« そろそろ挑戦 | トップページ | ババンババンバンバーン »

2006年5月26日 (金)

最初は50枚デッキについて

発端→ちょっと前の記事

まさか、コメントがつくと思わなかったのですが、


コメントがついたら書こうと密かに誓っていたので、ABCDについての考察とか書いていこうと思います。


ま、
所詮勝率20%前後でなおかつ対人戦をあまりやっていないような人間の情報なんぞたかが知れていると思いますが、何とぞ温かい目で見てやってください(ガクブル

さて、とりあえず第1回は「50枚デッキについて」です。

ご存知のとおり、
ABCDはデッキ構築に40枚以上100枚以下という制限があります。
んで、おんなじカードは4枚までという制限もあります。

そんなわけで、一般的に「デッキは40枚にしたほうが特定のカードを引きやすい。」ということになります。

そして、特定のカードが引けるかどうかが勝敗に大きくかかわったりします。
なのでなので「基本デッキは40枚」というが常識となっています。



そんな中で、「100枚デッキ」というものが出ました。
これは、sabo様による新しい考え方で「100枚でデッキを組む」ことをメインにしたデッキ構築術でした。

簡単に言うと40枚デッキにはない「多様性」のメリットが得られるとのことです。

 ※100枚デッキについて詳しくはsabo様のサイトへどうぞ→http://www.asahi-net.or.jp/~bk8c-smy/enter.htm



ここまでが、
今現在デッキ枚数で語られているすべてじゃないでしょうか。


で、不詳itachiがへんなことを思いました。

「40枚デッキのメリットと100枚デッキのメリットがうまい具合に手に入る最適の枚数はないのか?」


それぞれのメリットが100%ずつ手に入るとはいわないまでも・・・・・

60%ずつだったらトータルでお得になったりしないかな?

という邪まな考えがメラメラメラ・・・・・

そんなわけで、
無い知恵を絞ってみました。

まず、40枚デッキのメリットは
・カードを引く確立が高いこと。
・無駄カードが発生しにくいこと

とこんな感じだったと思います。
で、1つめのメリットに着目しました。


単純に考えて
40枚中4枚入っているカードを引く確立は、10%です。
これが一番高い確率なのは間違いないのですが・・・・

50枚中4枚入っているカードを引く確立は、8%です。
60枚中4枚入っているカードを引く確立は、約6%です。

さすがに10%と6%では差が大きい気がしますが、
10%と8%・・・・2%だけの差は実は大した事無いのでは・・・・?



こうしてたどり着いたのが、「50枚デッキ」です。
ようやく最初のタイトルに戻った。ふぅ。


50枚デッキはいわば、
 40枚よりちょっとカード引きにくいけど、多少は多様性があるよ。

という、「あれ?なんかおいしいんじゃない?」と思わせるデッキなのです!!!



とはいえ、その恩恵をフルに受けられるデッキは少ないかも知れません。
まだ研究が掘り下げられていないのですが、
パーミッションとか、コントロール系がいいんじゃないかなーと漠然と思っています。


ためしにパーミッションを組んで見ました。
稚拙ですが、こんな感じです。

Crystal - 17枚:34.00%
  4 無色のクリスタル
13 水のクリスタル
Sorcery - 29枚:58.00%
  4 対抗呪文
  2 津波
  3 呪文停止
  2 呪文掌握
  2 霊魂逆流
  3 寄生開始
  1 弐周目
  1 多段対抗呪文
  2 呪文遮断
  3 空間転移
  4 手札加速
  2 精神抹消
LandSpell - 4枚: 8.00%
  4 魔の三角海域


勝ち手段は完全にライブラリアウトなのですが、
そのわりには弐周目1枚という乏しい感じです。

というのも、そもそも50枚なので通常では弐周目を打つ必要すらありません。
50枚というのは、再構築ライブラリアウトやミラーマッチなどに恐ろしいほど効果を発揮します。

基本、マッタリ手札を引いたり捨てたりしながらカウンターを保持、使用し続けるスタイルです。

ある程度カウンターを使っても50枚なので「まだライブラリーにはたんまりある」という余裕も出ますし、ブラフにもなります。

使用した感じ、「ほしいカードがこない!」というストレスはほぼありませんでした。




皆さんも、50枚という選択肢も少し考えてもいいんじゃないでしょうか?

というところで今日はここまで。
お粗末でした。

|

« そろそろ挑戦 | トップページ | ババンババンバンバーン »

コメント

今日はどうもでしたー。
そして、オレなんかのコメントに反応して
記事を書いてくださってありがとうございます。
今日は残念ながら「2%の悪魔」(仮)が大暴れしてましたが、
まだまだかなりの可能性を秘めているっぽいので、
引き続き考察+記事を楽しみにしております。

それと、オレも触発されて早速50枚組み始めましたので、
それも含めてまた機会があったらどうぞよろしくお願いします^^
ではでは。

投稿: ディレイ | 2006年5月27日 (土) 01時41分

連書きで申し訳ないですが、50枚のコンセプト定まりましたー!
オレはクリスタルを喰える館長で行こうと思いますです^^
ではでは。

投稿: ディレイ | 2006年5月27日 (土) 20時14分

どもです。
館長デッキなるほどでした。
無駄クリスタル対策のひとつの答えですね。

最近は、クリスタル15~16枚圏でもそこそこ回るな。
と思えてきているので、
50枚における無駄クリスタルも
40枚とほぼ同等位置に押し上げられそうです。

と、詳しくはそのうち書いたりしますー

投稿: itachi | 2006年5月28日 (日) 04時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64082/1952631

この記事へのトラックバック一覧です: 最初は50枚デッキについて:

« そろそろ挑戦 | トップページ | ババンババンバンバーン »