだ!><
これからはしばらくデッキ紹介、ソフト改修系になりそう。



~書くことメモ~
・プレイングについての考察各種(忘れてた)
・ダメダメデッキ紹介がんがる
・タワー戦用デッキ紹介もがんがる
・上げてないスキンがあった(ネタデッキ対戦後あげるかも・・・)

~やることメモ~
・ドラフト大会運用がんばる(来年からだよ!)
・観戦ソフトにフィル多機能をつける!
・リプレイソフトいい加減更新しろや(要望あったら言ってくれ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

ネタデッキ対戦会の提案

だいぶ前から引っ張っているネタでしたが、
観戦機能もそれなりにきちんと稼動しているようなので満を持してはっぴょーう。
(というほどたいした物ではないのですが・・・)




さて、
ネタデッキやファンデッキは、場合によっては相手に失礼だと受け取られることもあります。
真剣勝負を求めて対戦している場合は特にそういうことがあると思います。
あっさり勝ってしまってデッキ調整にならなかったり、今一歩面白くなかったり・・・・


しかし、その一方でファンデッキ・ネタデッキ大好きな人もいます。
たとえ上記のように腹を立てていた人でも意外とネタデッキが好きだったりします。

対戦に向かったときの姿勢が異なった場合、
それが悪い方向に働くと「つまらない対戦だった」となってしまうわけです。
そんなわけで実用レベルに至らないネタデッキやファンデッキは非常に対戦で使いずらいです。



と、
そんなことを「おんにゃのこデッキ」を作りながら漠然と思っていたのですが、ある日ひらめきました。

 「そんなら、ネタデッキ専門の対戦会があればいい」

と。
で、ネタデッキならでわのルールを考えたんで晒しておきます。
やるぞ!!っていうほどやる気があるわけじゃないけど、
気が向いたらやるかも・・・・・・・ぐらいのあれで。



-------------------------------------

■ネタデッキ対戦会の基本ルール
ネタデッキ対戦会は「対戦者」と「審査員」とで行われます。
対戦者は2人(対戦するので)。審査員は3名以上がベストです。

対戦者は「観戦機能付き」で対戦を1回行います。
審査員はその対戦の模様を見て「技術点」「芸術点」をそれぞれ5点満点で評価します。
また、対戦の勝利者には「勝利点」として3点が加点されます。
これらの点数すべてを合計し、総合点数が大きいほうが「実際の勝利者」となります。


流れは以上です。



■点数の基準
技術点、芸術点はそれぞれ次の視点、基準で評価されます。


【技術点】
技術点は「デッキ構築のうまさ」と「プレイングのうまさ」が評価されます。
どちらも「勝つ為のテクニック」としての評価になります。
意外だが有効性のあるカードや、思い切ったドロー目的の自軍車爆弾などがこれにあたります。
あきらかなプレイミスなどがあった場合減点対象になります。


【芸術点】
芸術点は「ネタの面白さ」と「対戦中のパフォーマンス」が評価されます。
どちらも「対戦勝利へは直接影響しない、楽しませる為のテクニック」としての評価になります。
デッキのネタ性や、チャット発言、「/!」「/?」コマンドのタイミング、ネタの為のプレイングやスキンなどがこれにあたります。
この評価は審査員の感性に大きく左右されます。


【勝利点】
対戦に勝利した側に与えられるボーナス点です。
ただし、3点だけですので、おまけみたいなものになると思います。

-------------------------------------

以上!



機会があったらやりたいデス!><

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

1.82レビューとか反省とか

うああああああああ!!
対パーミッションプレイングの記事書くんなら言ってくれればいいのにぃいいいい!
無い知恵絞って書いたおいらがはずかすぃぃいいいいいい!!!(しかもおもくそ否定されてるしorz)

いや、さすがだなと思いました。
でもコンボデッキにはツラス。相性ですかそうですか。





さて、
「今月はじめました」と言う人に4連敗(全敗)するitachiです。こんにちわ。


今回の本題はver1.82のレビューです。
某氏から

「点数をつけなければどうなるか分かってんだろうな。お前だって大切な家族の一人や二人いるんだろ?」

脅され説得されまして、せっかくだから10点満点で点数をつけておきます。
で、
 「点数をつける際は基準が必要である」
と言うのが生きているおじいちゃんの遺言なんで基準をつけることにします。

まず、いろんな意味でみんな大好き【対抗呪文】
このカードを8点とします。

んで、やっぱりみんな大好き【派手に誤爆】
このカードを3点とします。

これを基準にレビューを見ていただいてインパクトを見てもらえればいいかな。って感じです。
あと、おじいちゃんの遺言2に
 「点数をつけるには理由が必要である」
と言うのもあるので点数内訳も記載しておきます。

では、追加カードのレビューです。
まったりどぞ。



【刀狩り】
[ 4(光闇) / 100f ]
対戦相手は手札から全てのバトルスペルを捨てる。
点数:4点

光、闇という属性拘束の時点でかなり使いにくい。
死亡水晶を絡めることが前提になりそう。
堕天使等のフィニッシャー支援としては使いやすそうだが、
せめて3MPでないとターン内での2回行動がやりにくそう。うーむ。ネタにしにくいカードだ。
うーん・・・・使えはするだろうけど微妙・・・・ってことで誤爆+1の4点。

【図書館の掟】
[ 3(風) / 100f ]
あなたの墓地にあるカード全てをライブラリに戻し、ライブラリをシャッフルする。
その後図書館の掟をゲームから取り除く。
点数:7点

弐周目の焼き直し版。
風属性になり、MPも増えました。属性云々より3MPのほうがインパクトが強い。
現弐周目が2MPのままなので、選択肢が増えたと思えば喜ばしいことか。
旧弐周目が8点クラスとみて、-1の7点。

【電子レンジ】
[ 5(光光) / 500f ]
電子レンジが場に出ている場合、対戦相手はバトルスペルを使うことができない。
点数:5点

ミステリーサークル入れますか?それともレンジでチンですか?
の2択になったカード。
重いが、一方的にバトルスペルが使えるパワーカード。
しかし、いかんせん光に一方的に使いたいバトルスペルがあまり無い。
さらに強力なソーサリー除去(ロボトミーや車爆弾)も健在であるため1ターンの行動をつぶして出すものかは微妙。
でも、ドラフトでこのカード出たらきっと叫ぶだろうね。「ぴぎゃああああ!!」って。
ドラフト考慮で5点。考慮しなければ4点かな・・・刀狩と同等。


【防●円陣】
[ 3(光) / 200f ]
上にクリーチャーが召喚された場合、そのクリーチャーは●耐性+2を得る。
■リサイクル[ 2MP / 0f ]
防●円陣を捨て、カードを一枚引く。
点数:2点

有効な使用方法が思いつかないorz
カーレンウィニーに全属性分指すか?それとも竜巻射出機とのシナジーが期待できるか?
炎の全体ダメージ系との組み合わせ?
どれも微妙だ・・・・・
戦闘時以外に耐性を持つ意味が出てくれば化けるかも。
今は耐熱定規を炎耐性+11にして楽しめばいいと思う。
誤爆以下で2点。




さて、
次は修正カードについてのレビュー!
こんなにまともにカードレビューしたのなんて初めて!!きゃっ!><
修正は気になるやつだけをpickup!



・【魔の三角海域】に「魔の三角海域が場から離れたとき、あなたは3MPを失う。」効果を追加

パーミッションにとって弐周目よりも痛い修正だと思う。
下手すると、空間転移に全取替え~何てこともありえそう。
なんにせよもうちょっとパーミッションを作りこんでみないとなんともいえない・・・

・【弐周目】の効果を墓地にある全てのカードから墓地の下から10枚に、詠唱時間を50fから100fに変更

多くの人に衝撃を与えた修正。
何を隠そう私も
「えぇぇえええ~~~~~~うぅそぉだあぁろおおおお~~~~」
と叫んだものでしたが、いざ使用してみるとあんまりひどくない。
墓地カード回収が弱くなるのが痛いと思いきや、中盤の回収段階では10枚で十分な気がしている。
また、「墓地を残しておきたい」デッキにも朗報となった。
ライブラリを流しまくってのリアニメイトや死者の呪いを絡めたデッキには自爆防止になる。

当然ライブラリアウト直前に使用すれば本来の目的は果たせるためそれほど弱体化では無い気がする。
おそらく、変わるのはデッキではなくプレイングだろう。
どちらかと言うと詠唱時間が100fになったことのほうが衝撃か。
でもまぁ、対抗対抗呪文で落とされなくなったってことはいいことなのかな?

ふぅむ。

----------------------------------------------


最近、「はじめまして~」の人を多く見かけて非常にうれしい。
ABCD人口が増えるのはとてもいいことだ。

同時に、新カード追加のおかげか対戦が非常に活性化している。
これも非常にうれしい。
新カード追加はこれほどの威力があるのかと驚かされた。
なんせ、ドラフトタイトルやタワー戦普及活動とかでモチベーション維持に努めていたのが馬鹿馬鹿しくなるくらいの活気だ。

デッキ調整が楽しくて仕方が無い。
やっぱりこのゲームが好きなんだと実感しました。まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

観戦!観戦!!

新カード追加に沸いているさなか、
微妙かもしれませんが、変なひらめきからこんなもの作りました。

 ABCD観戦場


えーと。
ABCDの対戦を気軽に配信&観戦できます。
見る人は上記サイトのルームを覗けばいいだけで、見せる人はソフトを落としてボタンを押すだけになってます。
ABCDをプレイする分にはほとんど支障ないはず・・・

まだテスト的な公開だと思ってください。
いろいろ問題が出ると思います。
その場合はここにコメントして頂くと嬉いです。

VNCでの観戦のほうが、動きが滑らかで見逃しも少ないのですが、
VNCがうまく動作しなかったり、多人数の負荷に耐えられなかったりと言った問題がありました。

今回の観戦場では定期的にキャプチャ→FTPになるんで、
見るほうも見せるほうも負荷は少なくてすみます。

その代わり、実プレイとのタイムラグがどうしても発生してしまいます。
大体5秒ぐらいかな?

状況に分けて使い分けてくださいませ><





これで、ファイナルの準備は整ったズェ・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

すまない!我慢できない!!

レビューーーーーーーーーーーーしちゃーーーうよ?




嬉しいのか悲しいのかアレですが、
今回のバージョンアップでリプレイソフトでの明確な対応はなさそうです。
iniファイルの更新だけでモーマンタイですぜ奥さん。
いい加減リプレイソフトも次の段階に行かなきゃいけないですね。
タワーとかドラフトとか観戦とか、浮気しすぎだよ自分orz





さてさてさてさて
新カードでいろいろ言いたいこともありますが、
とりあえず試してみないと分からない部分もありますので気になるカードだけ!><



まず、私個人の一番の注目株


【耐熱定規】
5(炎)/300f
summon 物体
3/3 炎耐性+9 

うわああああつええええええええええええええ。



もうアレですよ。【痛覚共有】の時代がキタコレェェエエエエエエエエエエエエエ!!!

いい感じに全体ダメージのカードも追加されており、
エネ変、メルトダウン、プラナリアンと組み合わせればあら不思議。
荒野を進む定規とターン終了時の爆弾ダメージ!!も・・・・萌える!!!!!




次はこれ!!

【損害賠償】
4(闇闇)/0f
BattleSpell
攻撃プレイヤーに3点のダメージを与える。あなたは3HPを得る。 

あれですよー
【怒りの代償】もなんか評価低いけど強いですヨ?
3HPゲットではなく、クリーチャーからのダメージ3点軽減だと思えばいいんです。
そんで、3点ダメージを与えられるんだからうまい!うまいよ!!

もうちょっと軽くしてくれても良いと思うけど・・・・・・・だめか?だめだよね・・・そうだよね。

とにかく、ネタデッキのダークバーンが強くなりそうです。
あれ?これ紹介したっけ(滝汗)



次!

不明クリーチャー郡!
これ最高!言うこと無し!!


うん。

そんなとこかな!!!








あれだけ騒いどいて水には一切触れないところに惚れれば良いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏FTT大会UA限定戦~裏大会レポ~

今日は書くこといっぱいデス!


大会レポは速く終わらせて新カードレビューしなくちゃ><
うしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃしゃ!!


えー。KaKKo氏主催の裏FTT大会ですが、
個人的にはこちらがメインみたいな感じで運よく決勝まで進めました。
ありがとうございます。
いやー・・・傷の舐め合いって楽しいよね!

■1回戦: vssabo氏
【総括】
 なんと、100枚で風単という恐ろしいデッキ。
 「か・・・・・・・完敗だ」と思いました。マジで。
 で、風には飛行が無いのでF型で躊躇無く殴りきって勝利。うん。ごめんなさい。
【1戦目】
 壁で地表を固めて、F型で殴り勝ち。
【2戦目】
 同上。うん。ホントごめんなさい。

ログ掲載未承諾

■2回戦: vsK_Nine氏
【総括】
 炎闇ブレインブラスト風味?
 対ジャージー再び。今度はデッキ周りに助けられ勝利。
【1戦目】
 ジャージーをF型で押さえつつ化身で殴り勝ち。
【2戦目】
 口裂け女を大量に並べられ殴りきられる。
 口裂けは相性悪いなぁorz
【3戦目】
 口裂けを破壊することを最優先にプレイング。
 功をそうして化身殴り勝ち。

ログはこちら→「RFTTvsK_Nine.lzh」をダウンロード

■3回戦: vs陽神棒氏
【総括】
 よかった。KaKKo氏じゃないと思っていたら、KaKKo氏とほとんど同じコンセプトのデッキ。
 トラウマスイッチ発動&猛火の化身とミサイルで完敗。
 ホントにこれ30分で組んだデッキですかorz
【1戦目】
 地表をチマチマ固めるも、猛火の化身登場でぶち破られた挙句ミサイルでKO。
【2戦目】
 ギリギリ膠着に持ち込めそうだと思ったところでミサイル。ありあっしたー!

ログはこちら→「RFTTvsyoushin.lzh」をダウンロード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

FTT第9回大会UA限定戦~表大会レポ~

どーも。

最近何に対しても無気力なitachiです。
でも、書くこと書かなきゃ。やることやらなきゃ。


というわけで、
FTT第9回大会UA限定戦(表FTT)のレポを書きます!

非常にボロクソにされたわけですが、
ほんと、楽しませてもらいました。


ログうpの許可を頂いた方の対戦にはログをのっけておきます。
ほかの方も許可していただけるとうれしいです。(その際はコメントへ~)


ではどぞ。

■予選:ラウンド1 vsNAK氏
【総括】
 ご存知優勝者。LSBデッキでカモだ!と思ったのですが、1-2でボロ負け。
 暗雲立ち込めた試合でしたorz
【1戦目】
 運よく有袋類の化身を7ターン目に召還できて殴り勝ち。
【2戦目】
 化身を手札にキープするもMPがそろわず、ミサイルを決められて負け。
【3戦目】
 今度は化身を引かず、ミサイルを決められて負け。
 ここら辺の不安定さはやはり、50枚デッキのつらいところか。

ログはこちら→「FTT9vsNAK.lzh」をダウンロード

■予選:ラウンド1 vs風邪氏
【総括】
 ハナアルキデッキ!ボウレイで殴るorブレインブラストというトリッキーなデッキでした。
 間違いなく相性が良く、膠着に持ち込んで勝利。
 これが唯一の勝ちダタ・・・・
【1戦目】
 早々に防衛線と壁を並べて膠着に持ち込む。
 もう少しでライブラリアウトと言うところで、風邪氏さんの自爆攻撃で勝ち。
【2戦目】
 ブロッカーの展開が間に合わずハナアルキ郡に殴りきられる。
 この時、防衛線が出ないと負けるな。と悟る。
【3戦目】
 いい感じに防衛戦、壁を展開。
 風邪氏さんはドローが悪いらしく、ハナアルキの展開が遅い。
 隙を突いてチマチマ殴っていたらさすがに引きが悪すぎるのか投了で勝利。
 できれば本気のお前と戦いたかったゼ(負けそうだけど)

ログ掲載未承諾

■予選:ラウンド2 vsKaKKo氏
【総括】
 鬼門。KaKKo氏。LSBに見せかけて実は猛火の化身で殴るデッキ。
 はっきり言って相性わろし。
 泣きそうになりながら対戦し、敗北。
 もうこの人に勝てる気がしないヨー
【1戦目】
 クリーチャー消耗戦。火力除去がある分向こう有利orz
 そして猛火の化身様が降臨されて終了。
【2戦目】
 猛火より先に有袋類の化身を召還し、場を膠着に持ち込もうとするも、
 突撃してきた猛火+火炎放射という黄金コンボであっさり踏襲。モウダメポ

ログ掲載未承諾

■予選:ラウンド2 vsフォーゼ氏
【総括】
 この時、既にKaKKo氏に勝っているフォーゼ氏。
 「うわぁ・・・」と思いつつも相性もあるしなと思い直し挑戦。
 結果、キルリアン付ジャージーにボコられて終わるorz
【1戦目】
 初めての闇で慌てるwジャージー対策のF型を引かず、葉巻型円盤で粘るも、
 MPの隙を狙ってのキルリアンでジャージー止まらず終了。
【2戦目】
 即効でジャージー&キルリアンを決められるも、F型を出してキャトルで丁寧に除去。
 ロボトミーをビッグフットでかわし、いい感じだと思っていたら、追撃ロボトミー&ジャージーで撃沈。
 ジャージー・・・・ツオイオ・・・・

ログはこちら→「FTT9vsfouze.lzh」をダウンロード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

ぐあああドラフト大会ルール決定ー

あぁあぁぁぁ・・・大会レポの間に別記事をはさむつもり無かったのに・・・

えーと、ころっと忘れてて申し訳なかったんですが、
前回のアンケートの結果が終了しました!!!

いかが集計結果です。


案④12パックですべてAO。
 4票

案⑥12パックで開封パックはAO。ドラフトパックはBT*1、SE*1、UA*1。
 1票

となりましたー!
というわけで、

今回のドラフト大会は12パックでAOのみにて行います!!!




次点となった案⑥に関しては次回の大会で使用するかも。

アンケートに答えてくださった方ありがとうございました。



そのほかの大会ルールはこちらを参照ください。


さーて、あとは1月までタワー!!タワー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »