« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

GⅢ酒場杯トーナメント1回戦

酒場杯でましたよー。

第1戦は「あの」SpANK氏でした。

対闇デッキしかあるまいと、「対SpANK」デッキを構築!
さらに!普段では絶対組まないようなホードやバーンといったまとも系デッキも構築!
すごい!やっぱりつよいぜこいつら!!
かんぺきだー!

と、いざ実践に出てみると・・・・・

こ・わ・い

なんていうかなー

「な、なんてプレッシャーだ!」

みたいな。
大会初参加ということもあってか緊張する緊張する。

で、「ヤバイ、これは普段使い慣れたデッキ使わないとミスる!!!」

と判断し、

普段使い慣れたデッキ=ネタデッキ

ってぇことでネタデッキで対決決定ー!!!

ネタとして作っていた「対SpANK」デッキを使おうか迷ったが、

「・・・・・・・・使ってはいけない」

という、電波かNTの勘のどちらかが私に告げたので却下。


結局
1戦目:「ビンラディン」デッキ
2戦目:「痛覚共有+メルトダウン」デッキ(いい名前あったっけ?)
3戦目:「女王様、ゴキブリを食す」デッキ(※1
4戦目:「ダウンスピリット」デッキ

という、ネタ一色のチョイスで、





見事、勝利しました(マテ






間違いなく運がよかったのだと思います!!(そのとおりです


さ、後の詳しい対戦内容とかはSpANK氏のブログにて紹介してくれると思います。

ほら、ここって対戦記書くブログじゃないシー(めんどくさいとかじゃないよ!ほんとだよ!






あ、そうだ。SpANKさーん。ログあげていい?(マテ




※1:そのうち紹介すると思う。名前だけでコンセプトわかりそうだけど)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

トーナメントとかいろいろいろいろ・・・

さーて。書くことがいっぱいあるけど、小ネタばっかりなんでまとめて書きます。

1.せっかくだから「itachi」をイメージ検索してみた。

うちはイタチしか出ない件について。

Googleで普通に検索すると、「主治医意見書Ver2.5(ITACHI)」が出てきた。
なぜ・・・・・・・・

2.KaKKo氏主催のGⅢトーナメント開催だヨ!!!

生活に支障が出ないようにとか一時ながらエントリーしている自分は間違いなく中毒者。
よく考えたら初めての大会出場。

そして、1回戦はSpANK氏ということで負けそうな予感。

やはり、「対SpANK」デッキを使うか!!??

・・・・・・・・・・・それは秘密で。

現在着々とデッキ数を増幅中・・・・・うーん・・・・・紹介したいデッキがいっぱいありすぎる・・・・・・強くないけど

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

中継Exラウンド-Wiki

「お久しぶりですが、現場のitachiさーん?」

グーテンモルゲーン。

私は今ABCDのWikiに来ていまーす。

FTT大会もいよいよ佳境!
予選リーグが終了するも人数過多の為エクストラリーグが急遽行われることになりました!

さっそく組み合わせが確定!
既に続々と対戦が消費されているようです。

ブロックひとつずつ見ていきましょう。

■オープンA
・melton
・痒
・mugakubou
・liszt
・雉猫
興味深いブロックです。現在mugakubou氏が若干有利か!?

■オープンB
・Lazy(プレーオフ勝者)
・dam
・tricktrap
・clock
えー。tricktrap氏以外が全員大会優勝経験者ということで、
事実上の決勝戦?みたいな感じになっています。
tricktrap氏は全敗してました。カワイソス

■ビギナーA
・Neves
・陣内
・SpANK
・TAKO
・ひで
こちらも、間違いなくビギナーでない恐怖のブロックなのですが、
既に陣内氏とTAKO氏が圧倒的な力で決勝進出確定。
なんとおしくも百戦錬磨のひでしは進出ならずでした・・!

■ビギナーB
・陽神棒
・NAK
・フォーゼ
・Nyar
えー陽神棒氏、フォーゼ氏、Nyar氏は予選にて三つ巴になっていたわけですが・・・
・・・大丈夫か?

以上でーす!

そろそろ次回からは決勝ラウンドが開始されそうです!

さらにさらに!
KaKKo氏によるトーナメント大会も開催される模様!

ますます目が離せません!
以上、現場のitachiでしたー!!

「ありがとうございました。そろそろこの形式も卒業したいですね」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

引退宣言(嘘

ABCD面白いのは知ってるんですが、
はまりすぎて生活に影響を及ぼしてはいけないと、
あまり深く活動しないよう心がけていたんです

いつのまにか、このザマです。

で、いよいよ生活に支障をきたしてきてしまっているので、
申し訳ないですが活動を自粛していこうと思います。

ブログなんかも2,3日に1回ぐらいのペースで・・・対戦も2、3日に3時間ぐらいで・・・・・

----ツッコミ待ちここまで----

さて、
本スレで様々な修正案が話し合われています。
上記の理由からみんなに任せようと思っていたのですが、
むずむずしてきたので自分的意見をいっちゃいます!

なにこの中毒症状。

jxta氏が提示した修正案それぞれにコメントしていきます。

・溶岩巨人 400f → 450f
 この修正がいちばん激しい議論を呼んでいるようです。
 正直、自分はほとんど使用しないカードなのでどっちでもいいです。
  使用しない理由:有能だから

・バンニップ 200f → 0f
 これは嬉しい修正ですが、やっぱりMPを減らして欲しいというのがニーズでしょうね。
 基礎Atk、HPを2/2とかにしてもいいのでMP減らせないかなぁ・・・・

・水神の下僕 5(水)→5(水水) or 450f→500f
 これも議論を呼んでますね。今も昔も水嫌いは多いようで。
 コストや時間よりも、1/2にすればそれほど強いと感じないのは私だけは無いはず。これじゃ弱すぎ?

・ヤマト 800f → 450f
 超嬉しい修正です。スレではさらなる上方修正があってもいいとのこと。
 私もそう思います。

  →大砲発射 5MP/1500f
   対象の対戦相手にあなたのMPと等しいダメージを与える。
   あなたはMPをすべて失う。

 とかどう?

・招き猫 0(光) → 2(-)
 5属性猫の時代がやってきそうな予感。
 虹クリとあわせてなかなか楽しい動きを思想です。
 猫場+猫期+猫力とかやりてええええええええええええええええええ

・火炎放射 3(炎炎) → 1(炎炎炎)
 エレガントな修正に敬礼!
 選択肢の一つになりそう。
 ドラフトなどではより大きな意味になりそう。
 やってみてまだ使えなければ変えれば良い。それがABCDクオリティー。

・寡黙なプラナリア ステルス付与
 フィニッシャーとしての価値が高まったと言えるでしょー
 あとは、自分で唱えたソーサリーを減速技術しまくればうぇへへうぇへへ
 つ「突然死」

・大盾 全てのブロッククリーチャー → あなたのクリーチャーは全て
 ここまでいけば、無属性デッキが実用のレベルになりそうです。
 蛇+メカファルコン+ニンゲンを装備強化→アタック!

・放射能除去、凍てつく波動 それぞれ-1MP
 怒り爆発・キルリアン好きとしては、この2つのカードも大好きなわけです。
 放射能除去はMPよりも、0fとかにしてくれたほうがうれしぃ・・・
 凍てつく波動ももっと強化・・・・能力を1つ失うとか・・・・・
 そして、リトルグレイのことも忘れないであげてください。

こんなところでしょうか。
とりあえず修正してみてっていうのが正ですかね。

ただ、他のカードの強さの基準となってる「溶岩巨人」などのカードは、
修正を行うにも慎重に行きたいものですね。

でわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

禁キュー!

やばいバグがあったので、緊急でABCDReplay直しました!!

前のバージョン使ってる人はバージョン0.22にすることを強く推奨します!

ひでさんバグ報告ありがとうございました。

皆様、ほかにもバグを発見したら教えてくださいませ。でわー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ABCD_Replay Ver 0.22リリース

DownLoad:「abcd_replay_v022.lzh」

【更新内容】
・対戦相手がファストキャスト・リサイクルをやる際に落ちる不具合修正
・対戦相手の呪文の効果で手札にないクリーチャーを召還した際に落ちる不具合修正

【使用上の注意事項】
 ・使用するABCDログは「Card」「System」「Draw」タイプのメッセージがすべて出ているものでなければ正常に動作しません。
  ※デバッグデッキ・究極デッキ・ミッションモード戦の場合、「Chat」部分も必要になります。
 
 ・config.iniの仕様メモ
  defaulte_add_flamecnt :フレーム増加数初期値
  defaulte_log_writetime :ログ表示時間(ms)初期値
  turn_start_waittime  :ターン開始表示時間(ms)
  efect_waittime     :エフェクト描写1コマWait時間(ms)
               →エフェクトがカクカクしてると感じたら減らしてみること。

【未解決問題点】
 ・「臨死体験」によるSpiritのHP算出方法が不明なため暫定対応のみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

最新バージョン対応しますた

致命的な不具合が有りましたので即時対応しました。



いろいろと変わっているのですが、
大きいところだけ書いておきます。

まず、ご指摘いただいた不具合は修正されていると思います。
確認していただき、問題があるようでしたらお手数ですがご指摘願います。

次、タイトルにて「VS ~戦開始」の表示を行うようにしました。
伴い、LogEditのほうも同様の修正をしています。

ログ公開の際等に役立ててください。

Spiritを暫定対応しました。
既知の能力だけすべて実装しています。
HPの算出も当たらずとも遠からずの線で出ると思います。

えーと。こんなところですね。
よろしくどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ABCD_Replay Ver 0.21リリース

DownLoad:「abcd_replay_v021.lzh」

【更新内容】
・クリーチャーの軽減対応
・Spirit対応(ただし、HP算出ある程度の対応のみ)
・Ver1.74以降でクライアント側のログが実行出来ないバグを修正
・「VS~戦開始」を一覧に表示するよう修正
・一時停止中のメッセージを出すよう修正
・希望の箱のMP追加効果対応

【使用上の注意事項】
 ・使用するABCDログは「Card」「System」「Draw」タイプのメッセージがすべて出ているものでなければ正常に動作しません。
  ※デバッグデッキ・究極デッキ・ミッションモード戦の場合、「Chat」部分も必要になります。
 
 ・config.iniの仕様メモ
  defaulte_add_flamecnt :フレーム増加数初期値
  defaulte_log_writetime :ログ表示時間(ms)初期値
  turn_start_waittime  :ターン開始表示時間(ms)
  efect_waittime     :エフェクト描写1コマWait時間(ms)
               →エフェクトがカクカクしてると感じたら減らしてみること。

【未解決問題点】
 ・「臨死体験」によるSpiritのHP算出方法が不明なため暫定対応のみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ABCD_LogEdit Ver 0.03リリース

DownLoad:「abcd_logedit_v003.lzh」

【更新内容】
・タイトル編集に対応
・Ver1.74以降でクライアント側のログが処理出来ないバグを修正
・「VS~戦開始」を一覧に表示するよう修正

【ヘルプメモ】
使い方がわかりづらくなってしまったので、簡単に使用方法を書いとく。

 ①「ログファイル読込」ボタンで、ABCDのログを読み込む。
 ②右上のリストに出てきたやつで、編集したいヤツを選んで「デュエル読込」ボタンで読み込む。
 ③名前とか出てきたら、変換方法とかメッセージ入れたりとかいろいろ編集する。
 ④編集が終わったら下にある「編集中追加>>」ボタンを押す。
  ボタンの右にあるリストに「[E]」マークつきで編集してたヤツが追加される。
 ⑤他にも編集して一緒に出力したいのがあれば①~④とか②~④を繰り返し。
 ⑥編集したくないけど一緒に出したいのがあれば「全追加>>」ボタンを押す。
  そうするとログで読み込んである編集していないデュエル全部が右のリストに追加される。
 ⑦「<<除外」とか「↑」「↓」ボタンとかで出力の一覧を整える。
  一覧を作り直したいときは「出力リストクリア」ボタンで全部クリアする。
 ⑧「ログファイル出力」ボタンを押して、ファイル名指定するとリストに載っているのが全部吐き出される。
  見やすいテキストに直したいのなら「テキスト出力」のほうを押す、

※仕様上、「TMP」フォルダにいろいろファイル作られるけど気にしたら負け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

ドラフトタイトルマッチ

Wiki借りてきたよーーーーーーーーーーーー

http://wikiwiki.jp/abcd_draft/

wikiで管理したほうがよさそうだというわけで、
レンタルしてきました。
最低限の編集しかしてません。協力者の方々編集お願いします。

ルールとか運用とかメモったんで、残しておきます。
よりよいドラフトライフを送りまショー!

【ルーリング】
■レギュレーション
・12パックソロモン
・エキスパンションもBT*4、SE*4、UA*4と固定。
・最初にあけるパックもBT、SE、UAひとつづつで固定。
 ※FTT推奨フォーマットです

■対戦ルール
 ・2本先取制。
 ・試合は1戦ずつみんなの監視(観戦)のもと行う。

■昇段戦ルール
 ・昇段戦に参加した場合、無条件で「初段」を得る。
 ・昇段戦で自分より同じか上の段の相手に勝利することで昇段することが出来る。

■タイトル戦ルール
 ・タイトル戦はすべて「n段以上」というように参加条件がある。
 ・タイトル戦は通常「タイトル保持者 vs 条件を満たした挑戦者」で行われる。
 ・タイトル保持者がいない場合、最初に条件を満たした者が暫定タイトル保持者になる。

【運用】
■昇段戦
 1.監視者が日時・監視可能試合数を告知する。
 2.告知時刻に集まり、監視者の監視のもとドラフト戦を行う。
 3.監視者は、ドラフトの結果を「結果報告記事」にコメントする。
 4.私が不定期に有段者リストに反映する。
   ※出来れば有段者管理はWikiにて運用したい。
   ※監視者は名乗りを上げてくれればだれでもいい。

■タイトル戦
 1.タイトル保持者及び、挑戦権獲得者が日時を告知する。
 2.お互いの都合が合えば告知時刻に集まり、観戦者のもとドラフト戦を行う。
 3.結果を「結果報告記事」にコメントする
 4.私が不定期にタイトル保持者リストに反映する。
   ※出来ればタイトル保持者管理はWikiにて運用したい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

チーム戦の妄想

今思い出したんだけど、
そもそも「観戦、観戦」言い出したのはチーム戦がやりたいからだった。まる。

そんなわけでチーム戦のルールをちょっと考えてみる。

・1チーム3人とする
・先鋒・中堅・大将を決め、勝ち抜き形式で行う
・1戦は、2本先取で勝利
・事前登録制で、デッキ変更不可(勝ち抜くにつれて戦い辛くさせるため)

運用手順は下記のとおり
1.参加者募集&チームわけ
2.順番・デッキ確定期間を決め、それまで待機
3.各チームの順番・デッキ登録。
4.勝ち抜き戦開始!

こんな感じでしょうか。
またゲリラ的にやるか・・・・・っっっ(そんな時間無いだろ。うん。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラフトタイトル制の考察

やるかやらないかはおいといて、
思いついたから・・・書かせて。

観戦もいろいろなアプローチが試みられ、なかなか実用的な位置についてきています。
で、観戦してて面白いのはやはりドラフト!!!
ドラフト大会やりてえええええ!

と、思っているのですが、トーナメントでも仕様ものならえらい時間がかかります。
通常の構築戦でも11時頃開始~1時頃終了という時間のかかりっぷり。
4人だけの参加にもかかわらずorz

そんなわけで、1日1戦が限度かな。と思ったわけです。よくて2戦。

そうなるとトーナメントとか容易で無いな・・・と。
それこそFTT大会並みの規模に・・・・・・(汗

で、なーんかいい対戦方式無いかなー・・・・・・・・・・・・・・・と考えて至りました。

ずばり、タイトルマッチしかない!!!

「第1回ドラフト中継~名人戦~」・・・・みたいなノリ。

ここまで来ると更に妄想が膨らんでいきまして、
段をつけようじゃないか・・・・・・・と。

どういうことかというと、
まず、観戦有りでドラフトやろうという人はみんな「初段」持ちとする。
で、観戦有りで監視の下行われる「昇段戦」に勝利すると段が1つあがるという仕組み。
もちろん自分の段位以上の相手に勝利しなければ昇段できない。

ほんで、5段とかになったら「名人戦」の挑戦権を得る。
で、それに勝利すれば「名人」のタイトルを得られると。
さらに、その後名人戦では防衛戦として出ることになる・・・と。

「昇段戦」はある程度定期的に行って、
「名人戦」とかは権利獲得者同士が都合のあう日で調整する。

ってやれば面白いんじゃないかなぁ・・・・・うへへうへへ

タイトルもいろいろ種類を増やしたり。
王位とか、札聖とか・・・・・

■軽く思いつく問題点をあげてみる
 ・自分ひとりでまわすのは無理。有段者の管理とかぐらいならやる。たぶん協力者が必要。
 ・昇段戦定期的に出来るか?不定期にして対戦スレとかで日程告知のほうがいいかも
 ・観戦負荷が懸念される。VNCならば中継者が必要と思われ

賛同者と、協力者が集まりそうならルーリングまとめてやってみます。

意見とか協力OKとかコメントよろ~・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

第1回観戦とーなめんちょ

現在、ゲリラ的にトーナメント中
見たいやつは公式のチャットロビーへ急げ!!

ルールはここを参照

優勝は「Neves氏」です!!!!!!!!
おめでとうございます!!!


【トーナメント表】
      ┏SpANK(2位)
    ┌┥
    │└陽神棒(4位)
Neves┥
    ┃┏Neves(1位)
    ┗┥
      └kAkkO(3位)

楽しかったよ・・・・・・・・・・・・(にたり)

簡単に感想と反省をまとめまーす

【感想】
・他人のデュエル超楽しい。勉強になります
・みんなでわいわい他人のデュエルを見るの・・・なんか・・いいよね
・実況タノシスススス

【反省】
・VNC負荷すごいみたい。5,6人になると耐えられないポイ。要対策(中継とか)
・事故とか考慮して、2本先取のがよかったかも。
・デッキ間違いは許容して再戦すべきでした。ごめんなさい陽神棒さん。
・引き分け時の運用きめてなかった。今回はデッキ変更可能で再戦としました。

こんなところでしょうか!
とりあえず、大会ができてよかったです!!

また、やろー!今度はドラフトだ!!!(ぇええええ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大会中継-予選終了日Wiki-

「現場のitachiさーん?」

はーい。お久しぶりです。itachiです。
今大会の予選もついに終了となりました。

なんと、三つ巴が2ブロックにて発生という異常事態により、
決勝進出者が合計18名になってしまいそうです!

コレは恐ろしいことだぜ?

そんなわけで、決勝進出者とプレーオフ進出者は下記のとおり!
強豪ぞろいだあああああ!!!

■決勝進出者
オープン
 [A]
 ・melton(全勝)
 ・clock
 [B]
 ・dam(全勝)
 ・雉猫(三つ巴-もしかしたらプレーオフ)
 ・tricktrap(三つ巴-もしかしたらプレーオフ)
 ・mugakubou(三つ巴-もしかしたらプレーオフ)
 [C]
 ・痒(一戦を残し全勝)
 ・liszt
ビギナー
 [A]
 ・陣内(全勝)
 ・Neves
 [B]
 ・NAK
 ・SpANK
 [C]
 ・ひで(全勝)
 ・陽神棒(三つ巴)
 ・フォーゼ(三つ巴)
 ・Nyar(三つ巴)
 [D]
 ・TAKO(全勝)

■プレーオフ進出者
オープン
 [A]
 ・Tom
 [B]
 ・裁定待ち
 [C]
 ・Lazy

一部、ビギナーBについて、裁定待ちとなっています。
最下位のニーベル氏がプレーオフにでるかどうか?という問題ですね。

しかしまぁ、大枠は決定です!!

こうしてみると実に多い!!!!!!
現在、エクストララウンドと称して決勝進出前に人数をふるい落とすルールを適用するかどうかでアンケート中です!

どちらにころんでも楽しいことは間違いなし!

果たしてこの激戦を制するのは誰なのかああああああああああ!!!!!

以上!スタジオに返します!!

「ありがとうございました。楽しみですね。
次は、えーと・・あ、CMです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

観戦トーナメント大会の提案

観戦OKの状態で、トーナメント大会をやろうよ。
という提案です。

前回、VNCにて観戦できそうだと提案しました。
で、せっかくだから観戦OKでトーナメント大会をやってみたいと思ってます。

ついては、
基本ルールを次のように提案します。

■レギュレーション
BT+SE+UA(制限なし)

■対戦ルール
 ・1本先取制。
 ・大会中のデッキ交換可能。(観戦されているため。相手も条件は一緒)
 ・試合は1戦ずつみんなの監視(観戦)のもと行う。

■運用手順
 下記手順で大会を行う。
 1.組み合わせの決定を行う。
   (決定方法はその場で適当に決める)
 2.第1試合対戦者同士はVNCサーバを立ち上げ、IP&パスワードを晒す。
 3.第1試合対戦者は対戦相手のIPを接続ブロックに設定する。
   ※設定方法
    「オプション」→「接続」タブ→
    「アクセスコントロール」で「追加」→相手のIPを「拒否」で追加→
    「相手IP/255.255.255.255」と出ればOK。それを「上へ移動」にて最上段に移動
 4.可能なほうがABCDのサバを立て、対戦する。他の人は対戦を見る。
 5.2~4を優勝者決定まで繰り返す。

以上です。

トーナメントという形式上、CO同士の対決となった場合どうするか等の問題が残っています。
いい案があったらコメントしてくれるとうれしいです。

上記ルールのもと、一度大会をやってみたいと思うのですが、
私自身決まった時間が取れるとは限りません。
たぶん唐突にチャットロビーに現れてゲリラ的に運用すると思います。

「そんなのまってられないぜ!オレは勝手にやるぜ!」
という方、どんどんやってください。
そして、やってみた感想やルールはこうしたほうがいいんじゃないかとか報告してもらえるとうれしいです。

でわでわ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

VNCで観戦

観戦したい衝動がありまして、
リモートソフトである、VNCを使用すればできるんじゃないか。

ということでやってみました。

簡単に以下に使用方法・設定方法を記載します。
やくだてて

■UltraVNC (Windowsではこれがいちばん早いらしい)
【ダウンロード・インストール】
ここに、日本語版のVNCがあります。
ダウンロードしてインストールしましょう。

【サーバー設定①ポートあける】
通常は「5900」をあけとけばOKです。

【サーバー設定②オプションを設定する】
1.下記操作手順でVNCサーバを起動します。
 「スタート」→「プログラム」→「UltraVNC」→「UltraVNC サーバーを起動」

2.タスクトレイに「VNC」が出てきます(目みたいなアイコン)。
  右クリックして、「管理プロパティ」を実行しましょう。

3.下記項目を設定しませう
  ・「認証」部分のVNCパスワードに任意のパスワードを設定
  ・「キーボード&マウス」部分の「ビューアでの操作を無効」にチェック。
  ・「複数のビューアが接続したとき」部分は「接続済みのビューアをそのままにする」を選択

以上で設定完了です。

【サーバーを立てる際の流れ】
①VNCサーバーを起動する。
②ABCD公式ページの待ち合わせロビーチャットで「グローバルIP」と「パスワード」を晒す
  ※この際、「炙り出し」を使用して外部から見えないようにすると良い。
③ABCDで対戦しまくればいい。

【ビューワーで観戦する際の流れ】
①「VNCビューワ」を起動する。
②ロビーチャットで晒されたIPを「サーバ」欄に入力し、OK
③パスワードを入力し、OK
④対戦を見まくる。

こんな感じです。
メモ程度のまとめですが、参考程度にどぞー


※RealVNCの設定も残しておきます。
 UltraVNCがうまくいかないときなどにどうぞ。
■RealVNC (できればUltraVNCのほうがいいみたい)
【ダウンロード・インストール】
ここに、日本語版のVNCがあります。
ダウンロードしてインストールしましょう。

【サーバー設定①ポートあける】
通常は「5900」をあけとけばOKです。

【サーバー設定②オプションを設定する】
1.下記操作手順でVNCサーバを起動します。
 「スタート」→「プログラム」→「RealVNC」→「VNCサーバ 4 (ユーザモード)」→「VNCサーバーの起動」

2.タスクトレイに「VNC」が出てきます。右クリックして、「オプション」を実行しましょう。

3.下記項目を設定しませう
  ・「認証」タブ VNCパスワード認証 「環境設定」ボタンにより任意のパスワードを設定
  ・「入力」タブ すべてのチェックをはずす(クライアントからの操作を受け付けないようにします)
  ・「共有」タブ 「常に新規接続を共有する」を選択

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

1.74れびゆー

・・・・あれ・・・・

何で他の人は1.74レビューをしないのだろう。(影響ないからです

とりあえず、ネタ師の友である「素晴らしき世界」と「ニンゲンの南極」に変更がかかりました。

変更内容は、まぁ、不明です。

えー。
レビュー終わります(エエエエエエエエエ

ま、冗談はさておき
ざっと少ない時間を使って検証したところ、
素晴らしき世界は属性さえあれば少ないMPで唱えられるようになっただけなのか・・・・・・?

ニンゲンの南極は、南極のニンゲン召還に失敗するようになったっぽい。条件不明。ランダム?

ともかく、使えなさに磨きがかかったようで何よりです。

システム面では、/! と /? コマンドが追加されました。
使いまくり決定。

あとはー

 

 

 

・ゲーム開始時に「VS <<敵の名前>> 戦 開始」とログウィンドウに表示するように変更

じー

じー

じー

はぁ!!!(ピキュリィィイイイン!!!)

これはリプレイソフトの左上の一覧表示をこれにしろというJxta氏のお告げかああああああああ!!!!

そんなわけで次回バージョンアップ時にはそんな感じになってると思う。
あれ?これってログファイルに吐き出されるのだろうか?(確認しろよ→職場からは無理デス。ぎゃぼー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

ごめんにゃさい

世界中の人に謝ります。

ごめんなさい。

tricktrap氏にバグを指摘され、
クリーチャーの移動のところだよなーと、ログを眺めていたら・・・・

「Move(0,7) 音速猫(1077)」

とか書いて有りまして。

おんや?
こんなのあったっけ?

ていうか。
移動先のIDと移動するカードのIDと全部入ってるんですけどーーーーーーーーーー!!!!

そうか、
jxta氏はとっくの昔にこの問題を解決していたのか。
私が気づかなかったばっかりに・・・!!

ばっかりにいいいいいいいいいいいいい!!!!

そいういうわけで、
ずーーーーーーーーっと残っていた課題。移動先がわからん現象は完璧に解決しました。

jxta氏はすごいですね。ホントすごいですね。

伴いまして。
tricktrap氏にご指摘いただいたバグも今回のリリースで解決しています。
あと、ver1.74にも対応しています。

さらに調子に乗って軽減の対応やクリーチャーのアクティブ状態などの管理精度UPや、
対戦相手が呪文詠唱したときに手札にそのカードが表示されるようにしたりとか、

いろいろ対応しました。
バグ報告待ってます。

あと、tricktrap氏・・・作業大変で来週になるとか言っちゃったけど・・・・・・ごめん。超速で直っちゃったorz

対戦ログ楽しみにしてます。

でわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ABCD_Replay Ver 0.20リリース

DownLoad:「abcd_replay_v020.lzh」

【更新内容】
・同一名カードがが複数場におり、コントロール取得→移動としたときに出る不具合修正
・詠唱場コントロール奪取時にエフェクトがおかしくなる不具合修正
・クリーチャー破壊時にコントローラーを考慮するよう修正
・カード移動の際Moveを使用するように修正
・スキル持ちの場合、「S」表示するよう修正
・クリーチャーのアクティブ管理を忠実に再現するよう改善
・軽減値対応
・対戦相手の詠唱したカードが詠唱時に表示されるよう修正

【使用上の注意事項】
 ・使用するABCDログは「Card」「System」「Draw」タイプのメッセージがすべて出ているものでなければ正常に動作しません。
  ※デバッグデッキ・究極デッキ・ミッションモード戦の場合、「Chat」部分も必要になります。
 
 ・config.iniの仕様メモ
  defaulte_add_flamecnt :フレーム増加数初期値
  defaulte_log_writetime :ログ表示時間(ms)初期値
  turn_start_waittime  :ターン開始表示時間(ms)
  efect_waittime     :エフェクト描写1コマWait時間(ms)
               →エフェクトがカクカクしてると感じたら減らしてみること。

【未解決問題点】
 ・「臨死体験」によるSpiritのHP算出方法が不明なため未対応

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

調子に乗りすぎた・・・・

パワーアップしました。

ターン開始時に注目!

「MadDanner.lzh」をダウンロード

うん。仕事中に何やってんだろうね。ぼく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

誤爆マリス

誰もが一度は作るであろう。

そして、すぐに飽きるであろう。

しかし、私はずっと愛用してます。

今日はそんな古ーいデッキを紹介します。
古ーいわりにはどこにも紹介されて無いんだよねー

■誤爆マリス

デッキ枚数:40枚

Crystal - 14枚:35.00%
14 闇のクリスタル
Summon - 4枚:10.00%
  4 マリスの人形
Sorcery - 10枚:25.00%
  3 即死
  3 死体発掘
  4 派手に誤爆
LandSpell - 4枚:10.00%
  4 水晶の髑髏
BattleSpell - 8枚:20.00%
  4 復活阻止
  4 紫鏡

何をするデッキかって?

マリスタンを出すデッキさ。

というわけで、早いうちにマリスタンを詠唱開始or発掘します。

その際、マリスタンが出るまでに各種ドロー支援を使いまくり「派手に誤爆」をなるべく多く集めます。


そして、マリスタンが出る直前になるべく多く派手に誤爆を使います。
注意:4枚全部使ったらまけるぜ?

そんな感じでおいでました巨大マリスタンで殴ります。

え?なんで突然死じゃなくて紫鏡かって?

マリスタンを通すためさ・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

スキンなぞを作ってみる

許可が下りたので、公開します。

気が向いたら強化するかもw

スキンです。
どぞー

■マッドダンナースキン
 「MadDanner.lzh」をダウンロード

■使い方
 ①ダウンロード→解凍
 ②解凍したヤツをSkinフォルダに放り込む
 ③スキンセレクターでマッドダンナーを設定する
 ④ABCDを起動して楽しむ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

中継-ToTo終了前日Wiki-

「itachiさーん。現場のitachiさーん?」

はーい。

こちら現場のitachiです。

ただいま、復旧後のWikiに来ております。
利用の増加により一時閲覧できなくなっていたWikiですが、今では元気に稼動しているようです。
どうぞ、取扱は易しくお願いしますねー。

さて、ピークも過ぎまして大会予選もまったりと進んでおります。
その中で、続々と決勝進出者も決定しています。

簡単にまとめてみましたのでちょっと見てください。
(申し訳ないですが、敬称略です)

■決勝進出者
オープン
 [A]
 ・melton(全勝)
 ・clock
 [B]
 ・dam
 ・未決定
 [C]
 ・未決定
 ・未決定
ビギナー
 [A]
 ・陣内(全勝)
 ・Neves
 [B]
 ・NAK
 ・SpANK
 [C]
 ・ひで(全勝)
 ・未決定(裁定待)
 [D]
 ・TAKO(全勝)

■プレーオフ進出者
オープン
 [A]
 ・Tom
 [B]
 ・未決定
 [C]
 ・未決定

以上です。
オープンB、Cのブロックが対戦未消化。
ビギナーのCブロックが三つ巴による裁定待ちとなっています。
予選終了の日も近いですね。

決勝進出者の中で注目すべきは、予選を全勝で勝ち抜いた
melton氏、陣内氏、ひで氏、TAKO氏の4名でしょう。
前回優勝者のdam氏も最後の試合に勝てば全勝となります。

それにしても、決勝戦はプレーオフからの1名も含めると総勢14名のリーグ戦になりますね。
さらに、三つ巴の裁定が「同点として全員決勝進出」となるとさらに増えることになります。


準決勝リーグが出来てしまいそうな人数ですね~かなり楽しみです。

また、僅差で決勝進出が確定したSpANK氏のブログにて優勝者予想TOTOが開催中です。
締め切りが明日・・・7日までになっていますので、まだ投稿していない方は速攻でGOです!

以上。
現場のitachiでした~。

「はい。ありがとうございました。残るオープンB、Cブロックも目が離せませんね。
 次はスポーツです。あの有名野球選手が・・・!」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

最終カードまで対応

仕事中ですが、こんにちわ。

時間かかりそうだから、とやることをとメモしたその日に改修完了。


tricktrap氏だってがんばってるんだ。ボクもがんばろう。

見たいな感じです。

さて、
今回は意外といろいろと手を加えました。

まず、新カードの対応です。
これでBT、SE、UAの全カードに対応したことになっています。
とはいえ、すべて検証したわけではないのでどこかに不具合があるかもしれません。
その際はご報告ください。

次に、
tricktrap氏のログで発見できた専守防衛についてです。
今回の対応で0fになりっぱなしの呪文はすべてなくなると思いますが、
思わぬところで詠唱途中のものが消えてしまうかもしれません。
何かおかしいところが発生したらやはり、報告してくれると助かります。

最後。
個人的にできたら良いなと思い立ったので、
ログファイルのドラッグ&ドロップに対応しました。
要するに、Replay立ち上げて、ウィンドウにポイってログファイルを放れば読み込んでくれます。
めんどくさいので複数ファイルには対応してません。

あ、あとジミーにメッセージウィンドウに前回ログを出すようにしました。
通常は、現在処理中のログ部分を表示してますが、直前に処理したログも見えるようになってます。
Turnと、Frameも表示されるんで、メッセージ入れるときの目安とかに便利かなと思いました。
無いよりかマシ程度ですかね。

こんなところです。
他にも要望とかあれば受け付けます。
細かいことでもOKです。

でわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ABCD_Replay Ver 0.19リリース

DownLoad:「abcd_replay_v019.lzh」

【更新内容】
・南極のニンゲン対応
・存在しないカードがあってもエラーで落ちないよう修正
 (警告表示は無理でした。とりあえずそのまま不明カードとして続けます)
・墓地から取り除く処理対応
・専守防衛が残る不具合対応
・直前ログ&ターン&フレーム表示
・ログファイルをウィンドウにドラッグ&ドロップ出来るよう対応

【使用上の注意事項】
 ・使用するABCDログは「Card」「System」「Draw」タイプのメッセージがすべて出ているものでなければ正常に動作しません。
  ※デバッグデッキ・究極デッキ・ミッションモード戦の場合、「Chat」部分も必要になります。
 
 ・config.iniの仕様メモ
  defaulte_add_flamecnt :フレーム増加数初期値
  defaulte_log_writetime :ログ表示時間(ms)初期値
  turn_start_waittime  :ターン開始表示時間(ms)
  efect_waittime     :エフェクト描写1コマWait時間(ms)
               →エフェクトがカクカクしてると感じたら減らしてみること。

【未解決問題点】
・クリーチャー等の移動について
 →次ターンの場の状態を取得して、どの場所に移動するかを判断することで対応。
  デュエル終盤で次ターンがなかったら動きません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Replay改修要件

えー。
tricktrap氏のブログにてすばらしいログが公開されています。

こちら

なかなかの名勝負。
最後まで魅せられます。

うん。そうだね。
見た人は気づいたと思う。

「専守防衛」が・・・・0fで・・・・・・・残ってるやん・・・・・・・・orz

どうやら、ログに「専守防衛が発動」という文言が出ていない様子。
ABCD本体のバグっぽいのですが、これだけ直してもらうのもあれですね。




リプレイソフトのほうで詠唱時間0fになったヤツは消す処理を入れて対応しようと思います。
新カードの対応等もあるので、しばしお待ちくださいませませ。

でわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

1.73れびう

でましたー。

ver1.73でぃす!
UAのカードが完結し、とりあえずひと段落とjxta氏も申しております。
本当にお疲れ様でした。


これからも、まったりとバージョンアップして頂けたらと思います。

さてさて。
追加カードが2つあるわけですが、

ひとつの墓石洗いは有効そうなカードなのでガン無視。
「対象の墓地のクリーチャーカードををランダムで別のクリーチャーに変更する」とかあると面白いと思った。

注目すべきはもうひとつ。
UA最後のカードであり、効果「不明」のあの男。「ニンゲンの南極」でぇえええす!!!

こいつが面白い。
ABCDBBSにて既に調査結果が出ており、今のところ下記効果が判明しています。

・3の倍数ターンの終了時に両フィールドのクリーチャーを前列は後列、後列は前列に移動させる。
・自分のHPが1の時、ターン開始時に「ニンゲンの南極」を破壊し自分の場にクリーチャー「南極のニンゲン」を召還する。
・ニンゲンの南極の詠唱完了時に場に既にランドスペル「ニンゲンの南極」が存在すると場の全てのランドスペルを破壊する。
・ニンゲンの南極の詠唱完了時に場に既にクリーチャー「南極のニンゲン」が存在すると場の全てのランドスペルとクリーチャーを破壊する。

☆南極のニンゲン 80(炎水風光闇)/1603f 種族:鯨
30/30 貫通、アクティブイン

注目すべきは、「南極のニンゲン」召還効果でしょうが、HP1となるとかなり厳しいのと、
個人的にはスピリット様で満足してしまっているのでそれほど興味惹かれない。という部分でしょうか。

個人的に着目したいのは・・・・

そう・・!!
3ターンごとに発揮される「ポールシフト」効果!!!!!!!

実用的な見方をすれば防衛拠点のお供に。
また、コントローラー関係なく、前後を入れ替えるため。
相手に防衛拠点を呪詛置換→ターン終了時召還→ポールシフト効果→次ターンも更に召還
となって、場のクリーチャーロックを完成させやすくなります!!
荒野の戦場なんかと組み合わせても面白そー!
おまけでランドスペルリセットなども可能なため、普通に実践投入がありえそうです。

みんなー!
HP1のときの効果に惑わされるなー!有効な使い道はあるぞー!!

※他にも効果があるかもしれません。超wktk
 そして、Replayを考えると超困ってる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

中継-予選大会中Wiki-

「itachiさーん。そちらの様子はどーですかー?」


はーい。
お久しぶりです。
私は今Wikiに来ております。
現在、大会開始から2日が経過しており、Wikiの対戦表に続々と星が書き込まれています。

すでにいくつかのブロックでは決勝進出者が決まっている模様ですので、
1ブロックずつ見ていきたいと思います

【オープンAブロック】
こちら、なんとターミネーターclock氏を抑え、melton氏が全勝で決勝進出です。
つづいて、1敗はしたものの他はきっちり勝ったclock氏が2位で決勝決定です。
プレーオフはTom氏になり、タワーデッキのsabo氏はまさかの全敗でした。

Tom氏は「すみません、混乱を巻き起こせませんでした」と語っていますが、
大丈夫、プレーオフから決勝へと混乱させるチャンスはまだ残っています

【オープンBブロック】
前回優勝のdam氏が3勝しており、決勝進出有力候補となっています。
それを追うようにmugakubou氏、tricktrap氏とブロガーが続きます。
ニーベル氏が絡んだ試合がこれからなので、2敗中の雉猫氏もまだまだチャンスがあるといえます。ファイトです!

【オープンCブロック】
こちらは荒れています。
当然、Lazy氏が決勝進出と思っていたのですが、まさかの2敗!!!
liszt氏が3勝しており、決勝進出がほぼ間違いないと思われます。
Lazy氏はプレーオフ狙いですが、もう負けられない状況に追い込まれいます!

【ビギナーAブロック】
遅れてきた鬼才。陣内氏が3連勝中。
そして、絵師Neves氏が3勝1敗と決勝有力候補!
六百六十六番氏の3対戦が未消化のため、まだまだわからないですよ!

【ビギナーBブロック】
ブロガーSpANK氏が2勝2敗。SSS氏が2勝1敗。
他のメンバーも1勝をあげており、まさに混戦状態。
勝ち点が同点の場合、直接勝負の勝利者が優先的に進出することに。
しかし、5人とも2勝2敗の場合は・・・・(滝汗)

【ビギナーCブロック】
百戦錬磨のひで氏が全勝で決勝進出決定。
2位は陽神棒氏、フォーゼ氏、Nyar氏が2勝2敗で並んでいます!!
えーと。
陽神棒氏は、「フォーゼ氏に負け、Nyar氏に勝ち」
フォーゼ氏は、「Nyar氏に負け、陽神棒氏に勝ち」
Nyar氏は、「陽神棒氏に負け、フォーゼ氏に勝ち」
これ・・・・って・・・どうなるんですかね?

【ビギナーDブロック】
全員初出場の中、予選突破を果たしたのはTAKO氏!
なんと、全勝での決勝進出です。
期待の新星現る・・・・・か・・・!?

という状態です!
あちこちで混戦状態が発生しており、もはや荒れに荒れている状態ですね!

決勝戦も目が離せなくなりそうです!

以上!現場のitachiでした~~~

「ありがとうございました。予選は7/18までとなっています。楽しみですね。
 次は、エンターテイメントニュースのコーナーです」

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

中継-ブロック決定時FTT-

「itachiさーん。現場のitachiさーん!!」

はーい現在、FTTブログにおります!
たった今、大会の組み合わせが決定しましたー!

ちょっとひとつずつ見ていきたいと思います!

【オープンA】
Flame
melton
clock
Tom
sabo
 はい。注目したいのはやはり、ターミネーターclock氏ですね!
 ただ、他の方も経験豊富なつわものぞろいです。
 ダレが勝ってもおかしくありません。目が離せないブロックですね!

【オープンB】
雉猫
tricktrap
ニーベル
mugakubou
dam
 このブロックでの注目は前回優勝者のdam氏でしょう。
 ただ、dam氏はメタを読むことで勝ち抜くタイプでありますが、
 mugakubou氏や、tricktrap氏は意外性が多いデッキを組む可能性も十分考えられます。
 メタ予想が逆に敗因になる可能性を持つわけですね。
 古参で帰ってきた雉猫氏も入っていますし、波乱の予感がします。


【オープンC】

liszt
Mei
Lazy
アモ
 このブロックでの注目は当然主催者たるLazy氏。実績ともに文句ありません。
 私個人としては痒氏が不気味に息を潜めている気がしてなりません。
 ひょっとすると・・・・・・・ひょっとするかもですね!


【ビギナーA】
陣内
Neves
六百六十六
風邪氏
kakko
 ここからはビギナーになります。
 Aブロックでは大会経験者は鬼才:陣内氏となっていますが、
 CRC登録がまだなのが心配されます。
 他の方については手元に資料が不足しているためなんともいえませんが、
 少なくともこのブロックから大会初参加のうち1人は決勝に出ることになります。
 はたして・・・・!


【ビギナーB】
canpan
SpANK
NAK
SSS
enjak
 精力的にブログ活動をしている2人が舞い込みました。このブロックです。
 当然注目はcanpan氏、SpANK氏ですが、NAK氏SSS氏も相当の実力であると聞きました。
 enjak氏についてはダンナー人形をもぎ取った猛者です。2人の枠は全く想像つきません


【ビギナーC】
陽神棒
ひで
南瓜二等兵
フォーゼ
Nyar
 さ、このブロックも荒れそうです。
 注目は「え?なんでビギナーにいるの?」と思わせるほどのひで氏です・・・が!
 時間が無いから調整できていないデッキで望むとのこと。
 そこに勝率60%を誇るフォーゼ氏やブログもち陽神棒さん等々ダークホースが待ち受けています。
 ひょっとしたらひょっとするかも・・・!


【ビギナーD】
横山三国志
勇龍
TAKO
牛猫
 ビギナー最後のブロックは4人です。
 そして、4人とも大会初参加となっています。勝ち抜けるのは1人・・・・!
 ビギナーDのみで今までの大会とは変わったドラマを作り出してくれそうな予感!
 一つ言える事は、牛猫氏がエントリーしたときは勝率10%で、
 現在は30%を越えているという成長率。大会中に・・・・化けるか?

とまぁ、このような状態です!

予選ブロックでは、Lazy氏 vs clock氏といった注目マッチは実現されていません!
正直、決勝で実現するかも危ういと感じています!


エーすでに皆さん精力的に試合を消化しておりまして、
ロビーなども大混乱を極めています!


以上!現場のitachiからでした!

「ありがとうございましたー。偏ったブロック解説ですが、結果が楽しみですね。
 次は、今日の運勢です」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »