« ダウンスピリットとかカッコイイ名前つけてみる | トップページ | 中継-CRC登録前夜ロビー »

2006年6月28日 (水)

ゴキ論争

えーと。
私もゴッキーについて何か言わなきゃダメですか?

え、だめですか。そうですか。すいません。

そうですね。
まず、ゴッキーは「笑える」という1点においては、修正レベルに達するだけの凶悪さを持っていると思います。

ただし、その場合もかなり限定的な場面でしか発揮できない感は否めません。
ゴッキーを召喚するタイミングやオチを作る見極めなどはそうとうな修練を必要とすると思います。

-------------------冗談ここまで--------------------

さ、て、と。

ここで終わるとヤバイ感がひしひしとするので、ちょっとまじめにゴッキーレビュー

今回争点となっている部分をちょっとまとめてみました。
 【ゴッキー修正意見】
  ・カードアドバンテージが単純計算で1:4.5もある。(実際には1:2~3ほどだろうがそれでも強いのでは?)
  ・墓地から戻ってくるという性質上、効果的な対応策がないため強い。
  ・茶羽が飛行つきなのがやばい。
  ・400fだとコックローチ攻撃後、ターン内に召喚が可能になるため強い。

 【ゴッキー修正否定意見】
  ・アドバンテージ2~3枚分というのは現実的な数字ではない。
  ・属性拘束があるため出足は遅い。
  ・クリーチャーのサイズがフィニッシャーになるほど大きくない。
  ・基本的能力が弱い。そのため、一回り大きいクリーチャーが出てくると途端に苦しくなる。
  ・デッキスペースを8枚も圧縮してしまう。
  ・墓地から呼び出して召喚するにも結局は新しいコックローチをドローしなくてはならない。

いくつか、修正側と否修正側とで意見がぶつかっているようですね。
一つ一つ検証してみようと思います。

その①カードアドバンテージについて
 実質のカードアドバンテージが1:2~3であるため、強い。
 という意見と、実際のアドバンテージが1:2~3になるのは現実的な数値ではない。
 とありますね。
 アドバンテージの計算方法の話をすると非常に難しい問題になります。
 なぜなら、コックローチは状況によってカードアドバンテージが変化するからです。

 墓地にゴキ1体。手札にも1体いる場合、手札のゴキは1:2のアドバンテージが得られるといえます。
 墓地にゴキがいるということは、相手の除去かクリーチャー戦で敗れている場合と、
 自ら墓地に捨てた場合との2種類が有ります。前者だとアドバンテージは1:3になるといえます。
 さらに、1:4以上の場合は2体のゴッキーが除去された場合に起こります。

 いずれにしろ、対戦相手が除去をしてくれないと大きなアドバンテージは得られなさそうです。
 つまり、ゴッキーのアドバンテージは比較的優秀。ただし、対戦相手の協力が必要。と言えそうです。
 これが強いかどうかは、実際に戦った際のデッキ相性・対戦相手により変わってきそうですね。

その②ゴッキーの基本能力について
 飛行能力がやばい、と言う意見と基本性能は弱い。という意見とあります。
 確かに、コストに比べて性能はよくありません。
 ただし、墓地からのリターン能力により限定的復活能力があるといえると思います。
 飛行付き不死骨格&2/2不死骨格と考えるとそれほど弱くも無いかもしれません。

 特に、飛行付き不死骨格は凶悪そうです。コストは高いですが、その価値に見合っちゃってます。
 飛行はクロックが回しやすいので、影のフィニッシャーになりえる存在だと思います。
 ちまいですが・・・・

その③効果的な対応策について
 効果的な対応策が無いといわれている一方、巨大クリーチャーや先手持ちなどで簡単に止る。
 出足が遅いと言った意見が有ります。

 コックローチが出た場合についての対応策を考えて見ます。
 1.除去しない
  →相手の手札からコックローチが出来るまで待ちます。
    おそらく、1体は保持するプレイングを心がけると思うのであまり有効では有りません。
 2.除去しまくる
  →その①で検証したとおり、相手のコックローチのカードアドバンテージが上昇しまくります。
 3.巨大クリーチャー・先手によって抑える
  →HP2以上の飛行ブロック可能なクリーチャーや、先手持ちクリーチャーは非常に有効です。
   特に、HP2以上の飛行ブロック可能なクリーチャーは各属性に存在しますし、
   というかメカファルコンもいるし、比較的簡単に実現できそうです。
   ただ、コックローチ側もそれは考えていると思うので、闇の優良除去・寄生爆弾などを有効活用されると
   とたんに歯が立たなくなる可能性が有ります。

 というわけで、プレイングで解決できる問題ではなさそうです。
 平和な世界を筆頭にした光の無力化系除去は有効ですが、
 それだけが有効ならば対策しづらいと言う道理もあるでしょう。

その④その他・・・限定的条件を満たす
 さて、コーヒーブレイク。
 ゴッキーを復活させるための条件・・・・・
 すなわち新たなるゴッキーをドローするか、リアニ系カードをドローするか・・・は、簡単か?難しいか?
 と言うお話。

 40枚中、ゴッキーが8枚。リアニ系が4枚。入ってるとします。
 んで、6枚ドロー→次ターンゴキ召喚→
    次ターンゴッキー1枚除去→ドローストック使用・・・ときて、次ターンに上記カードを引く確率は?

 答え: 11/31 = 約35%
 
 というわけで、確率的には「微妙」と言えると思います。
 リアニカードを更に追加すると確率は上がります。48%くらいです。
 どちらにしろドローの工夫等をしないことには簡単に復活は出来なさそうです。
 

さー長くなっちまった。
いい加減、自分の意見をまとめようと思います。

【まとめ】
ゴッキーは墓地からのリターンを前提に考えると強い。
が、墓地からのリターンが可能になる条件は容易ではない。

と言う意味では、非常にバランスが取れている状態だとおぢさんは思う。



ただ、茶羽コックローチは
 「茶羽コックローチが戦闘に参加している場合、あなたはバトルスペルを使うことができない。」
と言う能力をつけてやると、他の昆虫と一緒になっていい感j対策がしやすくなると思います。

品質を損なわず、誰もが納得できるCOOLな修正がなされるといいですね。

でわ。

|

« ダウンスピリットとかカッコイイ名前つけてみる | トップページ | 中継-CRC登録前夜ロビー »

コメント

おおおおぢさーーん!!

その修正案かなり良い感じですね!

投稿: 名無し | 2006年6月28日 (水) 12時22分

ありがとうございます。
そういったコメントをいただくとちょっとホッとします。

正直、論争が起こってるカードの修正案とか出すのチョット、コワイネ・・・

投稿: itachi | 2006年6月28日 (水) 20時41分

イイ!でもその修正入るとゴキデッキはもはやあんま使えない希ガス。空ブロックされたら終わりだしね。でもよく考えてないんでわかりましぇーん。

投稿: 名無し | 2006年6月29日 (木) 00時16分

弱体化はするでしょうけど、火砕流とか乱気流突撃などのコンボは健在になるので。
まぁ、ちょうどいいかな。という感じの提案です。

ま、私も深くは考えて無いので(遠い目)

投稿: itachi | 2006年6月29日 (木) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64082/2412544

この記事へのトラックバック一覧です: ゴキ論争:

« ダウンスピリットとかカッコイイ名前つけてみる | トップページ | 中継-CRC登録前夜ロビー »