« ぼやき | トップページ | GⅢ酒場杯第1回戦~ログ~ »

2006年8月 2日 (水)

資産管理型シールド戦

「言うだけ言って管理しない」

でおなじみのitachiさんから新しいABCDの遊び方の提案だー

名づけて「資産管理型シールド戦」

どんなのかというと、下記の様な感じ。

①まず、メンバー集めて各自6パック開ける。(BT、SE、UA2パックずつがいいかな)
②パック開けて手に入ったカードはメモかなんかしてわかるようにする。これを「資産」という。
③自分の資産でデッキ作って対戦!
④対戦時にはお互いアンティを出す。・・・つまり資産の中からランダムで1枚を賭け対象とする。
  この対戦の勝利者は相手のアンティを手に入れることが出来る。
⑤次回からの対戦は1パックのみを開封し、前回の資産に加える。

つまり、
本来ABCDであるまじきカード収集要素が出てくるわけです。

実際の運用は2週間といった感じで期間を決めてカード収集。
その後、リーグ戦みたな大会をその収集したカードで行う。終わったら全部チャラ。
という感じになるかなー。と思ってます。

やるとなるといろいろな問題があるわけですが、
カード追加がしばらく無いとなるとやってみる価値のある遊び方ではないかと思います。

【ぱっと思いつく問題点】
・メンバーの資産管理をどこでどんな風に行うか。
 資産の内容(持っているカード)を他のメンバーに知られないようにしたい場合は更に工夫が必要かも。

・作成デッキの正当性チェック
 本当に資産によって作られたデッキかどうか。持っていないカードが使われていないかどうか。
 ここらへんのチェックって・・・・・・むずいよね。

結構おもーい問題が列挙されてますな。
それこそ「資産管理用プログラム(デッキ作成機能付き)」みたいなのが無いとつらいかもです。

もしくは運営者みたいな感じで管理専門要員が一人付くとか・・・・

うーむ。

|

« ぼやき | トップページ | GⅢ酒場杯第1回戦~ログ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64082/2901323

この記事へのトラックバック一覧です: 資産管理型シールド戦:

« ぼやき | トップページ | GⅢ酒場杯第1回戦~ログ~ »